2016年05月18日 (水) | edit |
毎週火曜日は浅草橋ランチの日。
浅草橋は飲食店が多くてお店を選ぶのが大変。(笑)

2016_05100001.jpg
先週は、ずーっと気になっていた「キッチンセブン 街のハンバーグ屋さん」
というところに行ってみました。
JRの高架下にあって、改札からもすぐ近くの便利な場所。

2016_05100003.jpg 2016_05100002.jpg
メニューはハンバーグやステーキが基本で(カレーもあるよ!)
日替わりのランチもあったりします。

2016_05100006.jpg 2016_05100009.jpg
食券を買って、席が空くのをしばらく待ちましょう。
基本的にランチタイムは相席必至。
私もおじさんと相席で席に着きました。

2016_05100007.jpg
            2016_05100010.jpg
席に座るとすぐに出てくるスープ。
とろみのついたかき玉スープは熱々で喉を火傷しそう。(笑)
そして「ハンバーグ&チーズINメンチカツ」(¥600)。
ライスは普通盛りでも結構ありますね~(@@;)

2016_05100012.jpg 2016_05100013.jpg
ハンバーグは小ぶりだけど、デミグラスがかかっていて美味しそう。
メンチカツにはトマトソースがかかっています。

2016_05100015.jpg 2016_05100016.jpg
わりとジューシーなハンバーグは、肉もしっかりしていて
「お家で丁寧に作ったハンバーグ」という感じの味ですね。
出来合いっぽいチープさがなくて美味しかったです。
メンチカツの方は中からチーズがとろ~り。
できればトマトソースよりも普通のソースをかけたかった!(笑)

ハンバーグはちょっと小さめかなと思ったのですが、
食べ終わってみたらかなり満腹に。
600~800円くらいの価格帯でお腹いっぱいになるし、
サッと食べてサッと帰るスタイルのお店なので
時間のないサラリーマンにはちょうどいいかもしれませんね♪


そして昨日は、これまたずっと気になっていた
東京MEAT酒場」に行ってみました。
調べてみたら、ここって武蔵小山の「とすかーな」と
同じ系列のお店なんですね。

2016_05170002.jpg 2016_05170005.jpg
カウンターしかなくて(2階は普通の席があるらしい)
ちょっと狭いので、「こんなところで飲食できるのだろうか?」と
少々躊躇してしまいそうになります。
ま、でも入っちゃいましょ。

2016_05170006.jpg 2016_05170008.jpg
ランチタイムは「のっけ麺」のみというシンプルなメニュー。
この「のっけ麺」の食べ方が特徴的のようです。

2016_05170012.jpg 2016_05170013.jpg
カウンターには自家製ハラペーニョソース。
このソースが後々味変アイテムになるようです。

2016_05170018.jpg
私は初めての訪問なので、まずは
「日本一おいしいミートソース」にしてみました。
「ミートソースはドコ???」というビジュアルですよね。
でも、大丈夫ですよ。
ちゃんと麺の下に入っています。

2016_05170015.jpg 2016_05170019.jpg
なんでも麺の美味しさを味わってほしくてこのスタイルにしたのだとか。
なるほど、リングイネ系のパスタはチュルチュルもっちりしていて、
歯ごたえと喉越しがいいパスタです。
お箸で食べるというスタイルは、何となく油そばを彷彿とさせますね。

2016_05170020.jpg
しばらく麺だけで味わったら、お次は麺の下のミートソースと
いよいよ混ぜ合わせる瞬間がやってきます。

2016_05170021.jpg 2016_05170022.jpg
混ぜ過ぎは禁物とのことなので、少しずつ混ぜながら食べてみましょう。
なるほど、濃厚なデミグラス系のミートソースで、
肉は挽肉ではなくてゴロッと大きめに切ってあって存在感がありますね。
なかなか美味しいですよ。
日本一かどうかはわかりませんけど。(笑)

2016_05170025.jpg
そして最後は「割りトマトスープ」をかけてもらって、
スープパスタにしてみましょう。
ちなみにこの割りトマトスープはランチタイムは無料です。
トマトスープはちょっとどろりとしていて、
さっきまでの濃厚デミグラス系ミートソースから
普通のミートソースになっちゃった!(@@;)
この味、すごく懐かしいな、と思って記憶をたどっていったら、
給食のミートソースに行きつきました。
なるほど、こうきたわけね。(笑)

場所柄、外国人のお客さんも来るみたいで、
私の隣も中国人カップルのお客さんでした。
最初、向こうの席のオジサマが中国語でメニューの説明をしてあげていたのですが
(中国人カップルの問いに北京大学で中国語を勉強したと言っていました)、
オジサマは先に食事をすませて帰ってしまったので
そこから先は私が引き継ぎ、食べ方を教えてあげることになりました。(笑)
いや、私だって初めて行ったんですけどね。(^^;)

浅草橋っていろいろ奥が深いな~、と思いました。


さてさて。
今日は千歳烏山の日。
というわけで、チトカラランチなのです♪

2016_05180003.jpg 2016_05180005.jpg
今日のランチは、「広味坊 粕谷店」。
この道を少し行ったところに本店があるんだけど、
こちらは麺と餃子をメインにしたカジュアルな雰囲気です。
ちなみに今のスタイルになる前は野菜寿司のお店でした。(@@;)

2016_05180007.jpg 2016_05180008.jpg
店内はカジュアルだけど上品な感じ。

2016_05180009.jpg
            2016_05180010.jpg
実は先週行こうと思って店の前まで来たのですが、
伊勢丹の催事に出展中で1週間ほど休業している最中だったのでした。
で、1週間後の今日、リベンジ。
営業再開は今日からということで仕込みが追いつかず、
ランチメニューはいつもよりも少ないとのこと。
餃子は今日の夜営業には間に合いそうということでした。
そんなわけで、私は麻辣麺をお願いしました。

2016_05180011.jpg
まずは前菜類が出てきました。

2016_05180013.jpg
          2016_05180014.jpg
                    2016_05180015.jpg
お豆腐は甘めの味付けで、「揚げない豆腐の家常豆腐」という感じ。

2016_05180019.jpg 2016_05180022.jpg
そしてこちらが麻辣麺。
具は挽肉とニラというシンプルなタイプ。
麺は細めですね。

2016_05180024.jpg 2016_05180025.jpg
最初、スープは「花椒少なめ?」と思ったのですが、
食べ進めていくうちに徐々に痺れてきました。
あとからジワジワくるヤツです。(笑)
ただ、麻も辣もそんなに強くはないので、
辛いのが苦手な人でも大丈夫だろうと思います。
そして酸味も結構あるので、ざっくり言ってしまえば
酸辣湯麺から胡椒を抜いたイメージでしょうか。
「お好みで黒酢を足してください」とのことだったので、
私はさらに黒酢を2まわし、卓上のラー油を2まわししました。
やっぱり麺類に黒酢は合うわ~♪

次に来たら、やっぱり餃子を食べてみたいですよね。
でもな~、烏山は久しぶりであちこち行ってみたいし、
新しいお店も次々オープンしていて気になっちゃうし、
お腹と相談しつつ、また再訪問したいと思います。


あ、そうそう。
毎日毎日食べ歩いたり遊んだりで、不真面目な生活に見えますが、
私、これでも一応仕事はちゃんとやってますからね。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック