2017年02月26日 (日) | edit |
今日は新大久保で食事会。
その前にちょいとぶらぶらしてみましょうか。

2017_02264218.jpg 2017_02264219.jpg
せっかくだからホミビンでも食べてみようかと行ってみたら、大行列。
あらま~、人気なのね。
ということで、あっさり撤収。(笑)

2017_02264222.jpg 2017_02264221.jpg
そういえば新大久保の駅周辺にはハラルフードの食材店が増えたな、と
気になっていたので今日は片っ端からチェック。
何軒か覗いて、この2軒でお買い物です。

2017_02260036.jpg
バラヒではマサラチャナのスナックとパニプリの素。
パニプリは油で揚げるだけでできあがるというモノです。

2017_02260037.jpg 2017_02260038.jpg
ナスコの方ではサモサとシミットを買っちゃいました。
サモサは自家製っぽいですね。
シミットは中野にある業者から仕入れているみたいだけど、
まさか大久保で出会えるとは思っていなかったのでうれしかった!
他にはポアチャやエキメッキなんかもあって心惹かれました。
今度買いに行きましょう。

で、いつもの中国食材店を覗いて湯圓と湯葉を買ったら、そろそろいい時間です。
お店に向かいましょう。

2017_02264225.jpg 2017_02264226.jpg
行先はバーン・タム。
1ヶ月ぶりくらいでしょうか。
今日は予約も少ないということで、厨房はタムさん1人。

2017_02260001.jpg
まずは生ビールで喉を潤しまして……
お料理をドンドン注文していきます。
タムさん1人で調理なので時間がかかりますからね。
最初にとりあえず4品オーダーを入れました。

2017_02260007.jpg
 ヤム ホイクレーン
これは私のたっての希望で。

2017_02260008.jpg 2017_02260009.jpg
赤貝のヤムですが、今回の赤貝はいつものような大きいものではなく、
サルボウ貝っぽい大きさのものでした。
でも、もちろん美味しいですけどね。
半生な感じの火の通し加減がいいんですね。

2017_02260010.jpg
 パッ ペッ プラードック
ナマズのレッドカレー炒めはカオスワイ(ライス)と一緒に。

2017_02260015.jpg 2017_02260017.jpg
今日のパッペッはそんなに辛くなくて、程よい辛みで食べやすい。
ご飯がすすみます。(笑)

2017_02260020.jpg
 トム セープ
ガオラオと迷って、汁物はトムセープに。

2017_02260019.jpg 2017_02260023.jpg
ん?
美味しいけど今日のトムセープは普通の美味しさかな~?
いつもの「モツに甘みがあって美味しいね」という感じではないかも。

で、最初に注文したエンガイ トード(鶏軟骨炒め)がなかなか出てこないので
追加のオーダーを入れました。
最初のビールのつまみに食べたかったんだけどな~

2017_02260026.jpg
 マラー パッ カイ
こちらも私の希望でゴーヤーと玉子の炒めです。

2017_02260027.jpg 2017_02260030.jpg
タイのゴーヤーチャンプルー的お料理は
ちょっと甘辛な味付けがご飯に合いそう。
でも、私達のテーブルの上にはすでにライスはありません。(笑)
ブキブキとした食感のゴーヤーは程よい苦みで食べやすいですよ。

エンガイ トード、まだ出てこない……

2017_02260032.jpg
 パッ キーマオ
とうとう〆のパッキーマオが来ちゃった!
酔っぱらい炒めという名の麺料理はセンヤイ(幅広米麺)がお約束。

2017_02260034.jpg 2017_02260035.jpg
具だくさんのパッキーマオは、いつものような辛さはなく
結構マイルドな感じでした。
ここに酢をたらすのが私のお気に入りなんだけど、
厨房もフロアも忙しそうで調味料を持ってきてくれるように
頼むのもちょっと気が引けました。

そしてとうとう食べ終わってしまった!
お店の方に「最初に注文したエンガイ トードは?」と聞いてみたら、
伝票には書いていたけど厨房に通すのを忘れていたらしい。
エーーーッ!?
もはや今更感があったので、注文はキャンセルしました。

お会計時。
合計金額を提示されてから、とりあえず伝票をチェック。
ウン、6品ついてる。(笑)
ということで伝票の誤りを訂正してもらって改めて会計をし直しました。
飲食店では冷静に伝票チェックが基本です。(≧∇≦)ノ

という具合に新大久保をウロウロしたのでした。
おしまい♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック