2016年09月09日 (金) | edit |
今日もいろいろありまして。
同僚のKさんと新宿でランチです。

2016_09099541.jpg
「台南担仔麺に行こうかな~」と言ったら、
Kさんが「私も行くわ」というので。(笑)
ちなみに現在「台南担仔麺」は歌舞伎町にある新宿店と
大久保公園近くの職安通り店の2店しかありませんが、
以前はもっと店舗が多かったんですよね。

実は私、学生の頃から「台南担仔麺」に行きたいと思っていたのですが、
ついついいつも素通りばかりして、28年越しの「台南担仔麺」なのです。(^^;)

2016_09090004.jpg

          2016_09090003.jpg

                    2016_09090005.jpg
台湾の屋台を彷彿させるような雰囲気。
いいですね~

2016_09090001.jpg 2016_09090002.jpg
なんとランチは全品750円!
しかも27種類もあって迷ってしまうほど。
メインに麺を選ぶと魯肉飯がついてきて、
メインに一品料理を選ぶと担仔麺がついてくるというのもお得。
Kさんは「黒豆炒魚塊 (魚と黒豆炒め)」、
私は「扣肉飯 (豚の角煮丼)」を選びました。
Kさんはいつもコレなんですって。(笑)

2016_09090006.jpg
さてさて、扣肉飯が来ましたよ!
なんだかすごいボリューム!
角煮もたっぷり、青梗菜もたっぷり、ご飯もたっぷり。
サラダ、担仔麺、杏仁豆腐、泡菜(漬物)までついて
バランスもいいですね。

2016_09090012.jpg
こんなにたくさん食べられるかしら???(笑)

2016_09090007.jpg 2016_09090014.jpg
角煮は箸で切れるくらいにやわらかくて、
八角の香りがほんのりと漂ってきます。
中国や台湾の味に比べると若干マイルドにはなっていますが、
この角煮は十分美味しいですよ。
しかもこの量が感涙モノだわ。(笑)

2016_09090009.jpg 2016_09090013.jpg
担仔麺はあっさり系のタイプ。
私が台湾で食べたのは魚介系スープのこってり味でしたが、
こちらは透き通ったスープで、麺もするするいけます。。
小ぶりのサイズ(←私は「ちいサイズ」と呼んでる)も◎。

2016_09090008.jpg
サラダのドレッシングは台湾風の甘いマヨネーズ。
泡菜も甘酸っぱくて私の大好きな味。
最後に食べた杏仁豆腐は若干ポリポリ系で
しかも甘すぎたのですが……

でもでも、大変おいしゅうございました。
あんなに多く見えたご飯もペロッと完食しちゃいました。
満足です。

2016_09090011.jpg
ちなみにこちらは「黒豆炒魚塊」。
「一口味見してみない?」と言われたので食べてみたら、
豆豉がきいていて、美味しかったですよ。
タイ料理の「プラー パックンチャイ」みたいな感じでした。
濃いめの味がご飯に合いそうです。

う~ん、もっと早く食べに来ていればよかったワ……


そして、駅への道々で中国食品の「華榮」に寄りました。
ここは以前、「知音」だったところ。

2016_09090015.jpg
来週15日が中秋節なので、月餅を買いました。
もちろん蛋黄(塩漬け卵の黄身)入り。
十五夜が待ち遠しいですね。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック