2016年01月28日 (木) | edit |
さてさて。
第2回 Oh!!辛チャレンジもいよいよ大詰め!
残すところあと2軒となりました。
早い人は4日目で9軒すべてをクリアという人もいましたが、
私はこのチャレンジだけをやっているわけではないので
全軒まわるのにちょっと時間がかかってしまいました。

2016_01270338.jpg
というわけで、昨日は仕事帰りに調布の「虎よし」へ。
普段の帰宅が22時~23時という私には、26時までOPENというお店は
とてもありがたいですね。
とはいえ、昨夜は21時に帰れたので、いつもよりは早い時間でしたが。

2016_01270336.jpg 2016_01270337.jpg
まずは入口で食券を購入。
今回のチャレンジメニューのボタンは券売機の一番下に並んでいました。

2016_01270320.jpg
中に入ると時間帯のせいかお客さんはいませんでした。
私のあとで男性が一人入ってきましたが、
女性が一人で21時過ぎにラーメン屋に入るというのは
ちょっとハードルが高いのかもしれませんね。
ま、私は平気ですけども。

2016_01270318.jpg 2016_01270319.jpg
ちなみにこちらのお店、Oh!!辛チャレンジだけでなく、
デカ盛りウォークラリーもやってます。
デカ盛りの方は600g×2+6枚のメガラーメン。
目が点になりそう。(笑)

2016_01270341.jpg
私がいただくのはこちらのチャレンジメニュー。
鬼虎ラーメン(¥1250)です。
普通の注文だと麺の量や麺の種類が選べるようですが、
鬼虎ラーメンに関してはとくに選択肢はないようでした。

2016_01270325.jpg 2016_01270326.jpg
注文してしばらくすると、何やら赤いラーメンが出てきました。
手前には大きめのチャーシュー1枚に味玉。

2016_01270328.jpg 2016_01270333.jpg
奥には野菜がこんもりとのっているようです。
おやおや、てっぺんには唐辛子が6本ささってますね。
調布市制60周年を意識しての6本でしょうか。
そして全体に粉唐辛子がたっぷりとかかっています。
「唐辛子は全部食べた方がいいですか?」と聞くと、
「お好みでどうぞ」とのことでした。

2016_01270332.jpg 2016_01270329.jpg
それでは一口いただきましょう。
おお!
麺がリングイネとほぼ同じ形状ですね。
これは板橋の「中山堂」と同じタイプかな。
もっちりした麺ですね。
スープはこってり濃厚な豚骨味噌ということだったのですが、
粉唐辛子が全体に行き渡っているので、豚骨も味噌もよくわかりません。
ひたすら唐辛子の味です。(^^;)
もうちょっとしっかり味噌が主張していてもいいかも、と思ったり。
とろりと濃厚な濃度はついていましたけども。
味玉は若干固ゆで寄り?
野菜にもしっかり唐辛子がからんでいます。

さてさて。
ここでちょっと困ってしまいました。
食べても食べても麺が減らないしスープも減らない……
別に大盛りというわけではないのですが、お腹いっぱいになってきてしまいました。
まだ学生の頃、私がラーメンスープを残していたら、
友人に「ラーメンはスープを飲んで満腹にするんだよ」と言われ、
そういうものかとスープを飲み干すようになったのですが、
その後、寄る年波には勝てず、スープは半分くらい残すようになっていました。
なので、ラーメンスープを飲み切るのがツライ。
全体的に薄味なので唐辛子の味しかしないのも難しいところ。
というわけで、途中から酢をかけてみました。
このラーメンには意外と酢が合いますね。

2016_01270335.jpg
というわけで、無事に完食。
唐辛子も全て食べ、スープも飲み干しました。
ゴチソウサマでした。m(_ _)m


さあ、いよいよオーラス、9軒目!

2016_01280023.jpg 2016_01280002.jpg
最後は今日のお昼に調布の「らーめんつけめん たつみ」へ。
魚介系のスープが自慢のラーメン屋さんのようですね。
お店に入った瞬間に魚介系の懐かしい香りが漂ってきましたよ。

2016_01280009.jpg 2016_01280013.jpg
清潔な店内。
(私以外の)女性の一人客も見かけました。
女性でも入りやすい雰囲気かも。

2016_01280005.jpg
ここでいただくのは「鰹ラー油の辛いらーめん 6辛」(¥850)。
鰹の旨みと風味を閉じ込めた手作りラー油を使ったラーメンです。

2016_01280008.jpg
ちなみにこのラーメン(又はつけ麺)は1~4の辛さが用意されていますが、
今回の6辛はイベント用に用意されたもののようです。
とはいっても、イベント期間終了後ももちろん注文OKですよ!

2016_01280014.jpg 2016_01280018.jpg
「鰹ラー油の辛いらーめん 6辛」です!
スープが赤いですね。
でも、すごくいい香りがします。
魚介系スープの香りと鰹ラー油の香ばしい香り。
これは食べる前から美味しそう♪

2016_01280017.jpg 2016_01280015.jpg
具は厚めに切ったチャーシューとナルトとメンマと海苔。
シンプルな見た目ですが、チャーシューがやわらかくて美味しい。
メンマも甘辛でちょうどいい具合です。

2016_01280016.jpg 2016_01280020.jpg
麺は太めの縮れ麺。
スープがよく絡みますね。
つるつると喉越しもよくて、つい啜ってしまいそうになります。
# 辛い物を食べるときに啜るのは禁物です。
# 啜るとまず間違いなくむせます。
# 一度むせたらその後がつらくなります。
できるだけ啜らないようにして、よく噛んで食べていくと、
スープの旨みが口の中に広がって、すごく美味しい!
味もしっかりしていて、辛いだけでなくラーメンとして完成されてる感じがします。
最後にこのお店に来てよかった~~~♪

2016_01280021.jpg
というわけで、10分もかからずに完食。
ゴチソウサマでした♪
そして辛いらーめん以外のラーメンも食べてみたくなりました。
2ヶ月に1回くらいしかラーメンは食べない私ですが、
また近いうちに来てみたいですね~


2016_01250148.jpg
以上、「第2回 Oh!!辛チャレンジ」は全て挑戦終了。

2016_01280037.jpg 2016_01280022.jpg
2軒目の「マダムリン台北」以外はきれいに完食。
「マダムリン台北」も唐辛子以外はスープまでしっかり完食しました。
スタンプを集めると、「感謝感激トウガラシ」の文字が現れました。
このスタンプが各店舗のお料理をデザインしてあって
ユーモラスでカワイイものになっていました。

2016_01280039.jpg
全店舗制覇の景品は先着6名まで。
月曜日の段階ですでに全店制覇した人や、あと1軒で制覇の人もいて、
もう無理かなとおもったのですが、無事に景品もゲットできました!
(私は4番目だったらしいです)
  ・深大寺天然温泉湯守の里 招待券(1名分)
  ・本物そっくりトウガラシ型ペン(1本)
  ・調布野菜カレー(2箱)
春になったら温泉に行ってみようっと♪


さてさて。
せっかく全店舗制覇したので、
各店舗の大辛料理についてまとめてみたいと思います。


【魔女のカレー】 (2016/01/24)
「6辛カレーライス」(¥990) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01240106.jpg
辛さ     --
ボリューム ----
攻略難易度 ---
程よい辛さで食べやすいカレーです。
1食としての量もちょうどいいのでクリアしやすいと思います。


【マダムリン台北】 (2016/01/22)
「超激辛モツ豆腐鍋」(¥1020) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01220047.jpg
辛さ     
ボリューム 
攻略難易度 
甘く見ると痛い目を見ます。
いや、ホントに痛いです、口も胃も○○も。
とにかくメーター振り切れちゃってますのでご注意を!
辛さの調整可なので、自信のない方は辛さを抑えてもらうのが無難です。(^^;)


【そば処 田ぶち】 (2016/01/23)
「祝!Oh!!辛担々つけうどん」(¥980) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01230064.jpg
辛さ     ----
ボリューム ----
攻略難易度 ----
つけうどんとして美味しくいただけるレベルです。
辛さはそれほど強くないので初心者におすすめ。


【中国料理 大雄】 (2016/01/25)
「お祝い激辛中華丼」(¥700) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01250154.jpg
辛さ     ---
ボリューム --
攻略難易度 ----
辛さの調整OKなので、足りない場合はプラスしてもらうことができます。
ライスも結構たっぷり入っているので食べるときには配分を考えるのが◎。


【カフェ&キッチン ムカイ】 (2016/01/25)
「激辛ハンバーグ」(¥1200) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01250175.jpg
辛さ     ----
ボリューム ---
攻略難易度 ----
ハンバーグは普通に美味しいハンバーグ。
ソースにハバネロが使われています。
それほど辛くはないので食べやすいと思います。

【そば処 若松屋】 (2016/01/24)
「とんかつカレーラーメン」(¥1200) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01240137.jpg
辛さ     ----
ボリューム --
攻略難易度 ----
お店の方が「うちのは辛くなかったでしょ?」と言うくらいに辛さはひかえめです。(笑)
食べやすい辛さですが、量的には結構あるし、
時間が経つにつれて麺が汁気を吸ってふくらむので要注意です。


【らーめんつけめん たつみ】 (2016/01/27)
「鰹ラー油の辛いらーめん 6辛」(¥850) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01280014.jpg
辛さ     
ボリューム --
攻略難易度 --
かなり辛さのあるラーメンですが、旨みがしっかりあるので
食べ始めるとそのまま勢いで食べられちゃいます。
海苔がいい箸休めになりますよ。


【麒麟飯店】 (2016/01/22)
「四川麻辛鶏炒め定食」(¥1000) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01220030.jpg
辛さ     ---
ボリューム --
攻略難易度 ---
唐辛子を食べなければ難なくクリアできます。
写真撮影不可のお店なのでパンフの写真をお借りしましたが、
私の方がパンフの写真より絶対美味しそうに撮れるはず。
Twitterや食べログでは料理の写真をUPしている人がいますが、
「取材です」と断って撮ったんでしょうか???
謎です。


【虎よしラーメン】 (2016/01/27)
「鬼虎ラーメン」(¥1250) (パンフレット上の辛さの目安
2016_01270325.jpg
辛さ     
ボリューム 
攻略難易度 
紅いです。
唐辛子の粉がジャリジャリします。
意外とスープの量が多いので飲み切るのが大変です。
満腹覚悟で臨みましょう。


というわけで、今年の「第2回 Oh!!辛チャレンジ」のレポートを
4回にわたってお届けしました。
また楽しい企画を待ってま~~~す♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まだまだ未熟者ですが全部制覇しようと思っているので大変参考になりました。
2016/01/29(Fri) 20:40 | URL  | なお #-[ 編集]
>なおさん
ぜひ全店舗制覇してください!
レポートを楽しみにしています。
2016/01/30(Sat) 22:37 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック