2016年01月22日 (金) | edit |
今年も始まりました。

2016_01220025.jpg
調布市の「第4回デカ盛りウォークラリー」と「第2回Oh!!辛チャレンジ」ですよ!
私はデカ盛りは無理なので、Oh!!辛にチャレンジです。
ちなみに去年の参加店は5店舗だったので
1回戦2回戦3回戦4回戦5回戦と順調に進みました。

2016_01240102.jpg
今回は参加店が9店舗に増えたので、なかなかの強敵な予感が……(^^;)

2016_01220003.jpg
まずは市役所の産業振興課でチャレンジ用のパンフレットを手に入れて……

2016_01220019.jpg 2016_01220021.jpg
1軒目の「麒麟飯店」へと向かいました。
私が営業時間を間違えていたために
ちょっと周辺をぐるりと回って時間つぶしをすることになりましたが、
それはそれでいろいろ収穫があったので良しとしましょう。

さて、ここでいただくのは「四川麻辛鶏炒め定食」(¥1000)。
いわゆる「辣子鸡(辣子鶏)」です。
ご飯少なめで注文し、早速お料理の写真を撮ろうとしたところ
「お店の方針で写真はご遠慮いただいております」とのこと。
取材以外での写真撮影はNGなのだそうです。

でも、どんなお料理か気になりますよね?

2016_01220038.jpg
なので、パンフレットの写真をどうぞ。
実際には焼き餃子ではなく、揚げ春巻がついていました。
辣子鶏は一口大の鶏肉に衣をつけて揚げてあり、
大量の唐辛子、ネギ、落花生と炒め合わせてあります。

さてさて。
まずは鶏を1口。
ちょっとしょっぱいかな~?
でも、外の衣がサクッとしていて、中の肉はやわらかくてジューシー。
唐辛子で炒めてありますが、辛さはほとんどありません。
花椒もそんなに強くはないですね。
ときどき行き当たる落花生の食感がいい感じです。
スープもやさしい味でなかなか美味しい。
春巻もさっくり揚がっていておいしいですよ。

……とここで、ちょっと考え込んでしまいました。
そもそも辣子鶏は唐辛子は食べずに残すお料理です。
でも、今回は「第2回 Oh!!辛チャレンジ」のチャレンジメニュー。
唐辛子を食べなかったらチャレンジしたことにならないのではないだろうか、と。
お店の方に聞いてみたら、「ご自由にどうぞ」とのことだったので、
1軒目ということも考えて、まずは唐辛子を全て完食することにしました。
唐辛子は20本以上入っていましたが、辛くないので食べやすいのですが……
途中で唐辛子の味に飽きてしまったのが辛かったです。(^^;)

2016_01220035.jpg
ということで、無事に完食してスタンプをいただきました。


さて。
昼~夜の仕事を終えて、23時頃。

2016_01220036.jpg
2軒目の「マダムリン台北」へ。

2016_01220037.jpg
ここでいただくのは「超激辛モツ豆腐鍋」(¥1020)。
去年はあまり辛くなかった記憶が……
とりあえず超激辛モツ豆腐鍋にライスを注文したところ、
ライス=200円、料理+定食=200円なので、
定食スタイルで出てきました。

2016_01220044.jpg 2016_01220047.jpg
……赤い。
明らかに去年のと違う……
唐辛子の量が全然違う。
しかもハバネロなんかも入っちゃったりして、
立ち上る湯気すらも辛い……

2016_01220046.jpg 2016_01220045.jpg
定食の小菜やスープは気休めにしかならなそう……

2016_01220049.jpg 2016_01220052.jpg
モツと豆腐がたっぷり入った赤いスープは美味しそうなのですが……
とりあえず、まずは1口。
痛い!!!
「辛い」じゃなくて「痛い」!
えっと、ワタクシ、唐辛子による痛さは初めての経験です。
味も何も分かりません……(泣)
モツはやわらかくて美味しいのですが、
唐辛子の痛みで味覚が麻痺してしまって味が分からなくなっていきます。
辛い物を美味しく食べるのが私の流儀なのに、
もはや口も食道も胃も痛さしか感じなくなっていました。
悔しい。

食後。
お店の方によれば、「今年は頑張りました!」とのこと。
あの、そんなに頑張らないで欲しかったです。
あ、唐辛子以外は完食しましたよ。(念のため)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック