2017年03月24日 (金) | edit |
さてさて。

2017_03244944.jpg 2017_03244945.jpg
今夜はお久しぶりでお待ちかねの「バーン・タム」!
……なのですが。
昨夜、友人から「今、タムさんが帰国中らしいよ」との情報が。
あらぁ~

2017_03240554.jpg
お店に着いてみると果たして……(笑)
鍋をふっていたのはタムさんのお姉さんでした。

生ビールで乾杯しつつ、軽く食べて軽く飲んで、
新大久保のお店をハシゴする作戦でいってみることにしました。

2017_03240562.jpg
まずはエン ガイ トード。
鶏軟骨を香ばしく揚げた1品。

2017_03240560.jpg 2017_03240565.jpg
これはビールがすすみますね~
ホットチリソースとスイートチリソースがついていますが、
私はホットチリソースと合わせるのが気に入りました。

2017_03240567.jpg 
2品目はナム トック ムー。

2017_03240568.jpg 2017_03240575.jpg
ちょっと酸味強めかな?
タムさんだともう少し甘めだよね。
そして一番の違いは肉よりも玉ねぎの量が多いこと。(笑)
いつもはもう少し肉の量が多いので、こういうところにも
料理人の違いが出るのか、と思いました。

2017_03240571.jpg
そして3品目はトム ヤム ガイ。
トム ヤム クンは海老のスープですが、
こちらは鶏肉のスープです。

2017_03240573.jpg 2017_03240576.jpg
こちらも酸味が強め。
そしていつもの具だくさんのスープを期待していると
「ちょっと勝手が違うかな」という感じになっちゃいます。
もうちょい具が入っているといいかな、というところです。

そして次回の予約を入れ、今度は新大久保駅の方へと移動です。


2017_03244946.jpg 2017_03244947.jpg
お次はこちら、「とんちゃん 新大久保別館」です。
友人Fの行きつけのお店です。(笑)

2017_03244948.jpg 2017_03240578.jpg
新大久保には何軒か「とんちゃん」があるのですが、
いずれも大盛況。
こちらのお店もやっぱり混んでいて、少し待ちましたよ。

2017_03240622.jpg
「ここに来たらサムギョプサル!」ってことで、
「オンドル石生三段バラセット」です。

2017_03240591.jpg 2017_03240594.jpg
ビールやマッコリを飲みながらパンチャンをつまみ、
サムギョプサルが焼けるのを待ちましょう。
ちなみに私はビールとマッコリを混ぜるのが好きです。
1:1くらいで混ぜるのがおすすめ。

2017_03240602.jpg 2017_03240595.jpg
サムギョプサル、ジュウジュウ♪ (笑)

2017_03240603.jpg 2017_03240601.jpg
ありがたいことに店員さんが見事な手さばきで焼いてくれます。
でもたまに店員さんに忘れられちゃうときがあるので、
そういうときは諦めて自分でジュウジュウ焼くのです。(笑)
ちなみにこれは2人前。
1人前でバラ肉2枚です。

2017_03240606.jpg 2017_03240611.jpg

2017_03240612.jpg 2017_03240614.jpg
焼けました!
こんがりいい色。
石鍋の真ん前に座っていた私もいい具合に焼けてしまいましたが。(笑)

2017_03240616.jpg
さあ、サンチュやエゴマの葉で包んでいただきましょう。
アチチチチ……
焼き立てのサムギョプサルが思いのほか熱かった!
でも、脂を落としながら焼いているので、豚の脂はしつこくなく、
どんどん手が伸びます。
豚バラと胡麻油の組み合わせは鉄板だな!

2017_03240623.jpg
ってことで、サムギョプサルをもう1人前追加。(笑)

2017_03240618.jpg 2017_03240620.jpg
ここでネギチヂミも到着。
外はカリッと、中はフワッと焼けていて、
ネギだけでなく海鮮も入っているという「美味し、美味し」のチヂミです。
そして「チヂミで口の中を火傷」という初体験もしました。(笑)

2017_03240626.jpg 2017_03240629.jpg
〆は焼き飯。
今回はチーズをトッピング。
私が「チーズ! チーズ!」と騒いだせいです。(^^;)

2017_03240630.jpg 2017_03240644.jpg

2017_03240648.jpg 2017_03240651.jpg
チーズがとろけていい感じになってきました。
石鍋が熱いので、あっという間に焦げ目ができ、
あっという間に焦げていきます。
なので、出来上がったら時間との勝負。
ヘラでご飯を混ぜながら、ハフハフいいつつ焼き飯を頬張ります。
美味し。
チーズも香ばしく焼けて、いい仕事をしています。
やっぱり〆はこうでなくっちゃ!


というわけで、ハシゴ酒ならぬハシゴ飯をした夜だったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック