2017年03月08日 (水) | edit |
先日、新宿駅ナカの「駅弁屋 頂」を覗いたら、
魯肉飯の駅弁を見つけました。
これは珍しい!
どうやら以前買ったブイヤベースご飯と同じ企画商品のようで、
大船軒が発売している模様。

2017_03064571.jpg
この間は満腹すぎて購入まで行かなかったけど、
今回は大丈夫。
一昨日の夕食用に買って帰りましょ。

2017_03064572.jpg 2017_03064573.jpg
「まだ売ってるかな~?」と覗いてみたら、売ってました!

2017_03064574.jpg 2017_03064577.jpg
「魯肉飯の台湾風弁当」(¥1100)。
JAVA TEA付きなのでちょっとお得?(@@;)

2017_03064579.jpg 2017_03064581.jpg
お弁当の内容は以下の通り。
  ・ 魯肉飯
  ・ 煮玉子
  ・ 大根餅
  ・ 蒸し鶏のネギソース
  ・ 台湾風胡瓜のきんぴら
  ・ イカ炒めバジル風味
  ・ 青ザーサイ

魯肉飯は八角弱めだけどアリな味。
ヒゲ張の魯肉飯に近いかも。
大根餅は「何でこんなの入れちゃったの?」な味で、
蒸し鶏は鶏の臭みがちょっと強かった……
胡瓜のきんぴらとザーサイはかなりいい箸休めになっていて
味も食感も楽しめました。
大船軒の企画物で、前回はブイヤベースご飯を食べたけど、
今後もいろいろ出てきそうな感じで楽しみですね。


そして昨日のお昼は北千住で。
最近、休み時間にチョコレートを貪り食い、
夜もベッドの中で本を読みながらチョコレートを貪り食っているのに、
とにかくお腹がへって仕方ありません。
……胃拡張!? (@@;)

2017_03074590.jpg 2017_03074591.jpg
というわけで、お昼はがっつりとタイ料理。

2017_03074596.jpg 2017_03071311.jpg
マルイのレストランフロアがリニューアルして
タイ料理の「グッディ オリエンタル」というお店が開店したんです。
まるでカフェという感じのお洒落な雰囲気。

2017_03070040.jpg 2017_03070044.jpg

2017_03070039.jpg 2017_03070045.jpg
ランチタイムは単品で900円、サラダとドリンクセットで1200円。
「セットにするほどでも……」という気分だったので
今回は単品のガパオライスにしました。
辛さが「辛さなし」「スタンダード」「タイ人も辛い(+80円)」の3種類あって
私は「辛口で」とお願いをしました。

2017_03070047.jpg
おっ!
パプリカに混じって生唐辛子がごろごろと入っています。
想像以上に赤い!
鶏肉も挽肉ではなくて形が残る程度に刻んであるのが◎。
カイダオ(目玉焼き)は半熟ながら縁はカリッと
揚げ焼き状態になっているのもいい感じ。

2017_03070048.jpg 2017_03070051.jpg
……だけど、この胡瓜の漬物は……何???
ここだけ急に和風? (^^;)

2017_03070054.jpg 2017_03070055.jpg
そしてガパオ(ホーリーバジル)は意外にもたっぷり使われています。
ガパオはイタリアンバジル(スイートバジル)よりもすっきりした香りで
私はいつも「バジルより大葉に近いよね」と表現するのですが、
そのガパオがパッと見ただけでも確認できるくらいに入っています。
ご飯もジャスミンライスだし、胡瓜の漬物以外は
わりといい感じではありませんか?

2017_03070058.jpg 2017_03070057.jpg
スープは普通のゲーンジューかと思ったら
ちょっとピリ辛でした。

2017_03070059.jpg 2017_03070062.jpg
ではでは、まずはガパオ炒め部分を一口。
……ん?
味が薄いね。
オイスターソースの味もひかえめ。
今度はライスと一緒に一口。
……やっぱり味が薄い。
唐辛子の辛さはしっかりしているのですが、味付けが薄い……
薄味好みの私が「薄い」と思うくらいだから
一般的な好みからするとかなり薄いのではないでしょうか。
ということで、卓上のナンプラーで調整をしつつ、いただきました。

うーん。
ライスと一緒に食べることを考慮して、もう少し濃いめの味でもいいかな、
と思いました。
でも、全体的な感じは期待値以上でしたよ。


んでもって。

2017_03084625.jpg
今夜はドライカレーにしました。
この間、鍋の予定で買ってきた豆腐がそのまま残っていたので
豆腐と冷蔵庫の野菜を使ってドライカレー。
肉は入れませんでしたが、オニオンコンソメスープの素で味を出しました。

そんなこんなで3日間、そぼろめし三昧となりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック