2017年07月10日 (月) | edit |
あれはもう、20年以上前だったかな。
ある飲食系研究会のお手伝いをしたときに、
銀座のレカンで数万円のフレンチコースを(自費で)いただいたのは……
そのときの経験が、私の食べることへの興味をつないでくれたんだと思います。

2017_07100003.jpg
そんなレカンの味を気軽に楽しめるのが上野にある「ブラッスリー・レカン」。
2017_07100005.jpg 2017_07100006.jpg
もっとお手軽なカフェも併設されていますが……

2017_07100008.jpg 2017_07100011.jpg
私が今日利用するのはこちらのブラッスリーの方。

2017_07100015.jpg 2017_07100017.jpg
きちんとサービスをしてくれる立派なお店です。
周りを見回すと、ほとんどが中年以上の女性たち。
その中に数組ほど、若年層の女性グループもいて、
そういう人たちはワインやビールを飲みながらのランチのようです。
ウラヤマシイ。

2017_07100012.jpg 2017_07100013.jpg
私はまだ仕事が夜まであるので、
デジュネのBコース(¥2400)をノンアルで。(^^;)

2017_07100018.jpg 2017_07100019.jpg
まず最初に提供されるのはパン。
2種類のうち、美味しかったのはバゲット。
パリパリの皮にむっちり気泡の大きいところがポイント。
バゲット2個の方がよかったな……

2017_07100021.jpg 2017_07100023.jpg
 函館産メジマグロのマリネ 
    ツナ・きゅうり・ナスのディップサラダ添え

2017_07100025.jpg 2017_07100030.jpg
マグロというよりは、どちらかというとカツオのような感触。
トマトがあしらってあって、さっぱりしています。
ツナのディップはそのままパンにのせて食べたい感じ。
いわゆるツナサンドのフィリングというイメージ。
あんまりナスは感じなかったな~

2017_07100032.jpg 2017_07100034.jpg
 ポークロース チーズとハムのカツレツ仕立て 
    “コルドンブルー”

2017_07100039.jpg 2017_07100042.jpg
メインはポークカツレツ。
先週覗いたときの肉料理は羊肉だったので
「美味しそう♪」と期待していたのですが、今日の肉料理は豚肉でした。
かなーり残念。
それでもカラッと揚がったカツレツは美味しかったです。
ただ、上に添えられたレモンはあんまり必要なかったかも。
チーズとハムには合わない感じがしました。

2017_07100043.jpg
今回はプチ贅沢ということで、+500円でデザートをつけました。

2017_07100046.jpg
 本日のケーキ盛合せ

2017_07100047.jpg 2017_07100048.jpg

2017_07100049.jpg 2017_07100050.jpg

2017_07100055.jpg 2017_07100052.jpg
チョコレートのムースがこっくりしていて美味しかったです。
紅茶のシフォンケーキもふわふわでした。
これを切るのは結構大変よ?
今日のコースの中で一番のお気に入りはこのムースとシフォンかも。

丁寧な接客とサービスでプチ贅沢も無事完了。
その後、ちょいとサマンサタバサに寄って
トートバッグを1つお買い上げしたのはプチ贅沢の残り香ということで。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック