FC2ブログ
2017年11月12日 (日) | edit |
今日は日曜日。
休みの日は休日だと思っている私の両親。
私は暇だと思い込んでいるので「今日はどこに昼ご飯を食べに行くか」
「どこに買い物に行くか」しつこくしつこく聞いてくるのですが、
私にとって休みの日は「家で仕事ができる日」。
平日は忙しくて授業の準備や考査の問題作りなどができないので、
そういうのを休みの日にやるわけです。
なので「休みの日は休日ではなく、仕事をする日である」ということを宣言し、
両親が出かけてからしばらく家で仕事をしました。
そしてキリのいいところで私も昼ご飯に出かけてきました。

2017_11124889.jpg
トリエのC館に入っている「鶏そば十番156」。
「156」は「イチコロ」って読むんですよ。

2017_11124894.jpg 2017_11124901.jpg
店名の「ICHIKORO」は「K」がニワトリになっていて、
「鶏」を猛アピールしている様子がうかがえます。(笑)

2017_11124899.jpg 2017_11124909.jpg
開店したばかりの頃はかなり行列ができていましたが、
今は列があってもわりとすぐに消化されていく感じ。
テラス席もあって、意外と席数が多いんですね。

2017_11124900.jpg 2017_11124904.jpg
こちらは鶏白湯スープが売りのようですが、
私は辛いものが食べたかったので、鶏とは全く関係なく、
海老辛担々麺を注文しました。
というか、席に案内された瞬間に注文を聞かれたので
じっくり吟味する時間がなかったというのが本当のところです。
吟味する時間があれば海老辛担々麺ではなくて
純鶏あおさそばを注文していたかも。(^^;)

2017_11124905.jpg
出てきたのは、注文してから10分くらいかな?
すでに赤く色づいた状態で登場しました。
見た目はナポリタン&ミートソース。(笑)

2017_11124911.jpg 2017_11124906.jpg
なるほど、ほんのりと海老の香りがします。
焦がし葱もかかっていて、香ばしいですね。

2017_11124912.jpg 2017_11124914.jpg
食べてみると、あまり海老の感じがしない……
香りもいつのまにか消えてしまった感じ。
辛さはひかえめで、ちょっと物足りないかも。
卓上にあるラー油も辛みより苦みの方が強めで、
ラー油をかけると若干苦みが出てしまうのが悩みどころ。
麺は中太くらいで、肉みそとの絡みはよかったです。
ただ、思いのほか口の中の水分がもっていかれてしまうので、
スープ系のものがあった方が食べやすいかも。

次に来たときはあおさそばにしましょうね~(笑)


さてさて。
食後にちょっとコーヒーが飲みたくなったので、
猿田彦珈琲に寄ってみました。

2017_11124915.jpg
こちらも開店当初は行列ができていましたが、今や落ち着いたものです。

2017_11124916.jpg
メニューはコーヒー類以外に、ホットケーキやホットドッグなどの
軽食も用意されています。

2017_11124918.jpg 2017_11124920.jpg
私はこのアイスクリームに心惹かれていたんですよね。
ほら、最近、新宿のルミネにも猿田彦珈琲のアイスクリーム屋さんが
オープンしましたもんね。

2017_11124921.jpg 2017_11124922.jpg
ちなみにこちらは「調布焙煎ホール」と名付けられているので
焙煎所を併設しています。
というか、焙煎所にカフェが併設なのかな!?(笑)
この焙煎機も仙川から持ってきちゃったんですからね。
かなり気合が入っていますよ。

2017_11124923.jpg 2017_11124925.jpg

2017_11124926.jpg 2017_11124927.jpg
店内は広々していて、採光の加減で明るい雰囲気です。
ローテーブルがあったりして、ベビーカーや
お子様連れにも配慮した設計になっているようですね。

2017_11124928.jpg
で、私は猿田彦フレンチとアイスクリーム。
アイスクリームは2種類が選べるラテラルと、3種が選べるセントラルがあって、
私は2種類のラテラルの方。
獺祭と黒蜜きなこアーモンドにしてみました。

2017_11124930.jpg 2017_11124939.jpg
久しぶりの猿田彦ですが、ここのショート用マグは
持ち手がちょっと変わっていますよね。
かなり下の方についていて、指1本が入るくらいの持ち手です。
フレンチローストのコーヒーはハンドドリップ。
思ったよりも濃さはなくて、すっきりしていました。
もうちょっとこっくりとした感じを想像していたんだけど。

2017_11124932.jpg 2017_11124933.jpg
アイスクリームの方は、獺祭と黒蜜きなこアーモンドでは
食感がまるで違いました。

2017_11124936.jpg 2017_11124941.jpg
獺祭の方はアルコールが2.5%。
日本酒独特の甘みがあって、シャーベットのような
シャリシャリした食感です。
これはさっぱりしていて結構美味しいですね。
黒蜜きなこアーモンドの方は、とろ~り濃厚な舌触り。
黒蜜の味は弱めで、きなこの味がダイレクトに来ます。
アーモンドもあまり感じなかったですね。
それだけきなこはインパクトが強いんだな、と。

で、肝心のコーヒーとのマリアージュ。
一応お店の方にアイスとの相性を考えてもらったのですが、
黒蜜きなこアーモンド×猿田彦フレンチは◎でしたが、
獺祭×猿田彦フレンチはもう1つという感じでした。
アイスとコーヒーの組み合わせってムズカシー!!!

ってなわけで。
晩ご飯用に成城石井でシュウマイを買って帰り、
相変わらずのトリエッティな私だったのでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック