2016年03月28日 (月) | edit |
ディズニーの年パスが切れて、自宅待機中のchinekoです、こんにちは。(笑)
4月になったらまたディズニーに行こうと思っているのですが、
それまでのお遊びとして、1つネタを。(^^;)

2016_03280006.jpg
ディズニーランドやディズニーシーのエントランスでもらえる
「Today」ですが、これが結構使えるんですよね。
もちろんその時期のおすすめグッズやおすすめメニューが載っていたりして
情報誌としても楽しめるわけですが、
人によってはこれをショー待ちをするときの敷物がわりに使ったりして
それぞれに有意義に利用しているようなのです。
ですが、もう1つ、忘れちゃいけない使い道があるんですよね。
それが「隠れミッキー探し」!
難易度は変わりますが、ほぼ毎回どこかに
ミッキーのシルエットが隠されているんです。
これを見つけるのが私の密かな楽しみ……

2016_03281004.jpg

        2016_03281005.jpg

                2016_03281006.jpg
まずは「アナとエルサのフローズンファンタジー」のときのToday。
どこかに小さなミッキーが隠れていますよ!

2016_03281001.jpg

        2016_03281002.jpg

                2016_03281003.jpg
そしてこちらは「スウィート・ダッフィー」のときのToday。
こちらももちろんミッキーのフォルムが……

さてさて、どこにあるんでしょう???
見つかりましたか?
答えは……

                2016_03281010.jpg

        2016_03281011.jpg

2016_03281012.jpg
印刷の関係でちょっと見づらい部分もありますが、
わりと見つけやすい場所だったかも。

                2016_03281007.jpg

        2016_03281008.jpg

2016_03281009.jpg
ダッフィーとシェリーメイの方はかなり難易度が高かったですね~
ジェラトーニのはすぐにわかっちゃいますけどね。(^^;)


そうだ、もう1つ小ネタを。

2016_03280001.jpg
ディズニーといえば、昔から大人気のチョコレートクランチ!
でも、形が2種類あるのに気づきましたか?
味もそれぞれ違うんです。
でも、チョコクランチの製造メーカーといえば千鳥屋ですよね?

2016_03280009.jpg
こちらはずいぶん昔のチョコクランチの缶底ですが、
製造者名に「千鳥屋」と書いてあるのがわかります。
そう、以前のお菓子は全て製造者のところに
製造したメーカーの名前が書いてあったんです。

2016_03280002.jpg 2016_03280003.jpg
でも、現在は製造者表記が無くなっていて、
販売者名の横にアルファベット3文字で略号が記されています。
左はXFP(欄外にMIJ)、右はJUHとありますね。
「MIJ」は明治(=千鳥屋)、「JUH」はユーハイム、
つまり現在は千鳥屋とユーハイムの2社が
それぞれ別の商品を作っているということなんですね~
原材料名には使用量の多いものから表記するという決まりがあるので、
ここを見れば何がどんな割合で入っているのかだいたい分かります。
千鳥屋の方は砂糖の次に小麦粉が来ているので、
チョコレートに混ぜ込まれているのはクッキー生地だということが分かります。
# 1999年のものと比べると原材料が結構変わっているのも分かりますね。
ユーハイムの方は砂糖の次にコーンフレーク、アーモンドと続き、
キヌアなんかも入っているので食感と香ばしさが想像できます。

で、気になったのが、どんなメーカーがお菓子などの
製造を行っているのかということ。
チョコレートに「MRY」とあれば「メリー」だし、
「GON」とあれば「ゴンチャロフ」というのは想像がつくのですが、
「SSS」とか「KJK」とか、どこかのスパイのような略号もあって
さっぱり訳の分からないのもあるんですよね。
で、調べてみました。
ネットってホントに便利ですね。(笑)
すぐにわかっちゃいました。 (≧∇≦)ノ

    AZA: 東あられ本舗 あられ・おかき・せんべい
    AZK: アジカル 柿の種
    BJU: 美十(旧おたべ) 和菓子・洋菓子
    BRB: ブルボン 洋菓子
    CBR: ちぼり 洋菓子・クッキー
    CHD: 千鳥屋 和菓子・洋菓子
    CHS: 千鳥屋 和菓子・洋菓子
    CRB: コロンバン 洋菓子
    EIT: 榮太樓總本鋪 和菓子
    FRC: フランセ 洋菓子
    GON: ゴンチャロフ製菓 洋菓子
    JUH: ユーハイム 洋菓子
    KFG: 神戸風月堂 洋菓子
    KJK: 九十九島グループ 洋菓子
    KMD: 亀田製菓 あられ・おかき・せんべい
    KYM: 亀屋万年堂 和菓子・洋菓子
    MIJ: 明治 洋菓子・チョコレート
    MKZ: 松風屋 和菓子・洋菓子
    MRN: 森永製菓 洋菓子
    MRY: メリーチョコレート チョコレート
    NRC: 日本緑茶センター お茶
    NSK: ネスレ日本 飲料・洋菓子
    NWU: ニュートラルコーポレーション (ライセンス商品の企画・販売)
    OTB: おたべ 和菓子(現在は「美十」)
    QBG: クインビーガーデン はちみつ・メープルシロップ
    RMN: レーマン チョコレート
    SSS: 三州製菓・三州総本舗 あられ・おかき・せんべい
    TKY: 高山 (菓子商社)
    TON: 東洋ナッツ食品 ナッツ・ドライフルーツ
    XNT: 日東紅茶(三井農林) お茶
    YKM: ヨックモック 洋菓子
    YUR: 有楽製菓 洋菓子
      (出典はこちら

別にどこのメーカーが作っていてもかまわないのですが、
「○○が作ってるお菓子なら○○な味」というのが分かると
お土産選びもしやすいですよね。
なので、覚えておくとちょっと便利な略号なのでした。

で、本題に戻りますが。
現在販売されているチョコクランチは丸い形のものが千鳥屋、
楕円形のものがユーハイムです。
私は食感のいいユーハイムのチョコクランチがお気に入りです。
これはもう完全に好みの世界なので、
ぜひ両方買って食べ比べてみてくださいね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック