FC2ブログ
2017年12月18日 (月) | edit |
上野の中央改札から出てきました。

2017_12180054.jpg
今年もクリスマスツリーが飾ってある~♪

2017_12180058.jpg
今年はパンダ誕生のお祭りムード一色ですね。

2017_12180060.jpg 2017_12180065.jpg
これ、シャンシャンと同じくらいの大きさのぬいぐるみなのかな~?
シャンシャン、かわいいよな~
シャンシャン、見たいな~
シャンシャンのママ、シンシンがまだオチビさんだったときに
中国の臥龍パンダセンターでその姿を見たことのある私としては
ぜひシャンシャンが子どものうちに見ておきたいよね~

そんなシャンシャンの一般公開は明日ですが、
私はそんなことには関係なく、アメ横へと向かいます。

2017_12180086.jpg
今日のお昼はアメ横で食べるんだもんね♪

2017_12180092.jpg 2017_12180090.jpg
アメ横も昔とすっかり様変わり。
ケバブ屋さんが3軒続いた隣は中国屋台が3軒。

2017_12180093.jpg 2017_12180094.jpg
私はそのお向かいの「天天楽」に入りました。
ちなみに天天楽は、先ほどの3軒続いている中国屋台の
一番左のお店と道を挟んで両側で営業しています。
言ってる意味、分かるかな???
◇■□□◇◇◇◇
________
◇■◇◇◇◇◇◇
こういう位置関係になっているということですヨ。

2017_12180096.jpg

2017_12180099.jpg 2017_12180100.jpg
アタマがクラクラしそうなくらいのメニューがありますね~
麻辣烫なんかも食べたいですけどね。
でも今日は生煎包を食べましょう。
だって随分長い間生煎を食べていませんからね。

2017_12180101.jpg
ホイ、生煎包4個400円。

2017_12180102.jpg 2017_12180103.jpg
直径4.5cmくらいかな。
ちょっと大ぶりですね。
ではでは中身をチェックです。

2017_12180104.jpg 2017_12180105.jpg
こちらのお店の生煎は具というか肉がたっぷりですね。
スープは思ったよりも少なめ。
食べてみると甘みよりもしょっぱめの傾向。
皮は薄くはないけど厚くもないという感じ。
1個目の生煎があまり汁ダクではなかったので油断したら
2個目は結構スープが入っていて飛び散りました。
上海のあの夜を思い出すわ~(笑)
もうちょっと熱々だといいかな、と思うのですが、
これはこれでアリかな。
この生煎には黒酢が大変有効でした。

さて、それではもう1軒行く前に、ちょっとだけ腹ごなし。

2017_12180108.jpg
アメ横センタービルの地下食品街に下りていきましょう。

2017_12180110.jpg
      2017_12180112.jpg
            2017_12180115.jpg
ここはね、ホントに中国の市場みたいなんですよ。
私は肉や魚には目もくれず、中国山椒の粉末を購入しました。
こういうところで買う山椒粉は香りと痺れが最高なんですよ。

2017_12180095.jpg 2017_12180107.jpg
さて、地上に戻ってきたら2軒目の「平成福順」へ。
ここはアメ横の中で、一番お気に入りの生煎屋さんだったんです。

2017_12180126.jpg
早速窓口で生煎包4個(400円)を購入。
テイクアウトかイートインか聞かれたので、イートインで。

2017_12180118.jpg
スゴイね、注文したらすぐ出てきたよ。
しかも熱々でした。

2017_12180119.jpg 2017_12180121.jpg
こちらの生煎はちょっと小ぶりで4cmくらい。
生煎の底(襞のある方ね)がカリッカリです。

2017_12180122.jpg 2017_12180124.jpg
皮が薄いけど、かなり弾力があるので破れません。
そこを頑張って穴を開けると、スープがしっかり入っています。
肉とスープの味は甘め。
先ほどの天天楽よりも甘めの味で、より上海の味に近いと思います。
これも黒酢によく合いますが、以前のような感動がありません。
数年前の方が美味しかったな……

そしてさらにもう1軒。

2017_12180130.jpg
天天楽の隣であり、向かいであるところの「汤火功夫」に行ってみました。
ここには以前は「吉祥」という生煎屋さんがあったはずなのですが、
いつの間にかお店が変わっちゃったみたいですね。
そもそも天天楽だって昔はなかったからね。(笑)

2017_12180132.jpg 2017_12180139.jpg
ここでは生煎包ではなくて煎餅果子をテイクアウトで。
さすがの私ももう生煎はお腹いっぱいなのでゴザイマス。(^^;)
ちなみに煎餅果子は天津が有名ですが、
私はどちらかというと天津や北京のものより
上海のパリパリした生地の煎餅が好きです。

2017_12180140.jpg 2017_12180141.jpg
こちらのお店の煎餅果子は350円で他のお店より50円高い!
生地がちょっと厚めですね~
かなり油が多くてベトベトします。

2017_12180145.jpg
何というか、ちょっと醤(味噌)が足りない。
中国で煎餅をたべるときは必ず香菜も辣醤も入れてもらうのですが
それが入っていないので物足りない。
そしてちょっと油っぽい。

まあ、仕方ない。
そのうちまた上海に行って、煎餅も生煎も肉包も食べましょ。


            2017_12180148.jpg

      2017_12180161.jpg

2017_12180169.jpg
そして再び上野から仕事へ。
東京メトロの上野駅がリニューアルしてきれいになったので
ウロウロしながら写真を撮って、おのぼりさん気分を味わいました。
まぁ、私は東京出身ではないので、十分おのぼりさんなんですけどね。(笑)

そんなこんなで、年末のアメ横で、少しだけ中国の雰囲気を味わいました。
結局、私は中国のタベモノが好きなんです。
とくにチープでお手軽なヤツが。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック