2017年05月13日 (土) | edit |
肉好きなワタクシ。
昨日は府中で仕事だったので両親と一緒に出掛けたのですが、
「昼ご飯は軽いものがいい」というので
「軽いものって何?」と聞くと「うどんかパン」とのこと。
今週ずっと、私は昼が麺で夜がパン、
どうせ昨日の夜もパンを食べる予定だったので
うどんもパンも拒否。
両親と別れて一人で駅ビルの上に上がってみました。

2017_05126565.jpg
がっつり中華とかいいな、と思っていたのに
しゃぶしゃぶ食べ放題に惹かれて「しゃぶしゃぶ 牛太」へ。(^^;)
「一人でもいいですか?」と聞いてみたら
「どうぞどうぞ」ということで、案内してもらいました。

2017_05126586.jpg 2017_05126585.jpg
どうやらランチタイムは一人客が多い様子。
昨日も女性一人で入ってしゃぶしゃぶを食べているお客さんが
何人かいましたよ。

2017_05126570.jpg 2017_05126571.jpg
ランチは「牛肉ランチ」「豚バラランチ」「豚ロースランチ」
「牛肉ミックスランチ」「牛肉食べ放題ランチ」の5種類。
しゃぶしゃぶかすきやきが選べます。
私はせっかくなので「牛肉食べ放題ランチ」(¥1500・税別)にしてみました。

2017_05126572.jpg 2017_05126574.jpg
野菜、うどん、ごはん、カレー、アイスクリーム、ドリンクが
食べ放題&飲み放題。
野菜の種類は「しゃぶ葉」に比べるとちょっと少ないけど
贅沢は言っちゃいけません。(笑)

2017_05126576.jpg
鍋と牛肉、豚肉が運ばれてきました。
カレーと野菜も取ってきて準備OK。

2017_05126577.jpg 2017_05126578.jpg
野菜は白菜、葱、小松菜、えのき、カボチャなど。
葉物野菜が小さめに切ってあって、ちょっと食べにくいかな~
カレーはデミグラス系の辛さをおさえたタイプで、
玉ねぎと肉がわりとしっかり入っています。
普通においしいカレーです。

2017_05126579.jpg 2017_05126580.jpg
牛肉と豚肉が結構大盛!
もちろん食べ放題の方にしたのでおかわり自由ですが、
お腹と相談しながら食べていきましょう。

2017_05126583.jpg 2017_05126584.jpg
豚肉はロース派の私ですが、しゃぶしゃぶすると
わりとすぐにかたくなってしまうのでちょっと残念。
牛肉の方は軽~くしゃぶしゃぶして野菜と一緒に食べると
まあまあいい感じになりました。
牛肉も豚肉もたれが頼りという感じではありますが……

せっかくなので牛肉を(最初の皿の量の半分)追加しました。

2017_05126587.jpg
最後にポップコーンとアイスクリーム。
ポップコーンがカリカリで美味しかったので
カレー(←ルウの方)を持ってきて、
ポップコーンにつけながら食べました。
食後のアイスはさっぱりしていてよかったですね~
アイスを食べ終わった後、メロンソーダにアイスを入れた
クリームソーダを作ってこようかと思いましたが
お腹と相談して、それはやめました。(^^;)

いやはや、すっかり腹パンパンになりました。


そして、今日。
荻窪で勉強会だったので「カッパドキア」でケバブでも食べようと思ったら……

2017_05136599.jpg
「イベント出店のため休業」でした。
あら~ orz

2017_05136609.jpg 2017_05136611.jpg
で、「さとうコロッケ店」に直行して、
お土産用のコロッケ3個と、その場で食べる分のコロッケ1個を買いました。
前回、すっかりここのコロッケにはまっちゃったんですよね。
メンチより断然コロッケ!
ラードで揚げた熱々のコロッケは極細パン粉の衣がカリカリしていて
中のポテトもとろ~りとしていて本当においしい。
お持ち帰りももちろんいいけど、お腹に余裕があったら
絶対にその場で1個食べることを強くお勧めしたい。(笑)


2017_05136635.jpg 2017_05136616.jpg
で、トルコに振られた私はフランスに安住の地を求めました。
それが「comme des journaux (コムデジュルノー)」。
ガレット(そば粉のクレープ)のお店です。

2017_05136617.jpg
ガレットは単品もありますが、今回はセットで。
セットはスープかオードブルを選ぶようになっていたので
肉のオードブルを選び、さらにシードルをお願いしちゃいました。

2017_05136619.jpg 2017_05136621.jpg
まずはオードブルとシードル。
パテ・ド・カンパーニュとレバーパテ、鶏肉の燻製が
盛り合わせになっています。
ガレットのお値段にプラス110円するだけでオードブルがつくのでお得です。

2017_05136622.jpg 2017_05136626.jpg
シードルをぐびぐび飲みながら(今日は仕事じゃないから飲めるのだ!)
ガレットが焼きあがるのを待ちつつオードブルをつまみます。
外は雨。
アンニュイな気分ですが、意外とこれが心地いい。

2017_05136628.jpg
昨日から「肉~っ!」な気分なので、
ガレットは「ローストビーフのサラダ仕立て」を選びました。

2017_05136629.jpg 2017_05136630.jpg
パリッと焼きあがったガレット(クレープ)に
お花畑のような感じで野菜とローストビーフが盛られています。

2017_05136631.jpg 2017_05136632.jpg
ローストビーフもやわらかくておいしい。
クレープで包んであるカマンベールもほどよくとけていてなめらか。
オードブルのときに残ったシードルを流し込みつつ、
ガレットを美味しくいただきました。

ガレットといえばフランスですが、
これを食べるにつけ思い出すのが中国の「煎餅果子」。
雑穀などで作った記事をクレープ台でパリッと焼き上げ、
ここに甜麺醤や豆板醤をぬって、油条(揚げパン)や香菜を
くるくるっと巻いて食べるのが「煎餅果子」。
おしゃれ度は全く違いますが、「どこの国も似たようなものがあるんだなあ」
と世界の広さと狭さをとてもとても強く感じます。

「食(しょく)」ってただ空腹を満たすだけではなく
いろいろな文化に根差したものなんだな、と改めて思いました。
そんなことを感じさせてくれた雨の土曜日。
荻窪には魅力的なお店がたくさんあるので
また少しずつあちこち探検してみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック