FC2ブログ
2017年05月23日 (火) | edit |
渋谷。
私からもっとも縁遠い場所……
という感じがしますが、実はこれでも学生時代は
渋谷でバイトしてたんですよ。
といっても、渋谷に住んでいた小学生の家庭教師だったんですけどね。
色恋から遠くてスミマセン。(笑)

2017_05236875.jpg
そんなわけでこのマルキュー(私たちはイチマルキュウと
省略せずに呼んでたけど……)も
毎週のようにぶらぶらしていて懐かしい場所です。

2017_05236880.jpg 2017_05236886.jpg
今日はそんな渋谷に用事があったので、
ついでにランチを食べていくことにしました。
選んだお店は「元祖くじら屋」。
懐かしいですね~
ここに来るのは本当に久しぶりです。

2017_05236887.jpg 2017_05236883.jpg
ランチは1000円~1500円くらい。
リーズナブルな値段でくじら料理が食べられます。

2017_05236910.jpg 2017_05236913.jpg
店内は落ち着いた雰囲気でしょ?
お客さんは一人客が多かったですね。
サラリーマン風のおじさまに交じって、おばさま達も。
いずれも一人で静かに過ごすという感じで
若い人はほとんどいませんでした。
まあ、クジラですし。(^^;)

2017_05236888.jpg
今回は日替わりランチのさえかつ定食に鯨上赤身刺身をつけました。

2017_05236895.jpg
日替わりランチのさえかつ定食。

2017_05236905.jpg 2017_05236902.jpg
「さえかつ」というのはさえずり(鯨の舌)のフライです。

2017_05236899.jpg 2017_05236901.jpg
なんと、お味噌汁にも鯨が入っていました。
鯨尽くしですね。

2017_05236903.jpg 2017_05236904.jpg
小鉢にはひじき、水菜とジャコのサラダ、お新香がついて1000円。
これはお得な感じです。

2017_05236891.jpg 2017_05236893.jpg
そして「もう1品」ということでつけた鯨上赤身刺身。
きれいな赤い色をしたお刺身が4切れのっています。
生姜はデフォルトでついていますが、にんにくもつけてもらいました。

2017_05236907.jpg 2017_05236908.jpg
まずはさえかつを一口。
フライ衣がサクサクカリカリ。
鯨の舌は意外にもやわらかくて、豚ロース肉のような感じです。
(だったら豚肉でいいじゃないか、というのはナシ!)
カラシをつけてソースにくぐらせると、本当にクセが無くておいしい。
お刺身の方も臭みやクセが全然なくて、とても食べやすいんですよ。
たとえて言うなら……あっさりしたマグロというか、
鉄分の味を除いたカツオというか、そんな感じです。
(だったらマグロかカツオでいいじゃないか、というのはナシ!)

水中生活をしている鯨。
哺乳類だけど、むしろ魚に近い淡白さを持っています。
久しぶりに食べた鯨は美味しかったです。


食後、H&Mに寄ってお買い物。
久しぶりの平日休みなので、あれこれのんびり見ていって、
何点かお買い上げ~~~♪


2017_05236924.jpg
で、まだ時間があったので、スクランブル交差点の前にある
スターバックスに入りました。
私、ここに入るのは初めてなんですよ~
いつもはマークシティのスタバに行ってるから。
(今日も実はマークシティのスタバに寄ってアイスコーヒーを買ってきた!)
このTSUTAYAのスタバはいつも外から眺めていて、
「中は一体どーなってるんだい???」と思っていたので、
ちょうどいいチャンスとばかりに飛び込んだわけです。(笑)

2017_05236938.jpg 2017_05236939.jpg
あ、何か入口の雰囲気からして違う……
フード類もセルフサービスで袋に個別包装されてる……
そして店内は一方通行方式。

2017_05236926.jpg 2017_05236929.jpg
ここか~!
これがいつも外から眺めていた場所か~
窓際の席は大人気で、ほぼ例外なくどのお客さんも
ガラス越しに見えるスクランブル交差点や渋谷の街並みを
撮影して盛り上がっていました。
外国人のお客さんにもスクランブル交差点は大人気で
バシバシ写真を撮ってましたよ。(笑)

2017_05236930.jpg 2017_05236931.jpg
そんなお客さんたちから一歩引いた場所にいた私が飲んでいたのは
ストロベリークリームフラペチーノ。
もちろんソイ変更。
あとはホワイトモカシロップ追加、エクストラホイップ、
チョコレートソース追加だったんですが。
あんまりホイップの量が多くないですね……
今回、ストロベリーフラペへのホワイトモカシロ追加を初めて試したのですが、
甘みが強くなって、苺の酸味がかなりおさえられてしまう感じでした。
シロップ追加のときはソイ変更よりも
ノンファットミルクへの変更の方がいいのかな~、と思ったり。


ちなみに。
ここ最近のスタバドリンクといえば……

2017_04135577.jpg  2017_04135584.jpg

2017_04135585.jpg  2017_04135586.jpg
アメリカン チェリーパイ フラペチーノ。
ドーム型のパイドームが人気の商品でした。

2017_04135588.jpg
同時に夏のプロモ商品も発売されて、ちょっとクールな雰囲気に
思わずくらくらっと手を出しそうになりました。
(買ってないよ!)

2017_04235958.jpg  2017_04235960.jpg
そんなアメリカン チェリーパイ フラペチーノに
モカシロップとチョコチップを追加したのがこちら。

2017_05136647.jpg  2017_05136651.jpg
こちらも夏の商品でクラシックティー クリーム フラペチーノ。
ハニーミルクシュガーが結構お気に入り。
このときはパイドームの追加ができたので、豪華版で楽しみました。

2017_05126590.jpg
そして、いよいよ登場のストロベリー クリーム フラペチーノ。
ちょうどタイミングよく、発売開始前に試飲をもらうことができました。

2017_05176759.jpg 2017_05176760.jpg

2017_05176762.jpg 2017_05176766.jpg
で、チョコチップを追加したりしながら、
ミートパイともども新商品を楽しんだりしちゃったわけです。(笑)


さてさて、お話を渋谷に戻しまして。

2017_05236914.jpg 2017_05236942.jpg
今日の目的地、歌広場へ。
ここでちょいと二胡の練習(&相談)をしたのでした。
とりあえず方向性が決まったので、
一旦持ち帰って、各自資料集めなどをして再提出、ということになりました。


帰りに東急のフードショーに寄り道。
いつも新宿ばかりなので、渋谷って私にとっては新鮮ですからね。
ここに来たら、絶対寄りたいのが「サイゴン」。
池袋西武にも入っているベトナム料理のお惣菜屋さんです。

2017_05236944.jpg 2017_05236945.jpg
まずは揚春巻セットをチョイス。
2種類の揚げ春巻が1パックに収まっています。

2017_05236946.jpg 2017_05236957.jpg
カリッとした春巻皮が独特ですよね。
添えられたヌクチャムをつければ、もうそこはベトナム。
ここはハノイ? ホーチミン? ……てなもんですよ。(笑)
具もぎっしりと巻き込まれていて、キクラゲの食感が結構よかったです。

2017_05236948.jpg 2017_05236949.jpg
さっぱり系として、ナスとミョウガのエスニックサラダも選んでみました。

2017_05236950.jpg
こちらはあっさりとした和え物という感じで、
浅漬けのような感覚で食べられます。
とくにミョウガが和な雰囲気を出していて、
エスニック系の料理が苦手な人でも食べられそうでしたよ。

2017_05236952.jpg 2017_05236954.jpg
そしてベトナムといったらバインセオ!
パッケージには「バンセォ」を書いてあったけど
私の感覚では「バインセオ」だな~ (^^;)

2017_05236956.jpg
そんなバインセオはベトナム風のお好み焼き。
米粉とターメリックを使った薄い生地の間に
もやしや海老がはさんであります。
もちろんお店で焼きたてを食べればパリパリの食感なのですが、
これはデリでお持ち帰りしているので、パリパリではありません。
でも、それは仕方ないですよね。
それよりも、このたっぷりとした具が何とも贅沢です。
もやし、キノコ、豚ひき肉、海老と具沢山。
これまたヌクチャムをつけて食べればベトナムを近くに感じます。
(ベトナム……行ったことないけど……)

ベトナム料理は他のアジア系エスニックに比べると
比較的味がやさしくて日本料理に近い感じがするので
特別なときではなく、普段の食卓にも気軽にのせられそうですね。


というわけで、人種のるつぼ、ジャパニーズゴシック的な
渋谷を今日は1日堪能しました。
いや~、渋谷ってエネルギッシュな街ですね……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック