2016年01月23日 (土) | edit |
新しい冷蔵庫を買ったにもかかわらず、
毎日食べ歩いているchinekoです、こんにちは。

今日はお昼に第2回 Oh!!辛チャレンジの3回戦に挑戦して
(そのお話はまた明日……)、夜はちょいと浅草まででかけてきました。

2016_01230073.jpg
ふふふふ。
そう、いつものソンポーンです。
2月後半にユキちゃん(ソンポーンのママさん)がタイに帰省するので
今のうちに食べておかねば、なのです。
というわけで、まずは乾杯!

お料理は、基本、おまかせでお願いしてますよん♪

2016_01230075.jpg
 ガイヤーン

2016_01230077.jpg 2016_01230078.jpg
やわらかくてジューシーな鶏肉を香ばしく焼いてありますよん♪
そのままでも、タレをかけてもウマウマな1品。
幸せ~♪
これ、ガイヤーン丼にしても絶対美味しいよね!?

2016_01230080.jpg
 バナナの花のゲーン

2016_01230081.jpg 2016_01230082.jpg
バナナはNGな私ですが、バナナの花は大丈夫。
だってバナナの臭いも味もないんだもん。
竹の子のような食感のバナナの花は大好物!
豚軟骨のコリコリした食感もまた楽しい。

2016_01230083.jpg
 挽肉と茸のラープ

2016_01230086.jpg 2016_01230087.jpg
カオクワ(炒り米)の香りが香ばしくて、ぺろりと平らげちゃいますね。
ソンポーンに関しては、料理はユキちゃんにおまかせしちゃうのが
正解だと思います。

2016_01230088.jpg
 トム プラー

2016_01230090.jpg 2016_01230091.jpg
鯵を使ったスープです。
汁物好きなワタシ達。
これまた爽やかな香りのスープで、素麺なんかに合いそうです。

2016_01230092.jpg
 パッ ウンセン サイ カイ

2016_01230095.jpg 2016_01230096.jpg
〆は春雨炒め。
「パッ(ト)」は「炒める」、「ウンセン」は「春雨」、「サイ」は「入れる」、
「カイ」は「卵」という意味、つまり玉子入り春雨炒めというわけ。
私はタイ語の文字も読めないし、タイ語もわかんないですけど、
料理に使われている言葉は覚えるようにしています。(^^;)
でないと現地に行ったとき、食べたいものが食べられないからね~
この春雨炒めは玉子でとじたような感じになっているので
全体的にまろやかです。
こういうやさしい味ってどうやって出すんだろう?
今日もみんなで、「調味料ってすぐ入れすぎてしょっぱくなっちゃうよね~」
という話をしては頷きあっていました。
そうなんです。
アッと思った瞬間に入れすぎちゃってるんです。
でも、ソンポーンのお料理は味はしっかりしているのに
全然塩辛くなくてちょうどいい(まさに)塩梅なんですよね。
そしてお好みで酢を入れると味がまた変わって美味しいんです。

はぁ~、今日もお腹いっぱいになっちゃった!
ゴチソウサマでした。

とりあえず、雪が降らなくてよかったね。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック