2016年06月10日 (金) | edit |
昨日、今日と午後は板橋で仕事。
最近すっかりお弁当生活を忘れて外食生活に突入です。
ウン、今は弁当を作る心理的な余裕がないから。(^^;)

2016_06090001.jpg
で、昨日のお昼は「珍來」。
ここには以前、「千寿」という中華屋さんがあったんだけど、
いつの間にか「珍來」に変わっていることに気付きました。
「珍來」といえば足立区(五反野、梅島あたり)に多く店舗があって、
最近は江戸川区あたりでも店舗を見かけるようになったけど、
あの「珍來」なのかな~?
五反野のお店はときどき寄って、炒飯をお持ち帰りしたり、
生餃子をテイクアウトしたりしていたんですよ~
でも、ここは直営店じゃない方の「珍來」なのかしらん???

2016_06090004.jpg
          2016_06090002.jpg
                    2016_06090003.jpg
昼時なので、サラリーマンの一人客がほとんどの店内。
大抵の人は日替わりの定食やラーメン+日替わり丼を注文していましたが、
勝浦式担々麺とか珍しいものを食べている人も見かけました。

2016_06090005.jpg

2016_06090010.jpg
私は半チャーハン+ラーメンのセット(¥700)。
う~ん、とってもリーズナブル♪

2016_06090009.jpg 2016_06090012.jpg

2016_06090013.jpg 2016_06090015.jpg
ラーメンは醤油ラーメンなんだけど、
魚介の出汁(とくに鰹かな?)がしっかり香っていて
ホッとするスープです。
いや、結構塩気はありますけども。(笑)
麺はツルツル~の縮れ麺。
するすると喉を通っていきます。
チャーシューはちょっとかたかったかな~

2016_06090016.jpg
半チャーハンは「半」といいつつ結構たっぷり盛られています。

2016_06090011.jpg 2016_06090017.jpg
ネギと玉子とチャーシューのシンプルなチャーハン。
このコクのあるというか口の周りにまとわりつく油はラードでしょうか。
ちょっとこってりしているけど、美味しい炒飯です。
胡椒もピリッときいていて、なかなか家では作れない炒飯です。
こういうのはお店で食べるに限りますね。(笑)
この炒飯の味は多分、昔よく食べていた「珍來」の炒飯と同じ系統だと思う……

日替わりの定食は650円、日替わりのミニ丼の付くラーメンは700円。
こちらもお得ですね。
ガッツリ食べたいときには来てみようっと。


さてさて。
今日も午後の仕事は板橋。
駅の周辺をぶらぶら歩いてお昼の店を探します。

2016_06100019.jpg
きつね塚通り???
長年板橋に通ってるけど、ここは来たことないかも。
私のアンテナがピーン!

2016_06100002.jpg
で、見つけたのは「中国料理 仙華」。
街の昔ながらの中華料理屋さんという風情。
いいじゃない、ここ。

2016_06100017.jpg 2016_06100003.jpg
ランチもお手頃な700円。
しかも私の食べたい「ラーメン&半炒飯」があるじゃありませんか。
「正油」という表記すらも懐かしい。

2016_06100004.jpg 2016_06100005.jpg
お店に入ると、すでにお客さんでいっぱい。
奥のドアから外に出ると座敷があるようなのですが、
テーブル席とカウンター席はほぼ満席。
へぇ~、人気あるお店だったのね。

2016_06100013.jpg
注文してしばらくするとラーメンが、そして少し遅れて半炒飯が出てきました。
正油ラーメンのスープは透き通っていて、
透明な油が浮かんでいます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。
ネギは青ネギですね。
「ザ・中華そば」というビジュアルに思わず感動。

2016_06100006.jpg 2016_06100008.jpg

2016_06100007.jpg 2016_06100014.jpg
ラーメンスープは身体にしみじみしみわたる中華味で
あっさりした正統派ですね。
麺がもう少し細い方がこのスープにはあるのではないかと思うのですが、
それでも美味しかったのでぺろりと完食しました。

2016_06100011.jpg
半炒飯の方は、ネギと玉子とチャーシューで、これまたシンプル。

2016_06100012.jpg 2016_06100015.jpg
パラリとはしていませんが、中までホカホカのご飯で
香ばしい風味がなかなかよろしい。
私の中では「焼きめし」と分類したいくらいの炒飯です。
お箸で食べられるくらいにもっちりしていますが、
べっちゃりしているわけではなくて、結構美味しかったです。

炒飯・丼もののメニューに「オムライス」と書いてあったのが気になるので
今度オムライスを食べに来ちゃおう!
中華屋さんのオムライスって気になるぅ~~~♪


ところでこのきつね塚通りですが、JR埼京線とほぼ平行に走っていて、
なかなか興味深い通りになっています。

2016_06100021.jpg
お昼を食べた仙華のすぐそばにあった「肉の山本」なんて、
これまた昔ながらといった雰囲気で郷愁を誘います。

2016_06100029.jpg 2016_06100030.jpg
思わずメンチカツ(140円)とコロッケ(100円)を買っちゃいました。(笑)
写真ではわかりづらいけど、これ、結構大きいんですよ。
しかも厚みもあるの。
なんだか楽しくなっちゃった!
長年通ってる板橋だけど、まだまだ知らないところがたくさんあるみたい。
これからも少しあちこち探索してみたいと思います。

ここまで来たらついでに。
王子→板橋の移動は赤羽で京浜東北線から埼京線に乗り換えるので、
赤羽駅構内でぶらぶらするのが楽しみだったりします。

2016_06100022.jpg
その赤羽駅構内に、わりと最近オープンしたのが
「ステラおばさんのクッキー」です。
「期間限定で詰め放題をやってますよー」という呼び込みにつられて、
思わず足を止めました。(笑)
詰め放題は週末に実施していることが多いみたい。
とりあえず880円前払いで復路を受け取り、気になったクッキーを詰めてみました。
お値段的には14枚くらい詰めればトントンになるらしいです。

2016_06100023.jpg 2016_06100024.jpg

2016_06100025.jpg 2016_06100026.jpg

2016_06100027.jpg 2016_06100028.jpg
チョコレートチップ、アーモンドチョコチップ、ダブルチョコナッツ、
バタースカッチ、コーンフレーク、ヨーグルト、ライスクリスピー、
キャラメルカスタード、オレンジヨーグルト、ポテト&バジルなど
17枚を詰めたところでやめておきました。(笑)

ステラおばさんのクッキーと言えば学生の頃によく買ったものですが、
こうしてお店で買うのは本当に久しぶり。
久しぶりに食べてみると、記憶の中のクッキーよりもしっかりとした食感で、
かなりザクザクというかカリカリとした感じでした。
あらあら、思ってたよりおいしいじゃん!(笑)
甘さは結構しっかりありますが、オレンジのクッキーなどは
オレンジの爽やかな香りで意外と軽く食べられちゃいました。
最近、頭脳労働で糖分を欲している脳ミソには
キャラメルカスタードを与えてみたところ、大喜びでした。(笑)
量り売りのクッキーなので、割高感はありますが、
詰め放題のようなイベントは楽しいので、
20枚目指して、また挑戦してしまいそうな自分がコワイです。(^^;)

と、まあ途中から板橋話ではなくなってしまいましたが、
とにかくそういう2日間だったのでした。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック