2017年08月14日 (月) | edit |
どもども。
ディズニーの年パスがあったときは時間ができるとディズニーに出かけていましたが、
最近は昔の行動力を思い出してあちこちに出かけるようにしています。

で、今日はBunkamuraのザ・ミュージアムまでお出かけです。
とりあえず先にランチをしようと思って、渋谷の街をぶらぶら。
たまにはネットの情報に頼らずに自分で店を探してみようと
歩き回ってみました。

2017_08140843.jpg
そしたら、こんな行列を発見。
「FLAMINGO」というカフェみたいですね。
美味しいのかな~?

その後も精力的に歩き回りましたが、最近の渋谷の傾向は
「カレーとパスタとハンバーグ(又はステーキ)とサラダプレートの4本立て」
ということがわかりました。
店に寄っては「カレーとハンバーグとサラダ」とか
「カレーとパスタとハンバーグ」というように3本立てのところもありますが、
おおむね4本立てのところが多いようです。

2017_08140853.jpg
で、私が入ったのは「韓ちゃんね」という韓国料理屋さん。
東急本店にほど近いのですが、大通りからちょっと入っているせいか
落ち着いた雰囲気です。
お客さんも近くのサラリーマンらしき常連さんが多く、
「スンドゥブチゲ!」「スンドゥブ!」とスンドゥブチゲ人気が高いようでした。

2017_08140848.jpg 2017_08140854.jpg
ランチメニューは900円~1300円くらいでちょっとお高め。
そのせいかお客さんの年齢層は高めです。

2017_08140860.jpg 2017_08140855.jpg
私は「韓ちゃん定食」にしてみました。
ビビンバとミニスープ(3種類から1つチョイス)がついているお得なセットで
+100円するとビビンバが石焼きビビンバにアップグレードします。
私?
私は久しぶりに石焼きビビンバを食べてみたいな、と思ったので
アップグレードしましたよ。(笑)

2017_08140864.jpg 2017_08140867.jpg
料理が出てくるまではおかずを食べながら待ちましょう。
おかずは壷に入ってものを卓上に持ってきてくれるので
好きなだけ皿に盛って食べられるんですね。
ちなみにこのカクテキ(大根キムチ)は浅漬け風。
酸味少なめで大根のポリポリした食感が楽しめます。
レンコンの方も美味しかったですよ。

2017_08140870.jpg
石焼きビビンバとミニユッケジャンスープが出てきました。

2017_08140871.jpg 2017_08140872.jpg
石焼きビビンバの盛り付けはちょっと投げやり。(笑)
もうちょっと丁寧だといいのですが……
ユッケジャンスープの方は具だくさんで結構ボリュームあるかも。

2017_08140874.jpg 2017_08140876.jpg

2017_08140875.jpg 2017_08140877.jpg
石焼きビビンバのお楽しみはおこげなので、
よーく混ぜておこげができるのを待って……
ではいただきましょう。
ハフハフ……アヂーーーーッ! (@@;)
そうだ、久しぶりに石焼きビビンバを食べたから
「石焼きビビンバは熱い」ってことを忘れてました。(^^;)
肝心の味は、コチュジャンで自分好みに辛みを足したりするので
もはや「アタシのビビンバ」状態になっちゃってますが、美味しかったです。
ビビンバを美味しく食べるコツは、「キムチの汁を入れる」ことと
「スープを少し入れる」こと。
カクテキの汁とユッケジャンスープを少し入れたので
これがかなり有効だったと思います。
ユッケジャンスープもほどよいピリ辛という感じでよかったです。


さあ、それではお腹もふくれたし、絵を観に行きますか。(笑)

2017_08140886.jpg
東急の前まで来たらマリオカーが走っていました。
これ、何か問題になってるんじゃなかったっけ???

2017_08140879.jpg
で、今日の目的地は、先ほども書いたようにBunkamuraのザ・ミュージアム。

2017_08140884.jpg 2017_08140885.jpg
「ベルギー 奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」を開催中なのです。
以前もここで「奇想の王国 だまし絵展」や「進化するだまし絵
を鑑賞しましたが、今回もまた同じ系統の美術展です。(^^;)
でも私、こういうのって好きなんです。

2017_08140892.jpg

        2017_08140900.jpg
いや~、面白かったですね。
昔に比べると美術館の展示の仕方も変わってきていて
美術にあまり詳しくない人でも楽しめるようになっています。
日本人は結構美術館の好きな人が多いと思うのですが、
「そういうの、興味ないんだよねー」という人も
ちょっと足を運んでみるといいのではないかと思います。

ちなみに私はジョルジョ・デ・キリコの作品が好きなので、
キリコの企画展が開催されるといいな~


2017_08140897.jpg 2017_08140891.jpg
韓国料理でお腹を満足させ、美術館で目を満足させたら、
今度はカフェで心を満足させましょう。
ってことで、ミュージアムカフェの「ロビーラウンジ」へ。
最近の楽しみは美術館に行って、
そのついでにミュージアムレストランやミュージアムカフェに寄って
企画展とのコラボメニューを食べることなんですよね。

2017_08140889.jpg
        2017_08140890.jpg
                2017_08140901.jpg
すいてますね~
値段がちょっと高めだからなのかな?
でも、これならゆっくりできそう♪

2017_08140898.jpg 2017_08140899.jpg
あった、あった!
コラボメニューの「ベルギーワッフル バニラアイス添え 2種のソース」。
美術館の半券で100円割引というのもうれしい。

2017_08140905.jpg
こんな感じで出てきました。
ワッフルは温めてあって、ほんのり温かい状態です。

2017_08140904.jpg 2017_08140910.jpg
バニラアイスとホイップがのっていて、
2種のソースはストロベリーとチョコレート。
ここにマンゴーやパイナップルなどのフルーツが盛り合わせてあります。

2017_08140908.jpg 2017_08140912.jpg

2017_08140913.jpg
ホイップの味はイマイチだけど、バニラアイスはさっぱりしていて美味しい。
ワッフルは表面がさっくりしているのでアイスをつけて食べると
その食感の違いがなかなか楽しいですね。
マンゴーはタイマンゴーっぽいかな。

お客さんがほとんどいないので、ゆっくりしていても大丈夫。
なので、3DSを取り出して(表の)ラスボス戦に突入です!
全滅することなく、何とか無事にラスボスを倒してクリア。
そしてクリア後の世界を楽しみに、とりあえずお店を出ることにしました。


2017_08140915.jpg 2017_08140916.jpg
そして、コーヒーがどうしても飲みたくなってしまったので
(今日は朝に少し飲んだだけで、その後は飲んでいませんでしたからね)
マークシティのスタバに寄り道しました。
6月に来たとき、「来週からリニューアルのために一時閉店するんですよ」
と言われたので心配だったのですが、
今月4日にリニューアルオープンしたみたいです。
ちょうどタイミングがよかった~

2017_08140918.jpg
いつものようにアイスコーヒーのグランデを注文して受け取ったところで
カウンターに見慣れぬものを見つけました。

2017_08140917.jpg
何これ???
もしやこれは「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」を入れるマシン?(@@;)
スタバの公式サイトに
「熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出する
コールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に
窒素ガス(Nitrogen/ナイトロジェン)を注入し、
バリスタがオーダー毎にお客様の目の前で
一杯ずつ専用のタップからグラスに注ぎ、提供いたします。」
と書いてある、アレですか??? (@@;)
聞いてみると、都内ではまだ5店舗のみの提供とのこと。
そのうちの1軒がここだったんですね。

2017_08140919.jpg 2017_08140922.jpg
ということで、再び注文カウンターに逆戻り。(笑)
ナイトロ コールドブリュー コーヒーのショートを注文してみました。
PTRのおねえさんが、目の前でカップに注いでくれました。

2017_08140921.jpg
最初は窒素ガスの層が多いのですが、徐々にグラデーションに変わっていきます。
ストロー無しで直接飲むのがおすすめということで、
私もストロー無しで飲んでみました。
うぉっ! ナニコレ???
ミルクを入れていないのにミルキーというかクリーミー。
クリームが入っているみたいにとろっとした口当たりで、
しかもミルクのような味がするんですよ。
不思議、フシギ!
こんなの初めて飲みました。
コーヒーそのものは水出しなのですっきりしていて、
時間が経って泡が消えていくにつれて味わいも変わっていきます。
いや~、いい経験ができました。


帰省前に有意義な1日が過ごせました。
今度渋谷に行ったら、VIRONにも寄りたいワ……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック