2016年01月31日 (日) | edit |
ちょっと前のお話ですが。
この間の火曜日(26日)は豊洲のクッキングイベントに参加してきました。
豊洲……都内に住んでかなりの年数になりますが、初めて降りる駅ですね。
せっかくなので、ちょっと早めに豊洲に向かい、
ららぽーとなどをぶらぶらと歩いてみました。

2016_01260521.jpg
        2016_01260525.jpg
逢魔が時。
いい夕陽です。

2016_01260545.jpg
        2016_01260549.jpg
そうこうしているうちに真っ暗になりました。

2016_01260563.jpg 2016_01260578.jpg
「瀬戸内を食す。」というテーマのイベント。
私はこちらの会員ではないのですが、
友人の紹介で参加させていただきました。

2016_01260564.jpg
スタジオ内ではすでに準備が進められつつありました。

2016_01260570.jpg 2016_01260572.jpg

2016_01260575.jpg 2016_01260573.jpg
当日使用するハマチ、アジ、穴子もスタンバイ。
日本酒やワインも完備です。

2016_01260584.jpg
        2016_01260590.jpg
ハマチをさばいたり、穴子を開いたり。
私は初めて生の穴子を切り身にするという作業をしたのですが、
意外と身に小骨が多くてゴリゴリした触感でした。
皮もかなりかたくて、切り離すのが結構大変!
きっともう2度と穴子を切る機会はないと思いますが。(笑)

2016_01260601.jpg 2016_01260604.jpg
穴子は鍋に。
鍋にすると穴子の身はふわふわになりました。
あっさりしていて美味しい~♪

2016_01260599.jpg 2016_01260598.jpg
ハマチは刺身に。
ぶりぶりした食感と甘露醤油の甘みが合う~♪
あらかじめ作ってあった茶わん蒸しもぷるぷるです。

2016_01260596.jpg 2016_01260602.jpg
アジは見事なアジフライに。
揚げたてのアジフライはさくさくふわふわ。
身が本当にやわらかくて口の中で溶けそう。
自分でも家でアジフライを作りたくなっちゃった!
アジをおろした残りの骨は骨せんべいに。
これまたパリパリサクサク。
私の左頬の傷は骨せんべいを作ったときの名誉の負傷です。(≧∇≦)ノ

2016_01260606.jpg 2016_01260609.jpg
そしてハマチのアラの部分でアラ炊きに。
大根にハマチの旨みが浸み込んでウマウマ。
ご飯が欲しくなっちゃう。
いや、むしろ日本酒か!?

2016_01260610.jpg 2016_01260615.jpg
穴子鍋の汁で雑炊。
さらに茶わん蒸しに使った海老の殻でスパゲティ。
捨てるところは全くありません!
全て食べ尽くし、宴会はまだまだ続く……
続く……
……続く…………のですが………………
私は豊洲から自宅まで1時間以上かかるので、
22時半くらいでお先に失礼させていただきました。
参加者の皆さんは近くに住んでいる方がほとんどなので、
ゆっくりと飲んだり食べたりお喋りしていたようですよ。

とても面白い会だったので(魚について勉強もできたし)
また機会があったらぜひ参加させていただきたいな、と思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック