2017年07月23日 (日) | edit |
昨日は二胡教室の内輪向け発表会でした。
みんな、この日のためにいろいろ考えて
趣向を凝らしたプログラムを発表するんですよね~

2017_07229962.jpg
今年はいつもと違う会場だったので、
どういう雰囲気なのかわからないのが懸案事項でした。

2017_07229978.jpg
実際には縦長の会場でした。

私は今回、ユニットでの演奏のみエントリー。
演目1番目のドラクエ3メドレー。
いや~、初の試みで横笛に挑戦したけど、
出だしの音が出なくて焦りました。
途中からは音が出るようになったけど、笛はデリケートですね~

そんな横笛についてのお話。
実は小学校の頃、友人がフルートを習いに行っていて
それがものすごく羨ましかったんですよね。
でも、フルートって学期の値段も高いし(ピアノよりは安いけど)
気軽に「習いたい」とは言えなかったので、フルート気分は封印。
そんな子供時代から40年近く経って、今になってようやくの横笛です。(笑)

2017_07069079.jpg
今回吹いた横笛は、20年程前に天津の街角で買ってきた竹笛。
確か古文化街の露店でおじさんが売っていた記憶があります。
そのおじさんが日本の曲「ふるさと」を吹いてみせたのを見て、
「ちゃんと音階が出るんだ」と確認して買ったのでした。
その竹笛にも、20年経ってようやく出番がやってきました。(笑)

竹笛の横に置いてあるフルート2本はいずれも北京で買ったもの。
奥にあるのは15年前に680元で買いました。
そして手前は13年前に580元で購入。
当時のレートで言えば、1万円前後というところでしょう。
これは露店ではなくて、ちゃんと楽器屋さんで買いましたよ。(笑)
680元の方は琉璃厂あたりの胡同で、580元の方は王府井の近くだったと思うけど
もうずいぶん昔のことなので記憶が微妙にかすれています。(^^;)
だけどせっかくのフルートだから練習しなくちゃね……

2017_07069077.jpg
そしてこちらは14年前に西安で買った「埙(塤)」。
こっちも練習しなくちゃね~


で、16時半まで発表会を楽しみまして。
そのあと、お腹減ったので、ちょっと一杯飲んでいくことにしました。

2017_07229984.jpg
武蔵小山商店街の端の方にある「満マル」。
ビリケンさんのいるお店です。
ビールやハイボールで乾杯。

2017_07229982.jpg 2017_07229983.jpg
串カツ8点盛り。
牛肉、豚肉、餅、紅生姜、海老、うずら卵などが盛り合わせになっていますが、
メニューには「魚」とか「野菜」とか大雑把に書いてあったので
これはその日の仕入れに寄って変更有りってことなんでしょうね。
しかしうずら卵が熱かった!
何も考えずに口に入れたら、プツッとはじけた瞬間に火傷しました。
うずら卵、おそるべし!

2017_07229981.jpg 2017_07229985.jpg
ニラチヂミとまめ鰺の唐揚げ。
値段も手頃でちょっとしたつまみにちょうどいいサイズ。

2017_07229986.jpg 2017_07229987.jpg
丸干しイカ焼きと砂ずりポン酢。
丸干しイカはカラッカラに焼いてありました。
砂ずり(=砂肝)はオニオンスライスの上にのせてあって
あっさりしたポン酢味なのがよかったですね~

今回は「軽く~」ということだったので、以上で終了。
3人で5千円いかなかったので、まさに「ちょい飲み」という感じでした。
軽く飲むにはいいお店です。

あ、でもね。
私は最近「串屋横丁」が気に入っているので
武蔵小山に串屋横丁がオープンするのを待っています。
串屋横丁、来ないかな~?(笑)

さあ、それでは12月の定演に向けて、さらに二胡に磨きをかけましょうか。
練習しなくちゃね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック