2017年07月12日 (水) | edit |
3週間ばかり前から背中(肩甲骨のあたり)がものすごく痛くて、
ロキソニンテープを買ってきて夜な夜な貼っていたのですが、
そのうちに肩(腕の付け根あたり)がスポーンと引っ張られたように痛くなり、
親指・人差し指・中指に至る筋のところに痺れが出るようになってきました。
こりゃもう自力では治らないわ、と思いながらも病院に行く時間がない!
だって日曜日は病院も休みですからねー

というわけで、ようやく今日の午前中に整形外科に行くことができました。
そう、左手に飾り包丁を入れたときに行った整形外科です
背中や肩などの動きを診てもらい、レントゲンを撮ってもらい、
最終的に「骨に異常はないね。椎間板も問題ない。
でも首が真っ直ぐなんだよ」ってことになりました。
ハイ、いわゆる「ストレートネック」ってやつです。
レントゲン写真を見たら、ホントに真っ直ぐなのね。
「湿布と薬を出すけど、辛いんだったら注射もできるよ」
ってことで神経ブロック注射をしてもらいました。
ええ、3本も。( ´Д`)

2017_07129304.jpg 2017_07129333.jpg
飲み薬はボルタレンとミオナールとムコスタ、湿布薬はロキソニンテープ。
さすが、保険がきくだけあって、薬代はお安かったです。
1週間様子を見て、改善されなかったまた行かなきゃダメなんだろうな。
ストレートネックは治らないみたいなので
「同じ姿勢は2時間続けたら15分とか休憩して」と言われました。
6月は休みもなかったし(休日は家で仕事してた)、
試験作りにしても採点作業にしても、
ずーっと同じ姿勢でやり続けることになるので、
結局はこういうことになっちゃうんですね。
とりあえず神経ブロックと飲み薬が効くことを祈ろう(←祈るしかできない)。

2017_07129311.jpg 2017_07129309.jpg
で、そのまま午後の仕事に行くために、千歳烏山へ。
今日のお昼は今月2日にオープンしたばかりのベトナム料理屋さんですよ!
「ベトナム料理 マイちゃん」というお店です。
「マイちゃん」というのはお店の方の名前なんですって。

2017_07129314.jpg 2017_07129313.jpg
ここは以前、「イルパッツィーノ」というイタリアンのお店があったのですが、
先月通ったときに工事しているのを見かけたのでした。
(イルパッツィーノは仙川に移転して、店名も変わるみたいですよ……)

2017_07129312.jpg 2017_07129315.jpg
ランチメニューはベトナム料理定番のフォーやバインミー。
そういえば最近、バインミーのお店が増えましたよね。

2017_07129320.jpg
私はブンボーフエ(メニューではブンボーフェ)にしました。
こちらは生春巻付き。

2017_07129321.jpg 2017_07129324.jpg
ブンはベトナムの米麺。
フォーが平べったいのと対照的に、こちらは断面が丸い麺。
ブンボーフエに使われるブンは桂林米粉と同じタイプの
スパゲティ状の米麺です。
そしてこちらのお店のブンボーフエに使われている牛肉は
やわらかく煮込まれた角煮タイプの牛肉です。
台湾の牛肉麺を彷彿とさせますね。

2017_07129322.jpg 2017_07129328.jpg
生春巻には海老と豚肉、そして細いタイプのブンがたっぷりむっちりと。
甘めのピーナッツだれでいただきます。

2017_07129318.jpg 2017_07129327.jpg
辛さが欲しい場合はこちらのサテで。
唐辛子とレモングラスで作ったラー油みたいなものですね。

2017_07129326.jpg
チュルチュルのブンは小麦粉麺とはまた違った歯ごたえで
口の中でチュルンチュルンと跳ね回ります。
しみじみとした味のスープも美味しくて、あっという間に完食です。
バインミーは500円でテイクアウトもできるので
今度はそっちもぜひ試してみたいですね。


そして……

2017_07129329.jpg 2017_07129332.jpg
「ハバチャル」というインドカレー屋さんもオープンしていました。
千歳烏山もだんだんとエスニックな街になっていく!?
よし、次はハバチャルでカレーのランチだな。
いや、その前に首を何とかしないとね。(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック