FC2ブログ
2017年11月23日 (木) | edit |
怒涛の昼メシシリーズ!(笑)

2017_11225241.jpg
火曜日のお昼は「いきなりステーキ」。
何かね、肉を食べたかったんですよ、肉を。(笑)

2017_11225243.jpg 2017_11225244.jpg
久しぶりに行ってみたら、「赤身肉柔らかステーキ」というのがあって
300gで1500円。
「あら、それなら結構お得じゃない?」ってことで決めました。

2017_11225246.jpg
さあ、スタンバイOK、いつでも肉よカモ~ンです。(笑)

2017_11225248.jpg
で、赤身肉柔らかステーキ登場!
塊ではない部分の寄せ集め(だと思われる)なのでカットされた状態で4切れ。
トッピングはいつものようにブロッコリーに変更です。

2017_11225250.jpg 2017_11225251.jpg
赤身肉なので、脂身がなくて私好み。
私、肉の脂はもともとそんなに好きな方ではなくて、
今は食べられるようになったけど今でもまだ脂身好きというわけではないんです。
なので赤身の肉はうれしい。
それに赤身の方が「肉~っ!」って感じの噛み応えですよね。

2017_11225252.jpg

2017_11225253.jpg 2017_11225256.jpg
さあ、それではソースをかけていただきましょう。

2017_11225257.jpg 2017_11225260.jpg
いつものようにライスを鉄板にのせて焼きめし風にして、っと。
ではでは、肉に火を通しつついただきましょう。
う~ん、結構しっかりとした弾力がありますね。
これぞ「肉」ってなものです。
脂身がない分あっさりしていて、噛むのに少々時間がかかるものの
ぺろりと300gがお腹に消えていきました。
和牛のようなこってりさがないのが300g軽くいける理由。
これは450gでもいけちゃうかもしれない。(@@;)
アブナイ、アブナイ。(笑)
肉の旨みはちょい少なめではありますが、その分食べやすいお肉でしたよ。


そして昨日は烏山でランチ。

2017_11225294.jpg 2017_11225297.jpg
久しぶりの「マイちゃん」です。

2017_11225295.jpg 2017_11225296.jpg
そう、ベトナム料理屋さんね。
全体的にリーズナブルな価格設定もうれしい。

2017_11225298.jpg
私のオーダーは「鳥肉のレモンガラス煮込み」(←メニューのまま)。
ようするに鶏肉のレモングラス煮ってことです。
メニューの日本語が微妙なので、いろいろ推測しながら理解していきましょう。

2017_11225305.jpg 2017_11225300.jpg
そんなレモングラス煮の鶏肉は、レモングラスの香るピリ辛のスープに
鶏肉と玉ねぎが入っているというイメージ。
何だか懐かしい味だな~、と思ったら、
ベトナムのラー油的な存在の「サテ」の味でした。
昔、結構はまっていて、よく自作していたんですよ。
レモングラスと干しエビと唐辛子で。

2017_11225302.jpg 2017_11225311.jpg

2017_11225306.jpg 2017_11225310.jpg
このピリ辛なところにさらに卓上のサテをかけて自分好みに調整。
鶏肉がやわらかくて、骨からホロッと外れます。
これは美味しい!
ご飯にもよく合います。
ご飯にはフライドエシャロットがのっていて、
こういうところにもエスニックな風味を演出です。
煮汁がとても美味しかったので(カレースープに
干しエビとレモングラスをプラスしたような感じ?)
最後はご飯を浸して器を空にしました。

他のお客さんにはフォーが人気なのですが、
フォー以外にもいろいろなランチメニューがあるので
珍しいものをあれこれ食べてみたいな~、と思っているところです。


2017_11235332.jpg
そして今日は調布のトリエへ。
家で仕事をしていたので、両親とは別行動です。

2017_11235334.jpg 2017_11235338.jpg
サッと食べて帰れるところ、ということで、「156(イチコロ)」へ。
12時半頃だったので行列ができていました。
ここ、テーブル席やテラス席もあるので小さい子どもを連れたファミリー客にも
人気なんですよね。

2017_11235339.jpg 2017_11235340.jpg
私は前回海老辛担々麺を食べて不完全燃焼という感じだったので、
今回は鶏そば系でいってみることにしました。

2017_11235346.jpg
純鶏あおさそば(¥890)。

2017_11235348.jpg 2017_11235345.jpg
ベースの純鶏そばにあおさをトッピングして、
煮玉子が1/2個→1個になったものがあおさそば。

2017_11235356.jpg 2017_11235355.jpg
煮玉子は程よい半熟状態ですね。
まずはスープを一口。
う~ん、ちょっと鶏の臭みが出てるな~
ってことで、胡椒と自家製ラー油を投入です。
これでスープの臭みはほぼ消えました。
麺は海老辛担々麺のものよりちょっと細めなのかな?
あまりちぢれはなくて、九州の豚骨ラーメンの麺を
ちょっと太めにしたという感じがしますね。
麺そのものもあっさりしていて、スルスル食べられる感じ。
これでスープがもう少し熱かったらよかったかな~
鶏そばに使われている鶏ハム(鶏チャーシュー)は
むね肉なのであっさりしていますが、しっとりした食感でよかったです。


帰りにちょっと広場を覗きました。

2017_11235357.jpg
        2017_11235358.jpg
                2017_11235359.jpg
イベントをやっていますね。

2017_11235360.jpg 2017_11235361.jpg
せっかくなのでケバブのキッチンカーで夜のおかずを買って帰りましょう。

2017_11235362.jpg 2017_11235364.jpg
ベジタブルサモサと春巻とカシミリナン。
サモサと春巻がそれぞれ500円、ナンは300円。
屋台でサモサ500円はちょっと高いかなー、と思うけどどうでしょう???


と、まあ、そんな感じのお昼ご飯でした。
明日はまた仕事なので、頑張って出かけてきましょうね~
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック