2017年08月19日 (土) | edit |
東京は大雨・雷雨だったみたいですが、
こちら山陰はいいお天気でした。
ということで、今日は米子までお出かけ。

2017_08190490.jpg
昨日同様、松江駅からスタートです。

2017_08190493.jpg 2017_08190494.jpg
去年12月に自動改札が導入されたということで
SuicaやPASMOでの乗車がOKに。
これは便利!

2017_08190499.jpg 2017_08190500.jpg

2017_08190503.jpg 2017_08190509.jpg
今日もスタバでコーヒーを買って、さあ、出発です。

2017_08190512.jpg 2017_08190514.jpg
松江から米子までは約40分。
片道の運賃は500円です。

2017_08190528.jpg
米子に着いたら、まずはお土産をチェック。

2017_08190534.jpg 2017_08190535.jpg
「米吾(こめご)」の吾左衛門鮓を買って帰りたいんですよね。

2017_08190526.jpg 2017_08190527.jpg
1本が1950円で5貫が1100円。
よしよし、5貫のを買って帰るぞ!


2017_08190541.jpg
さて、それではお散歩スタート。
毎日両親と一緒に行動していると、とにかく運動量が足りなくて
腹はへらない、体重は増える、という悪循環。
なので、こうして一人で出かけて運動しなければなりません。

まずは駅から天満屋まで歩いていくことにしました。

2017_08190548.jpg
途中、なかなかよさそうなお店を発見。

2017_08190549.jpg 2017_08190550.jpg
ピザ窯があって、何だかおいしそう。
天満屋付近にお昼を食べるのによさそうなところがなかったら
またここまで戻ってきましょ。


2017_08190554.jpg 2017_08190555.jpg

2017_08190562.jpg 2017_08190558.jpg
その他にもいろいろお店がありました。
この辺りが繁華街になるのかな?


2017_08190567.jpg
        2017_08190570.jpg
で、ぶらぶら歩いて天満屋。
ここに来るまで、本当に人を見かけませんでした。
観光客らしき人には数人出会いましたが、
地元に住んでいるらしき人には全く会わない。
「米子の人は出かけないのか?」と去年も不思議に思ったのですが、
私はここではたと思い当たりました。
そう、東京暮らしの長い私は「目的地まで歩く」というのが
わりと普通に体にしみついているのですが、
田舎の人は家から目的地までの移動が車なんですよね。
だから街の中を歩いている人はいないわけです!
出かけるときは全部、車。
そうか、そうだったのか!
店には人がいるのに街の中には人がいないという現象の謎が
1年越しでようやく解けました!

2017_08190574.jpg
そして、30分かけて歩いていった天満屋ですが
これといって買いたいものはなく……

2017_08190572.jpg 2017_08190580.jpg

2017_08190680.jpg
なぜかポンパドウルで今夜のおやつ用のパンを購入。(笑)
ポンパドウルなら東京にいくらでもあったね。(^^;)


2017_08190590.jpg
そしてそのまま引き返し、来る途中で気になっていた
「マカロニ食堂」に行ってみることにしました。

2017_08190591.jpg 2017_08190593.jpg

2017_08190599.jpg 2017_08190600.jpg

2017_08190594.jpg 2017_08190595.jpg
店内は1階が厨房で、2階が客席。
ランチメニューもあったけど、
ピザ単品と前菜+ドリンクのセットにしました。

2017_08190601.jpg 2017_08190602.jpg
ドリンクはフリードリンクなので、
まずはベリージュースを1杯。
いや~、外を1時間以上歩いて
すっかり喉がかわいちゃいましたからね。
で、2杯目はアイスコーヒー。
ここでようやく氷のありかを発見。
もっとわかりやすいところに氷を置いてくれればいいのに……

2017_08190604.jpg 2017_08190607.jpg
まずは前菜の盛合せ。

2017_08190608.jpg 2017_08190609.jpg
フリッタータ(いわゆるイタリア風のオムレツ)、
蛸のマリネなどが盛り合わせてあるのですが
全て1口サイズなのでちょうどいいですね。
私が気に入ったのはオクラにアンチョビソースがかけてあるもの。
アンチョビの塩気がいい塩梅でした。

2017_08190611.jpg
そして、ピザはほうれん草と半熟卵のラザニア風ミートソースピッツァ。
ホワイトソースがかかっていて、本当にラザニア風です。
半熟卵を割るととろりと流れ出して、ビスマルクみたい。

2017_08190615.jpg 2017_08190617.jpg

2017_08190618.jpg 2017_08190620.jpg

2017_08190624.jpg 2017_08190626.jpg
ピザ生地はビックリするほどきれいな円形で、
底がパリッと焼けています。
生地の上面は若干もっちりしている感じ。
このクラスト、美味しかったです。

2017_08190610.jpg
そしてそして、卓上に出ているのがタバスコとクレヨン。
なぜクレヨン……?
と思って周囲を見回すと、若い女の子たちが
クレヨンでテーブルの上の模造紙に
絵を描いて遊んでいました。
テーブルにしいてある模造紙がガサガサして食べにくいな、
と思っていたのですが、模造紙の理由はこれだったんですね。
そして私の好みとしては、タバスコよりもチリオイル。
チリオイルがなければマリーシャープス。
それ以外は文句なく美味しいピザでした。

ただ……店員さんの愛想がないのがちょっと……
笑顔もなく、言葉少なく、不愛想。
私のことが気に入らないわけではなく、
他のお客さんに対しても同じような感じだったので
これがここのお店の方針なんだと思います。
ピザは美味しかったんだけどな~


2017_08190633.jpg
食後は高島屋へ行ってみました。
こちらも買いたいものはとくに無かったので地下に下りてみました。

2017_08190635.jpg 2017_08190636.jpg
去年の夏にエスカレーターを下りたところで
アンデルセンのパンを買ったのですが、
そのアンデルセンが閉店していました!
そのかわりできていたのが「麦ノ屋」というパン屋さん。
全く知らないパン屋さんだけど、
とりあえず夜のおやつ用に買っていきましょう。(笑)
だってエッグタルトがあるんだもの。

2017_08190675.jpg
ここのエッグタルトは黒ごまが入っていて
ちょっと変わっていますよ。
お店の横のスペースでは、夏休み企画ということで
子ども向けのパン作りイベントをやっていました。

2017_08190639.jpg
ちなみに高島屋のすぐ真ん前では「まちジャズ」のイベントをしていました。

お昼も食べて、パンも買ったら、
本当にやることがなくなっちゃいました。(^^;)
帰りの汽車は14時48分か15時48分。
14時48分に乗れそうだったので、早足で駅に向かいました。

2017_08190643.jpg 2017_08190644.jpg
途中、なかなか風情のある場所がありました。

2017_08190647.jpg 2017_08190649.jpg
こういう雰囲気をぜひ残していってほしいな~


2017_08190662.jpg
米子駅に着いたら、米吾の吾左衛門鮓ですよ!
と思って店を覗いたら、5貫のが無い!

2017_08190669.jpg 2017_08190687.jpg
店員さんに尋ねると、奥の冷蔵庫から出してくれました。
ああ、あったのね。(笑)


2017_08190664.jpg 2017_08190665.jpg

2017_08190668.jpg 2017_08190670.jpg
帰りのアクアライナーは3番線。
でも、ちょっと待って!?
境線って0番線なのね。
そうか~、0番線か~

2017_08190676.jpg
そして帰りもやっぱり、約30分。
それでも自動改札のおかげで、
「切符を買う」という手間が1つ減っただけでも
時間にも気持ちにも余裕ができるというもので、
かなりゆったりした気分になれました。

2017_08190691.jpg 2017_08190693.jpg
そんなこんなで家に着いたら……
モカさんの冷たい視線が痛かったです。(^^;)
ゴメンよ、モカさん……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック