2017年03月02日 (木) | edit |
花粉の季節。
とてもとても憂鬱な季節。
そんなときは美味しいものを食べて嫌なことを忘れちゃいましょ!

美味しいもの……美味しいもの……美味しいもの……
やっぱりこういう季節はアジアンなものがいいわよね。

2017_03014249.jpg
ということで昨日のお昼は府中のくるるにある「シジャン」へ。
ここ、気になっていたけど中に入ったのは初めてです。

2017_03014250.jpg 2017_03014254.jpg

2017_03014255.jpg 2017_03014256.jpg
単品のお料理もあるけど、やっぱりランチがお得よね。
お客さんの多くが女性で、皆さんやっぱりランチを頼んでいる様子。
よし、「ダッカルビ石焼ビビンバとミニチゲセット」、これにしましょう。


2017_03010009.jpg
しばらくすると石焼鍋に入ったダッカルビのビビンバと、
トゥッペギに入ったミニスンドゥブチゲが出てきました。
取り皿も出てきたけど、それは要らないよね。(^^;)
だって一人だし。
韓国式はお鍋から直接、ですもんね。

2017_03010010.jpg 2017_03010012.jpg

2017_03010014.jpg 2017_03010020.jpg
ダッカルビ石焼ビビンバの方はすでにチーズが溶けかけていて
石鍋にくっついてジュウジュウと音を立てています。
この音が美味しそう。
ミニチゲは小さいながらもちゃんと豆腐などの具が入っています。

2017_03010021.jpg 2017_03010015.jpg
セットにはキムチがついていますが、
ここは韓国料理としてちょっと物足りないところ。
韓国料理屋さんに行くと3種類くらいのパンチャン(おかず)が
おかわり自由で出てくるところが多いんですよね。

2017_03010023.jpg
早速よーく混ぜていただきましょう。
ハフハフハフ、パプパプパプ……(韓国語で“ご飯”は“パプ”です)
溶けたチーズが焦げて香ばしい!
鶏肉が薄切り過ぎてあまり味がないのが残念ですが、
チーズと辛みその組み合わせもなかなかいい感じです。
キムチは若干浅漬けに近い状態でしたが、
残った汁をビビンバに混ぜると味がしまりました。
ミニサイズのスンドゥブチゲには
豆腐ほかに玉ねぎやキノコが入っていて、
出汁もしっかりした味で美味しかったですよ。

2017_03010024.jpg
食後に温かい(熱い)コーン茶が出てきたので
おこげ飴と一緒にいただきました。

エスニック系料理の少ないイメージの府中ですが、
その中では貴重な存在のお店かも、ですね。


そして今日は……寒かった!
今日のお昼はパンの予定だったけど、
急に温かいものが食べたくなってしまいました。

2017_03024264.jpg 2017_03024266.jpg
そこで板橋駅近くの「好吃」に行ってみました。
私の感覚では「好吃(hǎochī)」の発音は「ハオチー」だけど、
お店としては「ホーチー」と読ませたいみたい。(笑)

2017_03024265.jpg 2017_03024267.jpg
お店のおすすめに「羊湯(羊スープ)」というのがあって
これが前から気になっていたんですよね。

2017_03024269.jpg 2017_03024268.jpg
12時よりちょっとだけ早めの時間だったので
お客さんは私以外にはまだ1組だけでしたが、
12時を過ぎた頃から混み始めました。
去年の夏頃に開店したらしいけど、もうすっかり板橋に馴染んでいるんですね。

2017_03024270.jpg
ちなみにランチメニュー以外にも、単品のお料理に+200円すると
定食になるみたいです。
こういうサービスって意外とうれしい。

2017_03024271.jpg
私はもちろん羊スープ。
白濁したスープにはやわらかくほぐれた羊肉がたっぷり浮かんでいます。
あとは青菜、豆腐、葱とシンプル。
驚くのはご飯の量。
これで普通盛りなんです。
おかわりもOKみたいですし、力仕事の方々にはもってこいなのではないでしょうか。

2017_03024273.jpg 2017_03024275.jpg
お豆腐は少なく見えたのですが、実際にはかなりの量が入っていました。
肉も底の方にたくさん沈んでいましたよ。
まずはスープを一口。
思ったよりもあっさりしています。
羊の香りはしますが、臭みはありません。
胡椒を少し振ってみたら、これがスープによく合います。
そしてほぐれた肉もやわらかくて、こちらも臭みは無し。
スープがメインで、そのスープを取るための肉をほぐした、
という感じでしょうか。
この羊スープは量もたっぷりとしていて、
すごく身体が温まります。
今日のような寒い日にはピッタリです。

2017_03024278.jpg 2017_03024276.jpg
スープが美味しかったので、ご飯をスープに浸して食べました。
この食べ方もおすすめ。
ランチについてきた杏仁豆腐は完全に寒天だったので
私としては【×】だったのですが、
メインの羊スープが美味しかったので、断然【◎】で“有り”だと思います。

ところで。
壁に貼ってあるメニューに「葱爆羊肉」とか「孜然羊肉」があったので、
「あれもランチタイムに注文できるの?」と聞いてみたら、OKとのことでした。
おお、ならば次回はぜひとも孜然羊肉(羊肉のクミン炒め)を食べたい!
ランチで孜然羊肉が食べられるお店は少ないですからね~
他には水煮牛肉などの四川料理もあって、
メインは中国の東北料理と四川料理の二本立て、という感じでした。
池袋まで行かなくても、ここで東北料理が楽しめるってわけね。
4月からの板橋の仕事、俄然楽しみになってきた~~~♪


立春過ぎても、まだ春の気配は感じられませんが、
美味しいもので冬を吹き飛ばしちゃいましょ。
ねっ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック