2017年03月29日 (水) | edit |
今日はちょいとお土産を買いに物産館の方へ。

2017_03290852.jpg
物産館があるのは城山公園の近く。

2017_03290856.jpg
ってことで、お城の方をまわっていくことにしました。
桜、咲いてるかな~?

2017_03290859.jpg 2017_03290861.jpg
お城まつりは4月1日からですが、出店はすでに出ていましたよ。

2017_03290871.jpg
さあ、天守閣までもうすぐ。

2017_03290872.jpg
こちらもお祭りの準備が着々と進んでいますね。

2017_03290880.jpg
千鳥城の天守閣。

2017_03290884.jpg 2017_03290899.jpg
残念ながら桜はまだ蕾でした。

2017_03290901.jpg
お茶席が出ていたので、私もお茶をいただくことにしました。
お茶菓子付きで400円。

2017_03290904.jpg 2017_03290905.jpg
お菓子は桜餅!
島根は西日本ですが、不昧公のおかげで和菓子の文化は江戸風です。

2017_03290906.jpg 2017_03290909.jpg

2017_03290910.jpg 2017_03290911.jpg
三英堂の桜餅。
塩漬けの桜葉ごといただくと、桜の香りが口いっぱいに広がります。
桜は咲いていなかったけれど、気持ちは桜気分になりました。


2017_03290918.jpg 2017_03290992.jpg
お城から下りてきて、興雲閣も覗いてみました。

2017_03290928.jpg 2017_03290930.jpg
リニューアルも終わって、きれいになりましたね~

2017_03290932.jpg 2017_03290937.jpg
重厚な雰囲気の洋館です。

2017_03290939.jpg 2017_03290945.jpg

2017_03290949.jpg 2017_03290953.jpg
天井の高さがとても印象的。
この高さで、より空間を広く感じられるようになっているようです。

2017_03290926.jpg 2017_03290990.jpg
さて。
実はこちらの興雲閣にの1階にはちょっと雰囲気のいい喫茶室があるんです。
「亀田山喫茶室」という名前です。

2017_03290988.jpg 2017_03290986.jpg
もともとあった空間を利用していて、落ち着いた雰囲気が漂っています。

2017_03290956.jpg

            2017_03290960.jpg
メニューはコーヒー、紅茶に加えてケーキやスコーン、
カレー、サンドイッチ、スパゲティ、パフェなど。

2017_03290973.jpg 2017_03290981.jpg
私はチョコレートパフェと亀田山ブレンドをお願いしました。
チョコレートパフェにはバナナが入っているということだったので
バナナ抜きでお願いしました。

2017_03290982.jpg 2017_03290984.jpg
チョコレートパフェにはケーキやクッキーも入っていて
とても贅沢なデザートになっています。
このケーキが温めてあって、口の中でとろけます。
バニラアイスはバニラの香りがしっかりしていて
濃厚なアイスクリームでした。
う~ん、シアワセ、シアワセ。
コーヒーの方はあっさりすっきりというブレンドです。
スイーツと一緒にいただいても邪魔しないコーヒーですよ。

しかし、抹茶に桜餅、コーヒーにチョコパフェ、
明らかに食い過ぎではないでしょうか。(笑)

2017_03290995.jpg 2017_03290996.jpg

2017_03290998.jpg 2017_03291003.jpg
のんびり休憩してから、物産館に行き、
カレーやジビエのガンボなど、いろいろお買い物しちゃいました。

2017_03291033.jpg        2017_03291034.jpg

        2017_03291035.jpg

2017_03291037.jpg        2017_03291038.jpg
食べるのが楽しみ~~~♪

2017_03291005.jpg
さて、そろそろ両親と待ち合わせの時間です。
県民会館前からバスに乗って松江駅に移動です。

駅で駅弁を買い、ドトールでお昼を食べて帰りましたが、
今日1日で恐ろしいほど飲み食いしてしまいました!
ひぃ~っ、東京に戻ってから体重計に乗るのがオソロシイ…… (@@;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック