2017年04月30日 (日) | edit |
さて。
上海音楽庁でのコンサートも無事に終わり、
今度は午後のジャパンフェス会場へと移動です。

2017_04300288.jpg

        2017_04300291.jpg

                2017_04300293.jpg
会場の新虹橋商場までは約30分。
バスから車窓を眺めながら移動します。

2017_04300304.jpg 2017_04300307.jpg

2017_04300314.jpg 2017_04300323.jpg
この風景、懐かしいですね。(笑)
上海では今でもまだこうして頭上に洗濯物が出ています。

2017_04300324.jpg 2017_04300327.jpg
新しい街並みが増えても、人々の営みは変わりません。


2017_04300341.jpg
さて、ジャパンフェスの行われている新虹橋商場に到着しました。

2017_04300348.jpg 2017_04306189.jpg
日本の商品が売られていたり、日本人によるステージがあったり
日本を宣伝するイベントでの演奏です。
いわゆるショッピングモールなので、ステージの周辺にも
常にお客さんがいる状態。
なので、公開リハーサルという形で全曲通してリハ終了。
公開リハの途中でウェイウェイ先生が
「この後15時10分からステージが始まります」
とアナウンスしましたが、リハ中にも続々とお客さんが集まってきて、
ステージ開始時間にはステージ前の階段(座席として利用)は
お客さんでいっぱいになりました。

本番はウェイウェイ先生の演奏の後、全員が出てきて
菊花台、20th、賽馬の3曲を演奏。
どのお客さんもスマホを構えて写真撮りまくりの動画撮りまくり。(笑)
賽馬のときにはリズムを取っているお客さんもいて
演奏後には温かい拍手をいただきました。

そもそも二胡は1人で弾くものであって、
大人数でのアンサンブルはほぼ見かけないのですが、
今回のように約80名での演奏は中国の人たちも
初めての体験だったと思います。
そういう意味でも賽馬の嘶き(「賽馬」には最後のところで
馬のいななきが入ります)は結構な迫力だったのではないでしょうか。

ここでも楽しく弾くことができて、お客さんたちにも喜んでもらえて
本当によかったです。

2017_04300345.jpg 2017_04306191.jpg
ステージ後はあまりの暑さに水分を求めて右往左往。
麦酒の誘惑に惹かれながらも私はスタバへ直行。

2017_04306192.jpg 2017_04306193.jpg

2017_04306194.jpg 2017_04300461.jpg
アイスアメリカーノと地球マグ、そして大好きなミントタブレットを。

2017_04306197.jpg
施設内をぐるぐる回るミニ列車に乗りたい気持ちを抑えつつ、
バスへと戻りました。

バスに乗ったら、打ち上げ会場へ直行!

2017_04300350.jpg 2017_04300351.jpg
本日の会場は茂名南路の「瑞福园 (瑞福園)」。

2017_04300357.jpg 2017_04300365.jpg
さあ、座ろうと思ったら席がない!(@@;)
予約の時に人数は伝えてあるはずなのに椅子が足りなくて座れない。
ひ……ひどい。(泣)
とりあえずビールで乾杯し、そのあとあぶれた者たちは
各テーブルに椅子を割り込ませて何とかテーブルに座ることができました。

2017_04300373.jpg 2017_04300374.jpg

2017_04300375.jpg 2017_04300376.jpg

2017_04300377.jpg 2017_04300378.jpg

2017_04300379.jpg 2017_04300380.jpg

2017_04300383.jpg 2017_04300395.jpg
まずは怒涛の前菜類。
烤麸(お麩)、排骨(スペアリブ)、口水鸡(よだれ鶏)、
アヒルなどが並んでいます。
私はこの甘辛く煮た烤麸が大好き。
アヒルもパリッと焼いてあって香ばしくていいですね。
そんな前菜に交じって莴笋(茎レタス)の和え物がありました。
シャキシャキとした歯ごたえがこれまたお気に入り。

2017_04300398.jpg 2017_04300399.jpg

2017_04300400.jpg 2017_04300402.jpg
川海老、とこぶし、茸なども出てきました。
とこぶしは人数分なかったのですが、「いらない」という人がいたので
ありがたく1個確保させてもらいました。(笑)
川海老は美味しかったけど、口の中に刺さって痛いので
結局そんなには食べられませんでした。(^^;

2017_04300401.jpg
そしてどんどん料理が出てくるので、テーブルにはもちろん乗り切らず、
皿の上に皿という状態に。(笑)

2017_04300404.jpg 2017_04300406.jpg
蟹粉豆腐(蟹入り豆腐)もあっさりしていてよかったのですが……

2017_04300414.jpg 2017_04300418.jpg
何といってもこの东坡肉(東坡肉)が圧巻。
今まで中国で食べた東坡肉の中で一番、肉が大きい!
味付けはかなり濃くて、コラーゲンぷるぷるな感じです。
このころになってくるとみんなお腹が膨れているので余ってしまい、
最終的に私は東坡肉を3個も食べちゃいましたよ。(笑)

2017_04300408.jpg 2017_04300417.jpg

2017_04300420.jpg 2017_04300421.jpg

2017_04300422.jpg 2017_04300429.jpg
炸面筋(揚げ麩)の煮ものも味がしみていておいしかった!
ワンタンはちょっと小さめでしたね。
汤圆(黒胡麻入りお団子)は金木犀の香りが爽やかでした。
小籠包?
こちらも熱いうちに食べたのでスープが出てきて美味しかったですよ。
何といっても30本近くとってある襞に感動です。

前菜から数えて21品?
そりゃもう、満腹ですよね。(笑)
ビールに紹興酒をたらふく飲んで、すっかりいい気分になりました。

2017_04300432.jpg
すでに外は真っ暗です。

2017_04300431.jpg
ふと見上げると、私の好きな学校マークの標識がありました。
まるでスキップしているかのようなデザインで
学校に行く楽しさが全身から溢れているようです。

2017_04300435.jpg 2017_04300437.jpg
バスでホテルに戻ってきたら、周辺を散策しつつお土産探し。

2017_04300438.jpg 2017_04300439.jpg
コンビニを2軒ハシゴしました。

2017_04300440.jpg 2017_04300441.jpg

2017_04300442.jpg 2017_04300448.jpg
以前は日系のコンビニと中国系のコンビニは
雲泥の差だったのですが、今はそれほど大きな違いはないようです。
どちらも商品の品質に変わりはないし、
お弁当やサンドイッチの品ぞろえも似たようなものです。
そういえば昨夜、ホテル近くの中国系コンビニ行ったところ、
我々が日本語であれこれ話しているのを聞いて気になったらしく、
店員のおねーさんが「あなた達どこの人? 韓国?」と聞いてきました。
力強く、「韓国じゃなくて日本!」と言っておきました。(笑)

2017_04300446.jpg 2017_04300447.jpg
ちなみにコンビニでの戦利品。
いつもはハーシーのチョコレートタブレットを買うのですが
今回は見つからなかったのでDoveのものを。
Doveのチョコの方が美味しいかも。
また、金嗓子喉宝はいわゆるのど飴ですが、
今までは袋の中でくっついてベタベタになるのが困りものだった点が
大きく改善されていました。
1個ずつポーションから外すようになっていて取り出しやすいんです。
あ~、もっと買っておけばよかったな~ ( ´Д`)


                2017_04300449.jpg

        2017_04300458.jpg

2017_04300454.jpg
そんな感じで2日目の夜は更けていきました。

……眠い。
明日は杭州観光の日。
早めに寝てしっかり疲れを取りましょう。
オヤスミナサイ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック