2016年02月16日 (火) | edit |
先々週。
いつもと違う道を歩いていたら、
「いきなりステーキ」という文字がいきなり目に飛び込んできました。

2016_02150001.jpg 2016_02150003.jpg
へぇ~、これって最近流行ってる立ち食いステーキのお店か~
とうとう王子にもできたんだね~
と、何となく通り過ぎたのですが、日に日に「食べてみたい、とても」
という気持ちがムクムクと湧きおこってきました。
肉・肉・肉……

2016_02150004.jpg 2016_02150005.jpg
そこで昨日のランチにちょっと行ってみることにしました。

2016_02150008.jpg 2016_02150025.jpg
なるほど、立ち食いスタイルですね。

2016_02150027.jpg 2016_02150028.jpg
皆さん立ったままお食事を続行中。
知らない人が見たらちょっと異様な光景ですが、
自分もその中に入ってしまえばどうってことはないですね。

2016_02150006.jpg 2016_02150011.jpg
ランチタイムは「ワイルドステーキ(300g)」(¥1200)と
「ワイルドハンバーグ(300g)」(¥1000)が目玉商品。
確かに300gの肉が1200円(税別)で食べられるなら
お値打ちと言わざるを得ませんね~

2016_02150010.jpg 2016_02150009.jpg
ちなみにランチにはサラダとスープがついています。
ドレッシングはオニオンとペッパーの2種類があったので
両方半分ずつかけてみました。
オニオンの方がさっぱりしていて好きだな。
スープはあっさりしたコンソメでした。

2016_02150015.jpg
注文してから5分でワイルドステーキが出てきました。
「まだ中は生なので鉄板で転がしながら焼いてお召し上がりください」
とのこと。
なるほど、だから出てくるのが早いんですね。

2016_02150014.jpg 2016_02150018.jpg
肉は脂身の少ないあっさりした部位です。
若干筋があってナイフで切りづらいところもありましたが
食べてみるととくに筋が気になるほどではなく、
弾力のある噛みごたえのあるしっかりした肉、という感じ。

2016_02150019.jpg 2016_02150020.jpg
脂身が少ないので意外とあっさりしていて
300gの肉はあっという間に胃袋の中に収まりました。
そう言えば私、若いころは「ヒレステーキ300g」とか
平気で食べてたもんな~
忘れていましたが、300gは余裕でしたね。(^^;)

2016_02150022.jpg 2016_02150024.jpg
ソースは「ワイルドソース」と「ホットソース」の2種類。
ワイルドソースの方はちょっと甘めで
焼肉のたれのような感じ。
こちらの方が気に入りました。
それ以外にすりおろしニンニクやわさびもありましたが、
わさびはモソモソしていて肉にはちょっと合わないな~、
と思ったのでした。
本当は山葵と醤油って牛肉にはよく合うはずなんですけどね……

とりあえず「肉を食べたい欲」は満たされた、昨日のランチでした。
店に入って出てくるまでわずか20分。
時間のないサラリーマンやお金を節約したい学生さんには
もってこいのお店です。
1つ難点を言えば、カウンターの高さ。
座って食べる分にはテーブルの高さが気にならないのですが
(大抵の人の座高はそんなに変わらないから)
立って食べるとなると、身長の高低がかなり影響してきます。
私の場合、身長が175cm、ヒールが8cmくらいあるので
総身長は180cmを軽く超えてしまいます。
そんな私の場合、カウンターの高さはウエストよりやや下。
背中を丸めて食べなければならないというのが
ちょっと辛かったです。


さて。
今日のお昼は……浅草橋ですね。

2016_02160003.jpg 2016_02160004.jpg
どこで食べるか迷ってうろうろしていたら
「バンバール」という居酒屋風というかバール風のイタリアンを見つけました。

2016_02160005.jpg 2016_02160007.jpg
あ、プッタネスカがある。
プッタネスカ、好きなんだよね。
ここにしよ、ここに。(笑)

ちなみにランチメニューですが、A~Eまで5種類あって
ランダムに日替わりで出てくるんだそうです。
今日はAのメニュー。
定番はアラビアータと明太子でA~Eのメニュー全てに入っているそうですが、
それ以外は全て違うメニューとのこと。

そんなメニューを見ていたら、当初の予定はプッタネスカだったのに
「ピリ辛!四川風ミートソース(肉味噌、花山椒、ザーサイ、茄子)」
が気になってしまって、結局四川風ミートソースに決めちゃいました。
自分でも麻婆茄子をのせたパスタを作ったりするので
こういうタイプのパスタって結構馴染みがあるんですよね。

2016_02160010.jpg 2016_02160009.jpg

2016_02160008.jpg 2016_02160011.jpg
まずはサラダが出てきました。
レタスとサツマイモという珍しい組み合わせ。
ドレッシングが美味しい!
キャンティのドレッシングをもう少しゴマ寄りにした感じで
自家製とのことでした。

2016_02160013.jpg 2016_02160014.jpg

2016_02160015.jpg 2016_02160016.jpg
「ピリ辛!四川風ミートソース」(¥850)はこんな感じ。
生めんなのでモチモチしています。
ラーメンを思わせるようなコシがあります。
まさに「ピリ辛」で、ミートソースがよく麺に絡みます。
上にちらしてあるザーサイが塩気と食感のアクセントになっていますね。
花椒の殻が舌に貼りついてしまうので
できれば殻は取ってから使ってもらえるとありがたいのですが……
# 私が自分で花椒を使うときは目の粗いザルで濾したりして殻を除いています。

2016_02160018.jpg
食後に+100円でアイスコーヒー。

生パスタの食感も気に入ったので、浅草橋ランチのローテーションに
組み入れていきたいと思います。


食後は「CAFE&BAKERY MIYABI」へ。

2016_02160019.jpg 2016_02160021.jpg
以前はなかった焼き立てのデニッシュ食パンが出ていたので
1本買ってきました。

2016_02160037.jpg 2016_02160038.jpg
焼き立てというだけあって、持ち歩いている間中
ずっとデニッシュの甘い香りが漂っていました。
以前購入したデニッシュ食パン(配送のもの)は
そのままではそれほどのサックリ食感がなかったのですが、
焼き立てのものは、冷めてからもしばらくはサックリしていて
香ばしい香りとしっかりした甘みがありました。
熱いうちに、手でちぎって食べたかったな。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック