2016年10月29日 (土) | edit |
今日は荻窪へ。
荻窪と言えば行ってみたいお店があったんですよね~

2016_10290603.jpg
それは駅からすぐ近くの「キーマオキッチン」。
「キーマオ」というのは酔っぱらいのこと。
あらまあ、私にピッタリ♪
(最近はあんまり飲んでないけどね……)

2016_10290605.jpg 2016_10290608.jpg

2016_10290002.jpg 2016_10290027.jpg
階段を上って2階へ。
時間が早かったので、私が最初のお客さん。

2016_10290029.jpg 2016_10290004.jpg
ランチメニューから「バイガパオご飯」を選びました。
最初のお店ではガパオを食べることが多いですね。
ほら、ガパオって自分でも作れるから
何となくお店の味の目安になるというか……

2016_10290008.jpg
こちらがバイガパオご飯のランチセット。
ガパオは「辛め」でお願いしました。
スープ、サラダ、デザート付き。

2016_10290009.jpg 2016_10290011.jpg

2016_10290012.jpg 2016_10290013.jpg
ガパオはかなりの汁ダクです。
ゲーンジュー(スープ)はニンニク少なめであっさりタイプ。
具は贅沢にたっぷり入っています。
デザートはサツマイモ&ココナッツミルク。
見た目は茄子っぽいので、後から来たお客さんは
「これ何ですか???」とお店の方を問い詰めてました。(^^;)

2016_10290018.jpg
ではではクルワンプルンも用意して、早速いただきまーす。

2016_10290019.jpg 2016_10290020.jpg
今回のガパオはガパオガイ(鶏肉ガパオ)。
かなり細かく叩いてあります。
もう少し大きめの方が好きかな。
味はオイスターソースひかえめで、ちょっと甘みが強い感じですね。
具はピーマンが多めですが、ガパオの葉はそこそこ入っています。
ガパオはいわゆるスイートバジルとは違うので、
どちらかというと大葉にも通じる爽やかさが特長ですが、
そのガパオの風味は活きていました。
カイダオ(目玉焼き)は固焼きで現地仕様。
やっぱりもうちょい汁少なめの方がいいと思うけど、
これはこれで美味しかったです。

帰るときに厨房に目をやると、シェフはとてもにこやかな女性でした。


そして夜は家でご飯。
どうしても夜まで仕事をして帰るので、最近はほぼ料理をしていません。
たまには作らねば腕がなまってしまいます。

2016_10290031.jpg 2016_10290030.jpg
パオパオの焼売も買っちゃいましたが、
久しぶりに黒酢の酢豚を作りました。
今日はちょっととろみが弱すぎたかな~(^^;)

2016_10270087.jpg 2016_10290610.jpg
一昨日、1枚950円(+税)で買ってきたフリースを
切って縫ってスカートに仕立てました。
足首まで隠れるあったか仕様。(笑)
ミシンがないので全て手縫い。
型紙も無しで超手抜き。
150cm×140cmの生地を余さず使って2時間半くらいでできあがりました。
これで冬も安心です。(多分)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック