2016年02月23日 (火) | edit |
昨年2月後半に開催された「食べて飲んでつつじヶ丘ワンコインナイト」。

2016_02230001.jpg 2016_02230002.jpg
今年はそのエリアを広げ、2月8日~2月22日が柴崎駅北側周辺、
2月23日~3月6日がつつじヶ丘駅周辺での開催となりました。
去年は出遅れてしまったので最終日に5軒ハシゴという強行軍。(^^;)
今年は柴崎駅の方は日程的に無理だったのでパスしましたが、
つつじヶ丘駅の方は何とかお出かけできそうな感じ。
しかも今回は「ワンコインナイト」ではなくて「ワンコインDAY&NIGHT」!
つまり昼も夜も楽しめるというわけです。
ただし、開催日と開催時間には要注意。
お店によって定休日もあるし、営業時間の一部の時間帯で開催
というところがほとんどなので下調べが肝心です。

ちなみに【オトナの「飲み歩き」たしなみ講座】というのが設定されております。(笑)
   その1 お店のご厚意で開催していることを感謝すべし。
   その2 この機会に行ったことのないお店をハシゴすべし。
   その3 500円メニューのみで長居するべからず(30分が目安)。
   その4 長居する場合は、速やかに追加オーダーすべし。
   その5 また開催して欲しいと寝る前にお祈りすべし。

それでは早速第一夜、行ってみよう~~~♪

2016_02230021.jpg
スミマセン、スミマセン!
「第一夜」と言いながら、まずは「ワンコインDAY」からスタートです。(^^;)
1軒目は線路の南側にある「ウィスタリア洋菓子店」。
こちらの開催時間は9時~20時(月曜定休)。

2016_02230027.jpg 2016_02230028.jpg
こちらでは焼き菓子の詰め合わせが500円でした。
高千穂発酵バターマドレーヌ、紅茶のガトーウィークエンド、
キャンディ、桜クッキーがセットになっています。
紅茶のガトーウィークエンド、しっとりしていて紅茶がしっかり香っていますよ♪


2016_02230022.jpg 2016_02230023.jpg
2軒目は「HANA花」。
その名の通りお花屋さんです。
こちらの開催時間は11時半時~20時(日曜定休)。

2016_02230036.jpg
          2016_02230039.jpg
                    2016_02230033.jpg
こちらのワンコイン商品はミニブーケ。
つつじの花が入った珍しいブーケです。
久しぶりに部屋にお花を飾りました。
華やいだ気分になっていいですね~


2016_02230041.jpg
さて。
夜になりました。
本日の3軒目は「やまだや」。
去年のワンコインナイトでは行きそびれちゃったんですよね。
だから今夜はここからね♪
ちなみにこちらの開催時間は17時~20時(日曜定休、金・土曜は実施無し)。

2016_02230043.jpg 2016_02230045.jpg
お店のメニューには沖縄料理や串焼きなどが並んでいます。
うん、ご飯物もあるのね。
あ、あの舞茸天も食べたい!
でも……
今日の目的はワンコインDAY&NIGHTですからね。
カウンターに座って限定メニューを注文してひと息。

2016_02230044.jpg
まずは生ビールで乾杯!

2016_02230046.jpg 2016_02230048.jpg
こちらのお店のワンコインメニューは1ドリンク+屋久島揚げ。
屋久島から取り寄せた飛魚のすり身をお店で練り直して揚げてるんですって。
もっちり弾力がありますね~
しかもしっかりとお魚の香りがします。
これは美味しいですよ!

2016_02230049.jpg
せっかくなので追加で串焼きも注文しちゃいました。

2016_02230051.jpg 2016_02230052.jpg
タンとカシラ。
タン(豚タンですよね?)は砂肝的な弾力と歯ごたえがあって
ワイルドな気分にさせてくれます。
カシラの方はふんわりやわらかくて、タンとの食感の対比が楽しめました。
う~ん、美味しかった♪

こちらでのお会計はワンコイン(500円)+240円也。
カウンターには常連のお客さんもいて、いろいろお話できましたよ。
ゴチソウサマでした。


2016_02230054.jpg
さて、本日の4軒目は「かくれ家」です。
こちらも去年のワンコインナイトで行きそびれたお店。
まずは心残りのあるお店から回らないとね。(笑)
こちらの開催時間は17時~22時(金・土曜は実施無し)です。

2016_02230057.jpg 2016_02230059.jpg
外から見た感じは狭かったのに、中に入ってみたら意外と広い!
炭火やきとりメインのお店ですが、お食事メニューもあるので
おひとりさまの晩ご飯なんかにもよさそうです。

2016_02230058.jpg
まずはワンコインメニューをお願いしました。
ドリンクはトリスハイボールをチョイス。
ちょっと薄いかな~?(@@;)

2016_02230060.jpg 2016_02230062.jpg
そしてワンコインのフードは串3本。
せせり・ぼんじり・ししとうです。

2016_02230063.jpg 2016_02230064.jpg
せせり、やわらかいですね~
ぼんじりは脂がのっていて美味しい!
焼き立ての香ばしさもうれしいところ。

2016_02230065.jpg 2016_02230066.jpg
通常メニューから串をもう1本追加しました。
トマトの豚肉巻きです。
実はお隣の「鳥次郎」さんでも同様の串を食べたことがあって
このタイプの串は結構気に入っているんです。
こちらのお店のトマトの豚肉巻きはミニトマトに豚肉が巻いてあって、
齧るとミニトマトがプチッとはじけるのが楽しいですね。
酸味のあるトマトと一緒に食べるので豚肉もあっさりいけちゃいます。

今まで来たことがなかったのはもったいなかったかも。
今度食事メインで寄ってみようかな~
こちらでのお会計はワンコイン(500円)+190円也。
ゴチソウサマでした。


2016_02230067.jpg 2016_02230068.jpg
さて。
本日の5軒目、「笑顔亭」。
こちらも前から気になっていたお店。
おでんのお店です。
こちらの開催時間は17時半~23時半(金・土・日曜は実施無し)。

2016_02230071.jpg 2016_02230107.jpg
日本酒、焼酎、いろいろ揃ってます。
ワインなんかもありますよ。

2016_02230070.jpg
こちらはてっきりおでんだけかと思ったら、
やきとりもメインメニューに載っていました。

2016_02230074.jpg 2016_02230075.jpg
ワンコインメニューのドリンクは酎ハイをチョイス。
フードはおでん2品(串焼き2本 or おでん1品+串焼き1本からも選べます)。

2016_02230076.jpg 2016_02230080.jpg
おでんはオーソドックスなたまごと大根。
たまごは黄身がほっくり。
大根はよく味がしみてます。
箸でスッと切れるやわらかさ。
美味し。
しかししかし、一番美味しいのはおでんのつゆ。(笑)
はまぐりからとっているというお出汁はすごく上品で透き通っています。
透き通っているけどしっかり味が出てるんですよね~
それが惜しげもなくなみなみと入ってる!
コンビニのおでんも「つゆだくで!」と注文するくらいなので
これはうれしいサービスです。

2016_02230089.jpg
今夜はこれ以上回る予定はないので、もう1杯行っちゃいましょう。
ということで、生レモンサワー。
これ、レモン果汁がたっぷり入っていてすっきりしています。

2016_02230084.jpg 2016_02230085.jpg
そして追加のおでん。
いわし黒はんぺん、つみれ、牛すじをチョイス。

2016_02230087.jpg 2016_02230090.jpg
黒はんぺんはしっかりした弾力。
おでんつゆのしみこみはイマイチなのかな?
つみれは多分自家製ですよね。
ほろっと崩れるような食感で、粗挽きにした魚の味が
しっかりいきたつみれです。
牛すじも8時間煮込んだというだけあってやわらかいですね。
しかも脂っぽさもなくて食べやすいですよ。
そういえば今日のお昼も牛すじを食べたのに、今夜もまた牛すじ。(笑)
これはお肌がぷるぷるになっちゃうわね~
まあ、どうしましょ。(笑)

2016_02230099.jpg 2016_02230096.jpg
最後に焼きおにぎり。
わかめご飯のおにぎりを丁寧に焼いてあります。
外はカリッと中はしっとり。

2016_02230101.jpg 2016_02230103.jpg
誘惑に抗えず、焼きおにぎりにおでんのつゆをかけちゃいました。
この食べ方、美味しい~~~♪
お茶漬けというか雑炊というか、そういう感じの美味しさです。
これ、おでんのつゆがあっさり上品だから合うんですね。

こちらでのお会計はワンコイン(500円)+1285円。
ふっふっふっ♪
満足、満足♪
ゴチソウサマでした。


ところで。
先ほどお話した「今日のお昼も牛すじだった」件。
ちょっと用事があって調布で途中下車したので、
ついでにお昼も調布で食べることにしたわけです。

2016_02230005.jpg 2016_02230006.jpg
ってことで調布銀座をぶらぶら。
ここ、「台北飯店」は前からちょっと気になっていたんです。
確か「Asian Taipei (アジアンタイペイ)」の姉妹店ですよね。
ランチメニューは全て840円。
…………!!!
「激辛!!牛スジカレーチャーハン とスープ」だって?
それ、すっごく気になるじゃん!

2016_02230007.jpg
とりあえず中に入ってみました。
お客さんはサラリーマン風の男性ばかり。
1人、もしくは2~3人で連れ立ってのランチタイムのようです。
カウンターにぶら下がっているメニューには「ターミー麺」とか
「台湾風冷やっこ」の文字が……
街の中華屋さんという雰囲気に台湾テイストをプラスした感じ?

2016_02230010.jpg 2016_02230011.jpg
注文をすませてしばらくするとスープが運ばれてきました。
このスープ、タンメンのスープの味がする!
タンメンの麺は入っていないけど、タンメンっぽい味なんです。
分かるかな~?

2016_02230012.jpg
そして出てきたのが「激辛!!牛スジカレーチャーハン」。
あ、想像したのとちょっと違ってる。(^^;)
オーダーを厨房に通すとき、「マッサマン」と言っているのが聞こえたのですが、
タイのマッサマンカレーともちょっと違うみたいです。

2016_02230015.jpg
炒飯はシンプルに豚と玉葱と卵。
しっとりした食感です。
大ぶりにカットされた玉ねぎのシャキシャキ感がなかなかいいですよ。

2016_02230013.jpg 2016_02230014.jpg
カレーの牛スジはトロトロでとってもやわらかいですね。
んんんん?
アタシ、この味知ってる……
日本のカレーでもインドのカレーでもマッサマンでもない……

2016_02230016.jpg 2016_02230019.jpg
これはそう、アレだ!
「ゲーン ハンレー」ですよっ!
タイ北部のミャンマーに近いところで食べられている「ゲーン ハンレー」の味だ!
甘めのマッサマンじゃなくて、ピリッと辛くてサラッとしたカレーです。
ゲーン ハンレーは豚肉だけど、こちらは牛スジカレーってところが違いますけどね。
そして牛スジなのでカレーそのものはサラッとしているけど
牛スジから出てくるゼラチン質で口の周りがテラテラヌルヌルになりますが。(笑)
それでもこの牛スジカレーチャーハンは美味しかったです。

今度は他のおじさんたちが食べていた
日替わりの丼+半ラーメンも食べてみたいな~


というわけで、「つつじヶ丘ワンコインDAY&NIGHT ~第一夜~」
+αのお話は以上です。
第二夜、第三夜へと続く予定です。
乞う、ご期待! (←本当か???)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック