2015年12月06日 (日) | edit |
今日は久々のお料理教室。
……が!
不覚にも寝坊してしまいました。

2015_12067664.jpg
教室に着いたのは11時3分。
つまり3分遅刻です。
ああああ。
すみません~~~ m(_ _)m
包帯巻いたままの見学参加でも大丈夫って言ってもらってたのに、
恩を仇で返すような行為……
本当にすみません。m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m 

2015_12060001.jpg
さて。
本日教えていただくのは「蚵仔麺線」。
台湾の屋台でおなじみの麺料理です。
とろみのしっかりしている牡蠣入りのにゅうめん、という感じ?

今回はスープを取るために煮込む、牡蠣をゆでる、麺をゆでる、タレを合わせる、
くらいしか工程がないので私の役立たずな左手でも十分でした。(^^;)

2015_12060003.jpg
          2015_12060005.jpg
牡蠣をぷりりんとゆでて、あとは……じっと3分待つのじゃぞ!
じゃなくて、40~50分くらい待つのでした。

2015_12060009.jpg
        2015_12060011.jpg
                2015_12060014.jpg
そしてできあがった麺線に香菜をちらしてタレをかければ完成。
ではでは、イッタダッキマース♪

2015_12060017.jpg
ウマッ♪
豚骨などを使った動物性のスープだけど
かつお節が入っているのでやさしい味に仕上がっています。
すごーく和風な感じがします。
とろみはかなりしっかりしているのですが、
イメージとしてはやっぱりにゅうめん。
疲れたときとか食欲のないときなどにトゥルルンと食べるとよさそう。
作り方は決して難しくないのですが、材料その他にいろいろハードルがあって
教わったままでは作れそうにありません。
なので、もらったレシピを参考に、15分くらいで作れる方法を考えねば。(笑)
だって、「あ、あれ食べよ!」と思ったときに食べたいじゃないですか。
ねえ?


2015_12060026.jpg
そして、台湾ビールをいただきつつ、ランチタイムに入ります。

2015_12060018.jpg

2015_12060020.jpg 2015_12060021.jpg
紅麹で旨み倍増。

2015_12060022.jpg

2015_12060023.jpg 2015_12060028.jpg
とろとろの白菜に干し海老の旨み。

2015_12060031.jpg

2015_12060030.jpg 2015_12060032.jpg
蒸した白身魚に生姜の香りでさっぱりと。

ふぅ、お腹いっぱい。

2015_12060037.jpg
残った麺線は大きな丼に盛り付けてもらって、おかわりは各自お手盛りで。
そして私は家で食べる分のお土産までいただいちゃいました。
ホルモン煮や白菜煮もいただいて、晩ご飯のおともにしましたよ。
ゴチソウサマデシタ。


2015_12067666.jpg 2015_12067665.jpg
瑞江駅までの帰り道、前から気になっていた「Quarante(キャラント)」。

2015_12060038.jpg 2015_12060044.jpg

2015_12060040.jpg 2015_12060048.jpg
ようやくモンブランに出逢えたので買ってみました。
小ぶりなサイズで甘さひかえめ。
和栗使用であっさりしたモンブランでした。
下のタルト生地もサックサク。
美味しかった~♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック