2017年02月10日 (金) | edit |
板橋にはなかなか面白い店がある。
インド・ネパール料理屋なのに別の料理も一緒にやっちゃう、という店だ。

2017_02093498.jpg
その1つが「スンコシー」。
なんと韓国料理も商っているという不思議なお店。

2017_02093503.jpg 2017_02093502.jpg
店内はとくに変わった様子はないけれど、
メニューにはちゃんとインドカレー、ネパールのダルバートとともに
韓国料理のビビンバやサムギョプサルが並んでいる。
というわけで、昨日のお昼はこちらの「スンコシー」。

2017_02093506.jpg
雪のちらつく寒い日だったので、温かいものをチョイス。
石焼ビビンバです。
ジュウジュウと音を立てる石鍋の中には
ご飯とともにたっぷり山盛りのナムル類。
野菜の量も多くて、何だか健康になれそう。

2017_02093504.jpg 2017_02093508.jpg

2017_02093509.jpg 2017_02093510.jpg
お好みでコチュジャンを加えながら混ぜ混ぜ。
とにかくしっかり混ぜるのが美味しさの秘訣。

2017_02093511.jpg
ちょっと待っておこげができかかったところをいただきます。
焼き立てのビビンバはとにかく熱々。
火傷をしそうになりながらハフハフ食べると身体が温まりました。
ちなみにこちらの韓国料理はパンチャン(おかず)は付きませんが、
サラダとドリンク付きです。
石焼ビビンバにラッシーという組み合わせも可能ですが、
今回は無難にアイスコーヒーにしておきました。

久しぶりに食べた石焼ビビンバは美味しかったです。


そして今日のランチは……

2017_02103518.jpg
こちらも板橋の「萬ち亭」。

2017_02103520.jpg 2017_02103519.jpg
ネパール料理とトンカツ・フライを同時にこなすとっても不思議なお店です。
フロアのおねえさんもソチラの方ですが、流暢な日本語を操ります。

2017_02103524.jpg
今回はガッツリとロースカツ定食。
120gが490円、160gが590円なので、160gにしました。
だって朝8時半から仕事して、夜は21時まで仕事だもの。
お昼はしっかり食べておかなきゃ。

2017_02103528.jpg 2017_02103526.jpg

2017_02103529.jpg 2017_02103532.jpg
色は少々薄めですが、衣は薄付きでさっくりと揚がっています。
豚肉も程よい厚さ。
ただ、かなり細く切ってあるので若干食べにくい(箸で持ちにくい)
というのがマイナスポイントでしょうか。

2017_02103534.jpg
千切りキャベツはすごく甘くて、「このキャベツ、どこのだろう?」と
思わず目を閉じて味わってしまいました。
ご飯は普通盛りなのにギュウギュウにご飯茶碗に詰めてあって
大盛くらいの量がありましたよ。
こちらの日本米は炊き加減が上々。
お米も美味しかったです。
なめこ汁も出汁がきいていて美味しい。
このコスパは素晴らしい。
見ていると、男性はトンカツ、女性はインドカレー、というオーダーが多く、
店内での飲食と持ち帰りは半々、という印象でした。

唐揚げやしょうが焼きなどもあるので、まだまだ楽しめそうです。


そんな昨日と今日の晩ご飯。
22時頃に帰ってきて、一人黙々と晩ご飯作り。

2017_02093513.jpg 2017_02103535.jpg
Pascoのイングリッシュマフィン「4種のナッツ」でホットサンド。
昨夜はハム&カマンベールとツナ&クール・ド・リヨン、
今夜はハム&コルビージャックと鮭&コルビージャック。
レコルトのプレスサンドメーカーにも慣れてきました。
カリッと焼けるところがお気に入りです♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック