2016年06月01日 (水) | edit |
2年ぶりの千歳烏山に、相変わらずワクワクドキドキのワタクシ。
今日も仕事の前にランチがてらぶらぶら歩いて探検です。
いつの間にか無くなっていた店もあれば、
新しくできたお店もあって悲喜こもごもといったところ。

2016_06010001.jpg
そんな中で、「北京家庭菜」の前で足が止まりました。
だって、「食べ放題 1000円値下げ800円」と書いてあったから。(@@;)
私が北京家庭菜をよく利用していたのは5年くらい前までですが、
当時のランチは普通の定食で、食べ放題なんてやってなかったんですよね。

2016_06010002.jpg 2016_06010003.jpg
ランチの食べ放題は、どうやらこの5月1日から始まった様子。
通常のランチ定食は780円、食べ放題は1000円なのですが、
今日は食べ放題800円で「食ベ放題ガオ得!」なんだそうです。(笑)

2016_06010017.jpg
奥の席を指定されて、とりあえずひと息。
「定食? 食べ放題?」と聞かれ、「食べ放題」と答えると、
入口付近のビュッフェ台に案内されました。
食べ放題には前菜、メイン、ご飯物、麺類、点心類、ドリンクがあって、
そのうちの汁そば系は注文して作ってもらうようになっていました。
ならば、ということで担々麺をお願いしたところ、
「大? 小?」と聞かれたので、少々うろたえつつ「小」にしました。
ちなみに他のお客さんも、汁そばや冷麺(=冷し中華)を注文するたびに、
フロアのおねえさんから、たたみかけるように「大? 小?」と聞かれるので、
みな一様にうろたえながら「小」と答えていました。(笑)

2016_06010004.jpg
食べ放題の料理を取ってテーブルに戻ってくると、
担々麺がちょうどできてきたところでした。

2016_06010011.jpg 2016_06010012.jpg
こちら、ハーフサイズの担々麺。
結構たっぷり挽肉がのってます。
最初、一口スープを飲んだとき「???」と思ったのですが、
ちゃんと混ざっていなくて、下の方に芝麻醤がたまっていただけでした。
ちゃんと混ぜて食べたら、普通に美味しい担々麺でしたよ!
このくらいの量だとするするっと食べられていいですね。

2016_06010005.jpg 2016_06010006.jpg

2016_06010007.jpg 2016_06010009.jpg

2016_06010008.jpg 2016_06010013.jpg
そして、食べ放題のお料理は、炒飯、ビーフン、焼き餃子、
鶏の唐揚げ、コロッケ、ハンバーグ、春巻、青椒肉絲、白菜の中華炒め、
レバニラ炒め、蒸し鶏サラダなどなど。
炒飯はご飯がくっついて団子状になっていたので
ちょっとこれはイマイチな感じだったのですが、
ビュッフェ台の炒飯がなくなって、新たに補充されたものは
ちゃんとパラリと炒めてあって美味しかったです。
胡瓜と腐竹(湯葉)の和え物もさっぱりしていてよかったな~
酢豚かと思ったら実は酢鶏だったモノは、
黒酢が使ってあってレンコンも入っていて結構好みの味でした。
それにしても、鶏の唐揚げ、大活躍!(笑)
単品で唐揚げもあって、酢鶏にも使われていて、
さらにサラダにも薄切りにして入っているという念の入れようでした。
そうそう、麻婆豆腐はちょっととろみが強すぎたけど、
辛さは申し分なくて、豆豉も使われていて、ちゃんとした麻婆豆腐でした。
焼き餃子もカリカリの羽根が付いていましたよ!

2016_06010014.jpg 2016_06010015.jpg
1回目のときは品切れになっていた青椒肉絲が補充されたので
(料理は無くなると適宜補充されます)取ってきました。
これはまあ、普通の青椒肉絲でした。
ちょっととろみがつきすぎていたのは麻婆豆腐と同様なので、
もしかして今のコックさんがそういう傾向なのかもしれないですね。

2016_06010019.jpg
最後に、麻婆豆腐+白飯で食べてみたくて、3口分くらい取ってきました。
白いご飯はしゃっきりした炊き加減で私の好みとベクトルが同じでした。

2016_06010020.jpg 2016_06010022.jpg
そして、最初品切れだった春巻。
「春巻は出ないの?」とおねえさんに聞いてみると、
「チョット待ッテ」と言い置いて、厨房に「春卷儿炸着!(春巻を揚げて!)」と
オーダーを通してくれました。
で、揚げたての春巻が出てくると、おねえさんが呼びに来てくれましたよ。
出来たての春巻はカリカリサクサク。
箸使いのうまい私でもツルツル滑ってしまうほど真ん丸に膨らんでいます。
中は千切り野菜がたっぷりであっさりしています。
この春巻、好きかも。
この春巻なら5~6個いけちゃうな(2個しか取ってこなかったけど)。


というわけで、久しぶりの「北京家庭菜」でした。
今日はたまたま800円だったけど、1000円でも結構お得な内容の食べ放題。
オーソドックスな中華しかビュッフェ台には並んでいませんが、
手軽にいろいろ食べてみたい、というときにはおすすめですね。
また行こうっと♪♪♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック