2016年12月08日 (木) | edit |
この間の日曜日。
浅草のソンポーンに予約を入れていたのですが、
店主急病でお店が開けられないとのこと。
代打案でソウル食堂へ行ったというのはすでに書きましたが。

そのときすでに私の胃袋はもう「タイ料理を食べる準備」万端だったのでゴザイマス。
そういうことってありますよね。
なので、タイ料理を食べないと何となく気が済まない……

2016_12081816.jpg
で、今日のお昼は新宿のゲウチャイに寄ることにしました。
ここも久しぶりだわ~

2016_12081820.jpg 2016_12081821.jpg
通常メニューもあるけど、とりあえずランチセットからオーダー。

2016_12080014.jpg
ちなみに店内の写真を撮ったのは、とくに意味はありません。
昨夜から私のミラーレスの調子が悪くて、
ズーム無しにするとピントが合わなくなっちゃったんですよ。
なので、引きで撮れるか試し撮りというワケ。

2016_12080002.jpg
センレック ナムトック ムー。
血入り濃厚スープの米麺です。
今回はセンミーじゃなくてセンレックで。
ちなみに素麺くらいの細さのがセンミー、3mmくらいのがセンレック、
きしめん状のがセンヤイです。

2016_12080003.jpg 2016_12080004.jpg

2016_12080005.jpg 2016_12080007.jpg
麺のセットなので、カオパット(チャーハン)、
おかず、デザートが付いています。

2016_12080008.jpg 2016_12080010.jpg
麺の量が多すぎないのがいいですね。
このくらいがちょうどいい。
新宿だとルミネの中にカオサンもあるけど、
あちらはちょっとオシャレすぎるんですよね~
こちらのゲウチャイの方がもうちょっと庶民的というか、そんな感じ。
屋台っぽさがあると思います。
そして私は調味料のプリック ポン(粉唐辛子)をスプーン1杯。
以前は2~3杯かけてたけど、最近辛さに弱くなってしまったので
スプーン1杯で十分になってきました。

2016_12080011.jpg 2016_12080012.jpg
カオパットにはプリック ナムプラーを数滴。
これがタイの味の秘訣。
入れすぎるとしょっぱくなっちゃうから要注意。

2016_12080013.jpg
食後にミニミニサイズのアイスコーヒー。

ふぅ~、ゴチソウサマ。
タイになった胃袋が満足しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック