2016年06月08日 (水) | edit |
昨日はスマホのバッテリーを買いに新宿のドコモショップへ。
在庫がなかったので後日配送してもらうことにしてショップをあとにし、
そのまま何となく NEWoMan を覗いてみました。

2016_06070057.jpg 2016_06070014.jpg
ついでにここでお昼を食べて行っちゃおうかな~

2016_06070016.jpg
          2016_06070019.jpg
                    2016_06070025.jpg
ぶらぶら歩いて、ランチのお店を決めました。

2016_06070021.jpg 2016_06070023.jpg
tavern on S 」。
フロアの割と広い部分を占めていて、
カウンター席とテーブル席があるみたい。
窓側はオープンテラス風(←あくまでも「風」です)の席も用意されています。

2016_06070030.jpg 2016_06070029.jpg
私が案内されたのはカウンター席。
手前の方は背の高いスツールの席でしたが、
私が座ったのは奥の低い椅子だったので助かりました。
私、どうも背の高いスツールは膝の位置と脚の長さが合わなくて
座ってると辛くなっちゃうんですよね。
# ほら、私ったら背も高いし脚も長いから。(笑)

2016_06070026.jpg 2016_06070027.jpg
ここでお昼を食べようと思ったのは、ランチメニューにプッタネスカがあったから。
私、プッタネスカだ~い好き♪
ピリッと辛いところも好きだし、ガーリックがビシッときいてるところも好きだし、
何といってもリングイネの食感が大好きなんですよね。

2016_06070033.jpg 2016_06070035.jpg
セットのドリンクはジンジャーエールにしました。
いつもならアイスコーヒーを選ぶところですが、
ちょうど直前にスタバでアイスコーヒーをタンブラーに
入れてもらったばかりでしたからね。

2016_06070037.jpg 2016_06070039.jpg
ランチにはサラダが付きます。
ドレッシングが思っていたのとはちょっと違っていたけど、
トレビスが入っていて色鮮やかでしたよ。

2016_06070041.jpg
そして「メカジキのプッタネスカ 芽キャベツとアスパラガス」。
そっか。
プッタネスカだけどリングイネじゃないんだ……
それは残念。

2016_06070044.jpg 2016_06070048.jpg
スパゲティのアルデンテ加減はちょうどいい感じですが、
トマトソースがもうちょっと濃厚な方が好みだな。
ガーリックと唐辛子ももうちょっとしっかりきいている方が好きだな~
ウン、美味しいですけどね。
自分の好みに合ったお店を見つけるのってなかなか難しい。。。


そして今日のランチは烏山。

2016_06080004.jpg
「Queue de Cochon (クゥ・ド・コション)」です。
店名は「豚のしっぽ」ね。(笑)
2年前、まだ烏山で仕事をしていた頃はランチをやっていなくて、
「ここ、気になるな~」「どんなお店かな~?」と
通るたびに気にかけていたお店です。
でも、そんな気になるお店がランチを始めたとなれば、
そりゃもう、行くしかないでショ!? (笑)

2016_06080007.jpg 2016_06080006.jpg
ランチはコースとアラカルト(というかセット)があったので、
「本日のお勧め料理」をお願いしました。

2016_06080013.jpg 2016_06080014.jpg
「豚のしっぽ」という店名だけあって、
あちこちに豚の置き物や小物がありますヨ!
面白~い。

      2016_06080008.jpg

2016_06080015.jpg 2016_06080016.jpg
アラカルトにはスープ、サラダ、パンがついています。
スープは玉ねぎのクリームスープ。
ちょっと牛乳感が強くて私は苦手なタイプ。

2016_06080017.jpg 2016_06080018.jpg
このパンが美味しかったです。
温めてあるのですが、外がパリッとしていて
中がもっちりしています。
このパリッとした皮の部分を口の中でバリバリを噛み砕く幸せ。
これなら5~6個食べられちゃいそうです。

2016_06080019.jpg
そしてメインの「森林鶏モモ肉のビール煮」。

2016_06080021.jpg 2016_06080023.jpg
鶏肉は骨付きですがホロッと取れるほどやわらかくなっていました。
もっと濃い味かと思ったら、想像よりもあっさりといただけました。
なるほどねぇ。

こちらのお店ではジビエや自家製のシャルキュトリー(ハムやソーセージ、
テリーヌ等)を食べることができることができるんですって。
隣席の女性はシャルキュトリーランチをコーヒーで召し上がっていましたが、
3種類のパテやハムなどが盛り合わせてあって、
「これはもうワインでしょ! 昼だけどワインでしょ!」な感じでした。(笑)
この次は私もシャルキュトリーランチを食べてみたいけど、
いやはやワインが我慢できるのかが課題のようです。(^^;)


ところで。
昨日は夜、ディズニーランドに行ったのですが、
その移動途中で東京駅の構内を縦断しました。
山手線のホームから京葉線のホームまでは
「縦断」と呼ぶのがふさわしいくらいの距離がありますからね。
なので通常は東京駅で乗り換えをすることはないのですが、
職場から行くときに限っては東京駅乗り換えになります。
その縦断途中で、できるだけ気分転換になるように
構内のショップをキョロキョロとチェックすることにしています。

2016_06071725.jpg 2016_06070470.jpg
で、いつも気になっていたのが「フロマージュ・テラ」。
私の大好きなKINOTOYAのBAKEっぽい感じの
チーズタルトが店頭に並んでいるんですよね。
「食べたいな~」「買いたいな~」とは思うものの、
いつもディズニーへの途中なので、できるだけ荷物を減らすため
買うのを諦めていました。
でも、昨夜は買っちゃいましたよ!
「激しい動きのアトラクションは乗らなきゃいいんだ」と割り切って。(笑)

2016_06070471.jpg 2016_06070472.jpg
ということで、家に帰ってからおそるおそる箱を開けてみると……
しっかりと箱の中に固定されていて、とくに形が崩れた様子はありませんでした。
ホッ、よかった……

2016_06070476.jpg 2016_06070477.jpg
常温で本日中、冷蔵庫で3日以内と言われたので、
「常温と冷蔵庫では、どちらの味がおすすめですか?」と聞くと
「冷蔵庫で冷やすと食感が変わってしまうので、
常温がおすすめです」とのこと。
なので、とりあえず1個、食べてみました。
さっくりとしたタルト生地の中にはメレンゲでふんわりさせたチーズフィリング。
しっかりとしたチーズの味はしますが、割とさっぱりしているので、
チーズというよりもヨーグルトというイメージです。
肝心の食感はというと……
「とろとろ」というよりも「ふわとろ」かな。
若干気泡があるので、それがとろとろよりもふわっとした食感になっているんだと思います。
1個がそんなに大きくないし、軽い食感なので2~3個ペロリといけそうです。
アブナイ、アブナイ……

また東京駅に来たら買ってみましょう。
でも、1つだけ自分に誓いました。
「今度からディズニーに行くときは買わないようにしよう」って。
だって、型崩れが心配で、おちおちビッグサンダーマウンテンにも
乗れないんですもの。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック