2016年07月17日 (日) | edit |
昨日、今日、明日と深大寺で「ほおずき祭り」が開催中なので
ちょっとお出かけしてきました。

2016_07170003.jpg
この時期の深大寺は緑が本当にきれいです。
お正月はちょっと寂しい色彩ですけどね。(^^;)

2016_07170006.jpg
入ったところで、いきなり猿回しのお出迎え。
ちょっとびっくりしましたよ。(笑)

2016_07170009.jpg 2016_07170008.jpg

2016_07170017.jpg 2016_07170021.jpg
ほおずき祭りなので、あちこちでほおずき市をやっているのですが……

2016_07170015.jpg 2016_07170016.jpg
こんなかわいい苔玉を売っているコーナーもありましたよ。
これはローズマリーとコケモモ。

2016_07170028.jpg
とりあえず、まずはお参りしましょう。
お賽銭を入れてお祈りして……

2016_07170034.jpg 2016_07170040.jpg
境内や敷地内ではいろいろなお店が屋台を広げていました。

2016_07170039.jpg
さて、それではお昼といきましょうか。
今日はどこで食べようかな~?

2016_07170083.jpg
この木立に囲まれたお店は「青木屋」さん。
ここ、いいなあ。
前から入ってみたかったんだよね~
でも、確かここはペットと一緒だと入れなかったような……

2016_07170043.jpg 2016_07170082.jpg
とりあえずダメ元で聞いてみたら、
「あちらの外の席はペットと一緒で大丈夫ですよ」とのこと。
え? ホントに?
それはうれしい。
深大寺はペットと一緒にお蕎麦を食べられる店があるのですが、
これまでに確認済みなのは「湧水」、「鈴や」、「八起」、「雀のお宿」、
「深山茶屋」、「玉乃屋」、「松葉茶屋」の7軒。
ここに新たに「青木屋」が加わりましたよ!

2016_07170046.jpg 2016_07170044.jpg
外の席がいっぱいだったのでしばらく待って、席に着きました。

2016_07170048.jpg 2016_07170051.jpg

2016_07170053.jpg
外の席は池や木々の緑が目の前に見えて、本当に気持ちいい。
この感じ、すごく懐かしいなと思ってしばらく考えてみたら、
ふと思い当たることがありました。
そう、父や母の実家の風景によく似ているんですね。
家があって、縁側があって、庭があって、池があって、木に囲まれていて。
子どもの頃はそんな庭でよくお花見をしたりBBQをしたりしたものです。
あのときの風景に似ています。

2016_07170047.jpg 
さて、感傷に浸っている場合ではありません。
注文しなければ。(笑)
ということで、深大寺ビール(¥600)と天ざる(¥1100)。

2016_07170054.jpg
深大寺ビールは、深大寺に来たときの定番になりつつあります。

2016_07170056.jpg 2016_07170057.jpg
一人で飲むのにちょうどいいサイズ。
瓶からコップに注ぐ瞬間も何だか楽しい。

2016_07170061.jpg
 「ママちゃん、昨夜も飲んだのにまた飲むでしゅか? <`ヘ´>」
いいじゃないの、これが人間様の特権よ。(笑)

2016_07170062.jpg
そしてしばらくしたところで天ざるが出てきました。

2016_07170063.jpg 2016_07170070.jpg
 「はぁ~、人間は気楽でいいでしゅね~」
いやいや、そうでもないからね。

2016_07170072.jpg 2016_07170073.jpg
さてさて、お蕎麦にはたっぷりの海苔。
蕎麦つゆは天つゆと共用タイプ。
お蕎麦の色は白めですが、太さはそこそこありますよ。

2016_07170067.jpg 2016_07170068.jpg
天ぷらは海老、茄子、大葉の3種類。
お値段が1100円なのは天ぷらの数が少ないからかも。
でも、他のお店の天ざるが1500~1600円くらいなので、
このお値段で気軽に食べられるのはうれしいかも。
お腹に少し余裕をもたせておけば、他のお店で甘味を食べたりできますもんね。

2016_07170074.jpg 2016_07170075.jpg
蕎麦つゆは甘辛加減のバランスがちょうどいい感じ。
お蕎麦のコシは中くらいで食べやすいですね。
海苔が多めなので蕎麦の香りよりも海苔の香りが強いかな。
天ぷらは衣が薄付きですが、カリカリとクリスピーな仕上がり。
こういう天ぷら、好きですよ。
海老もプリッと甘く揚がっていました。

2016_07170076.jpg
最後に蕎麦湯。
とろみ少なめですが、美味しかったです。


食後は深大寺の周辺を散策。

2016_07170090.jpg

2016_07170091.jpg 2016_07170098.jpg

2016_07170095.jpg 2016_07170107.jpg
上まで上がってみたり、延命観音をお参りしたり。

2016_07170100.jpg
ちょっと休憩しましょう。

2016_07170104.jpg 2016_07170111.jpg
 「やれやれでしゅ♪」
モカさんは木陰が気持ちよかったようですが……

2016_07170120.jpg
適当にお散歩したりして休憩時間を楽しんでいました。


2016_07170087.jpg 2016_07170133.jpg
ついでに参道横にある植木屋さんでお買い物。
みつばとレモンバームとモロヘイヤ3鉢で100円。

2016_07170135.jpg 2016_07170136.jpg
お隣の植木屋さんは鑑賞用パイナップルを650円で売っていたので
1鉢買ってみました。
うまく育つかな???


2016_07170138.jpg 2016_07170161.jpg
お散歩の最後に「鬼太郎茶屋」に寄りました。
去年、ここで食べたかき氷が美味しかったから。

2016_07170159.jpg 2016_07170160.jpg
夏限定ですが、かき氷がメニューにありますね。
ではでは中に入って注文しましょう。

2016_07170139.jpg 2016_07170140.jpg
モカさんと一緒なので、外の席に座ります。

2016_07170142.jpg 2016_07170145.jpg
そろそろ帰りたそうなモカさん。(笑)
もうちょっと待っててよ。

2016_07170147.jpg 2016_07170146.jpg
かき氷には目玉餅付き。
「妖怪抹茶」(¥600)には抹茶、練乳、小豆がのっていて
見た目にも豪華です。

2016_07170152.jpg 2016_07170153.jpg
ふわふわで口どけのいいかき氷は健在。
口に入れるとスッととけるのでこめかみが痛くなることもなく、
最後までさらって食べちゃいました。
汗をかいた体に冷たいかき氷と甘い練乳や小豆がしみわたりました。
今年の分のかき氷はこれ1杯で食べ終えた感があるけど、
まだまだ夏はこれからなんですよね~
あと何回くらいかき氷が食べられるかしら?(笑)


さあ、それではもうひと頑張りして、家に帰りましょう。
いやいや、頑張るのは私ではなくてバスの運転手さんですね。(笑)
また深大寺に遊びに来ようっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック