2016年06月17日 (金) | edit |
いやいや、もう、暑いったら! ( ´Д`)
こんなときは暑い国のお料理ですよ!

2016_06160060.jpg 2016_06160061.jpg
ってことで、昨日のお昼は新宿ミロードの
「シンガポールチキンライス BENI★CAFÉ」に行ってみました。

2016_06160056.jpg 2016_06160057.jpg
ここは以前、「Est! Est!(エストエスト)」があった場所ですよね。

2016_06160058.jpg 2016_06160059.jpg

2016_06160071.jpg 2016_06160064.jpg
どちらかというとカフェのような明るい入りやすい雰囲気です。

2016_06160066.jpg 2016_06160068.jpg
シンガポールチキンライスをメインにしたお店だけあって、
鶏さんがあちこちにいましたよ!(笑)

2016_06160062.jpg 2016_06160063.jpg
基本的にはセルフサービス。
メニューを見て注文を決めたら、レジカウンターで前会計。
料理はテーブルまで運んでくれますが、
食べ終わったら自分で片付けるスタイルです。

2016_06160073.jpg
こちらが私の注文した
「シンガポールチキンライスのヌードルセット」(¥1200・税別)。
ランチタイムはデザート付き。

2016_06160083.jpg
ちなみにランチタイムはパクチー追加無料です。

2016_06160075.jpg 2016_06160076.jpg
海南鶏飯(シンガポールチキンライス)なので
タレは3種類付いています。
オリジナルソイソースとサンバル(チリソース)、そしてジンジャーソース。

2016_06160085.jpg 2016_06160084.jpg
ライスはチキンスープで炊いてあるのでほんのりと味がついています。

2016_06160086.jpg 2016_06160092.jpg
チキンは肉厚で弾力がしっかりとしています。
タレはソイソースとジンジャーソースをダブルで使うのが
私の好みには合う感じかな。
ただ、ライスがちょっとパサついていたのが残念。
あと、スプーンだけでなく、フォークも付けてほしかった!

2016_06160081.jpg 2016_06160087.jpg
セットのヌードルは3種類から選べるので、
私はもちろんシンガポールラクサ!
厚揚げ、海老、玉子がトッピングされていてボリュームがありますね。

2016_06160089.jpg
でも……アレレレ?
私の期待していたスパゲティ状の太い丸麺じゃなくて、
フォータイプの平麺でした。
やっぱりラクサといったらあの丸麺じゃないと雰囲気でないよ~
スープはココナツミルクのきいたカレー味ですが、
魚介の出汁がきいています。
でも、ちょっとカオソーイみたいで、私の期待していたラクサとは
ちょっと違ってました。

2016_06160079.jpg 2016_06160095.jpg
セットにはシュリンプトーストと海老せんがついています。
ランチのみに付いているデザートはタピオカミルクでした。
シュリンプトーストはちょっと油っぽかったかな……

場所柄、「オシャレに気軽に楽しむアジアご飯」といった感じですね。


2016_06160100.jpg
そして仕事への移動の途中でNEWoManの「神戸牛のミートパイ」に寄りました。
いつもは東京駅の店舗を利用しますが、
せっかく新宿にできたんだもの、覗いてみないとね!
ではでは、こちらの店舗限定の商品を買っていきましょう。

2016_06160096.jpg  2016_06160097.jpg

2016_06160098.jpg  2016_06160099.jpg
店頭で「美味しそうに撮っちゃいますね!」と言うと、
「ぜひ美味しそうに撮ってください!」と言われました。(笑)

2016_06160123.jpg
買ったパイは丁寧に箱詰めしてくれます。

2016_06160126.jpg 2016_06160127.jpg
買ったのは、神戸牛のカレーパイと神戸牛のミートパイ(小)。

2016_06160124.jpg 2016_06160131.jpg
カレーパイはあまりカレーの辛さが強くなくて、
多分辛いのが苦手な人でも食べやすいのではないかと思います。
でも、香りはしっかりカレーです。(笑)
フィリングは少なめだけど、パイ生地がサクサクパリパリで美味しいので、
この部分をしっかり味わってほしいですね。

2016_06160125.jpg 2016_06160130.jpg
そしてミートパイ(小)ももちろんNEWoMan限定。
あっさりとした牛肉のフィリングが詰まっています。
大きさは通常タイプの約半分。
ただ、お値段は半分以上なので、お腹に余裕のある方が
普通の大きさの方のパイをお勧めします。(笑)
でも、こちらも生地が美味しいので、
より生地のサクサクした部分を味わいたいという人にはうれしい1品です。


さて。
そんなこんなで本日も暑い1日でした。

2016_06170026.jpg 2016_06170028.jpg
王子からてくてく歩いて十条へ。
思っていたいたより時間がかかりました。
で、お昼を食べたのはこちらの「骨肉茶(バクテー)」。
骨肉茶といえば、シンガポールやマレーシアで食べられている
骨付き肉の煮込みスープですよね。

2016_06170027.jpg 2016_06170029.jpg
ずっと来てみたかったんだけど、なかなか行けなくて……
でも、今日は午前の仕事が王子、午後の仕事が板橋だったので
(そして夜の仕事は府中……)ちょうどいいチャンスでしょ?

2016_06170032.jpg 2016_06170034.jpg

2016_06170036.jpg 2016_06170049.jpg
お店に入るとカウンター席が目に飛び込んできます。
どうやら2階席はテーブルだけど、1階席はカウンターのみみたい。

2016_06170031.jpg
早速席に着いてオーダーを決めました。
ええ、そりゃもう、一番人気の「ガッツバク」ですよ!
ついでにトッピングでパクチーを付けました。

2016_06170037.jpg 2016_06170040.jpg
ランチのバクテーは小鉢とライス付き(単品もあるよ!)。

2016_06170041.jpg 2016_06170042.jpg
ガッツバクには大きなスペアリブがドーンと2本!
見た目もインパクトがありますね。
スープには漢方が溶け込んでいるのですが、
そんなに薬っぽいにおいはしないのでご安心を。

2016_06170044.jpg 2016_06170045.jpg
そして熱いうちに骨を外すとスルッときれいに取れます。

2016_06170047.jpg 2016_06170048.jpg
ライスにのせたり、卓上のチリ(酢漬け唐辛子)やニンニクを入れて
自分好みにカスタマイズしていただきます。
やわらかいスペアリブ肉はしっかり煮込まれているので肉の臭みは無し。
スープも色が濃いので心配になりますが、
塩気が強いわけではないのでするするお腹に入ります。
これ、私が自分で作るスペアリブ煮によく似てるかも。
暑い夏の日だけでなく、寒い冬の日でも美味しく食べられそう。
ん~、美味しかった!

お会計のとき、「このあと21時まで仕事なんですよー」という話をしたら、
「そういうときはね、ご飯のおかわり自由だからおかわりしてって!」
と教えてもらいました。
ハイ、今度そうします。(笑)
あ、そうそう、ランチタイムはホットコーヒーも付いてきます。
なんだか元気になれそうなランチタイムでした。


2016_06170051.jpg 2016_06170053.jpg
そして、十条に来たら寄りたいのが「鳥大」。

2016_06170052.jpg 2016_06170055.jpg
ここのチキンボールは1個10円(お一人様50個まで)で
メディアなどでもよく取り上げられていますよね。
おから入りの軽い食感のチキンボールは大人気。
見ていると、ほとんどのお客さんが買っていきます。
だからいつも揚げたてアツアツ。

2016_06170057.jpg 2016_06170058.jpg

2016_06170056.jpg 2016_06170059.jpg
今回は3個100円のガーリックカツと1個120円のメンチカツも買いました。
お手頃価格なところもまた魅力。
ごくごく普通のお惣菜の味なのですが、毎日買っても飽きないほど
種類がいろいろあるのもまた魅力だな、と思います。


昨日~今日と、こんな感じの2日間を過ごしました。
これからもっと暑くなってくると、アジアンなランチタイムが
ますます増えそうな気配が濃厚です。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック