2017年05月14日 (日) | edit |
今日のお出かけは……

2017_05140240.jpg
久しぶりの中華街。
新宿三丁目から元町・中華街までは一直線。
便利になりました。

2017_05140247.jpg
中華街到着。
大学時代の友人たちとの約束は12時半ですが、
まだ11時過ぎ。
ちょっと中華街をぶらぶら歩いて、お土産用の肉まんなどを
買っておこうという作戦です。

2017_05140249.jpg 2017_05140251.jpg
まずはスタバでコーヒーを買って、ついでにお手洗いを借りました。
だって駅のトイレは行列御礼状態だったんですよー

2017_05140253.jpg
まずは東側の入口近くにある「江戸清」へ。
中華街にはいくつも店舗を構える老舗中の老舗です。
本店は通りの中ほどにあるのですが、
今回はあまり行列のできていなかったこちらの方を利用しました。

2017_05140254.jpg 2017_05140255.jpg
入口のところではふかしたてのブタまんなどが湯気を上げていますが……

2017_05140436.jpg 2017_05140438.jpg
私は中に入ってお土産用に冷凍してあるものを3個買うことにしました。
1個ずつ袋に入っていて、このまま冷凍庫に入れるのにも便利です。
持ち歩きは5時間まで、それ以上なら保冷剤と保冷バッグを108円で、
とのことでしたが、私は持参していたのでブタまんのみを購入。

2017_05140256.jpg

        2017_05140259.jpg
お次は生煎を食べたいな、と思ってぶらぶら。
この「鵬天閣」も6年前には閑古鳥が鳴いていましたが
今や人気店の仲間入りで大行列。

2017_05140260.jpg
私は「王府井」の本店に向かいました。
王府井もあちこちに店舗を構えている人気店ですよ!
ここで買えるのは小籠包や生煎包。
生煎は上海の名物で、スープの入った薄皮の肉まんです。
私は昔から「焼き小籠包」と表現していましたが
この呼び方が今では日本でも定着したみたいですね。
ちなみに生煎は、上海では朝ご飯の定番です。
この間の上海では時間が無くて食べられなかったのでここでリベンジ!

2017_05140262.jpg 2017_05140273.jpg
行列に並んでメニューを見ていたら「胡椒餅」を発見。
以前は2号店でしか買えなかった胡椒餅が本店でも買えるんですね。
あとで2号店の方にも行こうと思っていたけど、
ここで(一度で)すむならここで買っちゃおう。(笑)

2017_05140264.jpg 2017_05140272.jpg

2017_05140277.jpg 2017_05140280.jpg
包んで焼くそばから売れていきます。
すぐに買えるかな~?

2017_05140283.jpg 2017_05140291.jpg

2017_05140292.jpg 2017_05140294.jpg
行列に並ぶこと15分。

2017_05140300.jpg
買えました。
焼きたての生煎包ですよ!

2017_05140305.jpg 2017_05140307.jpg
底がカリッと焼けていて、中にはスープが入っています。
王府井の生煎を食べるのは久しぶりですが、
私の記憶の中の生地よりも、若干さっくり感が増しているような……
スープも少し減ったかな?
それでも久しぶりの生煎は美味しかったです。
考えてみたら3年前の上海以来だわ。(笑)

2017_05140297.jpg
そして胡椒餅。
こちらはお土産用に2個買いました。

2017_05140298.jpg 2017_05140437.jpg
中には豚肉と青葱と胡椒。
シナモンの香りが結構しっかりしているので
五香粉がたっぷり使われているんでしょうね。
こちらは台湾屋台の定番ですが、
実は私は台湾の屋台では食べたことがなくて、
日本でしか食べたことがないのです。
でも、このパリッと焼けた皮の食感と香辛料の香りが気に入っています。


2017_05140313.jpg
約束まではまだ時間があるのでお散歩していると……

2017_05140331.jpg 2017_05140333.jpg
東北料理のお店で羊肉のメニューを出しているところがありました。

2017_05140336.jpg 2017_05140339.jpg

2017_05140342.jpg 2017_05140345.jpg

2017_05140348.jpg 2017_05140337.jpg
中華街は何だかちょっと不思議なものが増えましたね。(笑)

2017_05140356.jpg

2017_05140357.jpg 2017_05140358.jpg
ちなみにこちらは王府井の2号店と王府井酒家。
王府井系列のお店がどんどん増えてます。

2017_05140364.jpg
関帝廟。

2017_05140371.jpg
こういう誰も並んでいないお店が面白い。

2017_05140379.jpg

          2017_05140378.jpg

さてさて。
今日のお店は「山東」。

2017_05140384.jpg

          2017_05140385.jpg

でも、予約が入っているのはこちらの1号店ではなくて……

2017_05140388.jpg 2017_05140389.jpg
お隣にある「山東 2号店」。
予約をしてあったのですが、席の用意がなくて、
「3階に行け」「2階に行け」と上がったり下がったり。
で、ちゃちゃっとテーブルを片付けてもらって
6人分の席を作ってもらいました。

2017_05140398.jpg
瓶ビールで乾杯しつつ、さっそくお料理をつつきます。
このメンバーで会うのは約1年ぶりなので話もいろいろはずみます。
まずは思い出話からスタート。
そして近況へと次第にシフト。
普段から会っている人と、久しぶりに会う人とでは
話題も結構変わってきますよね。

2017_05140393.jpg 2017_05140406.jpg
豆苗炒めと海老の黒胡椒炒め。
豆苗の方はちょっと塩気が強すぎる感じでしたが、
海老の方は殻もサクサクに揚がっていて、そのまま食べられました。
ただ、海老の方もちょっと塩気は強いかな。

2017_05140397.jpg
お待ちかねの水餃子。
「山東」といったら「水餃子」というくらいなんですって?
ぷっくりと膨らんだがま口財布のようなフォルムです。

2017_05140400.jpg 2017_05140402.jpg
このタレに特徴があるんですって。
ココナッツ風味なんですよ。
タレで食べさせる水餃子ということで、水餃子そのものの味は薄め。
たれをたっぷりつけていただきました。

2017_05140399.jpg 2017_05140407.jpg
小籠包は見た目が「スープ無し?」という感じだったのですが
かじった瞬間にプシューッとスープが飛び出してきました。
危ない、危ない。(笑)

2017_05140412.jpg
セロリ餃子と桃肌餃子。

2017_05140415.jpg 2017_05140416.jpg
こちらはわりとしっかりと味がついていましたよ。

2017_05140417.jpg 2017_05140418.jpg
青菜炒めと帆立のおこげ。
全体的に炒め物は塩気が強めの傾向ですね。

2017_05140424.jpg 2017_05140426.jpg
おこげはちょうど6人分あって、あっさりとした味付けでよかったです。

食後。

2017_05140258.jpg 2017_05140431.jpg
みんなお土産を買うというので、江戸清の本店へ。

2017_05140428.jpg 2017_05140429.jpg
ジャンボな桃まんとブタまん。
一度は食べたいですね~(笑)

2017_05140430.jpg
あらあら、ここにも
ゆるキャラが。(笑)

その後、夕方までカフェでのんびりコーヒーを飲みながら
いろいろ話をしました。
年齢的にもいろいろあって、それぞれ抱えているものが大きく、
どうしても重い話題になってしまうのですが、
それでもお互いが重い話題を明るく話すので
「ヨシ、私も頑張ろう」という雰囲気が全体に漂っていました。

年末、お正月の頃に会おうといっていたものも
なかなか予定が合わず、半年後という感じになってしまったのですが、
とりあえず去年の夏に約束していた
「次は餃子だね」を実行できてよかったです。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック