FC2ブログ
2017年11月07日 (火) | edit |
まずは季節の話題から。
この時期になるといつも楽しみなのが
武蔵野台駅前にある「おがつ農園」の栗なんです。
毎年10月~11月の約3週間だけ、生栗と焼き栗を販売しています。

2017_11074833.jpg
今年もそんな季節がやってきたんですね。
と思ったら、もうすでに終盤の時期でした。(@@;)

2017_11074836.jpg
行列ができていたので、今日の分はまだ残っているみたいですね。
よかった~!
去年、今年と栗が不作のようで、販売数が少ないんですよ。

2017_11074831.jpg 2017_11074832.jpg
ちょうど今日の分の最後の焼き栗を作っているところだったので、
出来上がるのをしばらく待って、無事に購入。

2017_11074837.jpg 2017_11074848.jpg
今回は奮発して2Lのものを2袋(1袋が1000円!)。
1袋には12個ほど入っています。

2017_11074845.jpg
この大きさ!
ほっくり甘くて美味しい。
2袋買ったのは、栗ご飯も作りたかったから。
焼き栗で栗ご飯を作ると、栗がより甘くなるんですよね。
早く食べた~い♪


で。
ようやくランチのお話です。(笑)

2017_11074851.jpg
今日のお昼は「蘭氏食苑」。

2017_11074865.jpg 2017_11074853.jpg
中国人の学生さんやサラリーマンでにぎわっています。
他のお客さんが食べているものも気になりますが、
私は上海辣醤麺を食べる気満々で来たので、
もちろん上海辣醤麺セットを注文です。

2017_11074856.jpg
は~い、来ました、来ました。

2017_11074857.jpg
醤油ベースのラーメンの上に、ピリ辛に煮込んだ具がのっています。
豚肉、ジャガイモ、レンコン、ピーナツなど、懐かしい味。
どうして懐かしいのかな~、と記憶の糸をたどってみたら、
今年の5月に上海のホテルで食べた朝食の麺に用意されていた具
同じ味だったのでした。
そうか、そうか、これが上海の味だったのか。

2017_11074858.jpg 2017_11074859.jpg

2017_11074861.jpg
麺は普通の中華麺ですが、
色のわりにあっさりしたスープと甘辛ピリ辛の具が、
日本のラーメンと一線を画しています。
何て言ったらいいのかな、「また食べたくなる味」?
うん、また食べに行っちゃいそうだ。(笑)



ところで。

2017_11080001.jpg 2017_11070005.jpg
どうしてもグリーンカレーが食べたくて、
手っ取り早く食べる方法として、ルミネに入っている成城石井で
ヤマモリのレトルトを買って帰りました。
いや~、5箱買ったら重かった!(笑)
これ、結構大きめの具が入っていていいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック