2015年12月05日 (土) | edit |
のっけからお見苦しい画像でスミマセン。

2015_12050243.jpg
                2015_12050244.jpg
ワタクシ、左手親指の付け根あたりを負傷しました。
話は一昨日の夜に遡ります。
夜、仕事から帰ってきて、大急ぎで晩ご飯の準備。
キャベツを千切りにしていたところで事件は起きました。
猛スピードで千切りしていたら、ザックリ。
親指の付け根のふくらんでいるところを斜めに長さ2cm×深さ7mmくらいで
切込みを入れてしまったのでした。
そう、魚の飾り包丁のような感じで。(≧∇≦)ノ
完全に不注意による自業自得なのですが、
時刻は夜21時を過ぎていて、もう病院もやっていない時間帯だったので、
止血をしつつキズパワーパッドで応急処置。
傷が神経まで達していなかったのでそれほど痛みも出ず、
昨日の昼間は一人楽しくディズニーシーに行き、
夜は外苑前のシェイクシャックでグルメバーガーに舌鼓。
でも、さすがに化膿とかしちゃうのが心配だったし、
縫ってもらった方が早く治ると思ったので、今朝の朝イチで病院へ。
傷口を見て「これは縫いましょう。傷が深いから自然にはくっつきませんよ」ってことで、
速攻、縫うことになりました(←4針)。
レントゲンの結果、骨や筋肉には異常がないので、傷が治れば大丈夫そう。
私の見立て通りだったか。(笑)
医者の質問などに的確に受け答えして、さらに自分の傷を正確に分析する私を見て、
「もしかして医療関係の方?」と聞かれましたが、私はただの語学教師です。(^^;)
で、当分は毎日通院(日祝除く)、2週間後に抜糸ですって。
しかも看護師さんの巻いた包帯がヘタクソ……(笑)
私が自分で巻いた方が上手いと思うんだけどなー
というわけで、化膿止めを出してもらって帰宅しました。
しばらく不便だわ~
とくに洗い物が……
当分は出来合いの弁当や外食で間に合わせることにしようっと。

さてさて。
話は変わりまして、昨夜のお話。
つまりディズニーシーのあとのお話です。

2015_12040235.jpg
舞浜から外苑前まではわりとすぐに移動できました。
18時半に友人たちと約束していたのですが、
17時には青山一丁目の駅に到着。
先に「シェイクシャック」の場所を確認してから
青山一丁目の駅そばのスタバでちょっと休憩。

2015_12040239.jpg 2015_12040241.jpg

2015_12040242.jpg 2015_12040244.jpg
「シェイクシャック」は先月オープンしたばかりのハンバーガー屋さんで、
オープンした直後は2時間待ちとかの行列ができてたんですって?
昨夜も行列はできていましたが、お店の方に聞いてみたら
「このくらいなら20~30分くらいですね。18時半までが狙い目です」
とのことでした。

2015_12040255.jpg
18時過ぎに戻ってきたところ、15分ほどで店内に入れました。
意外と早かったね。

2015_12040264.jpg 2015_12040265.jpg
先にレジカウンターで注文してから席を取るシステム。
注文はすんなりできるものの、席がなかなか見つからず一苦労。

2015_12040266.jpg 2015_12040267.jpg
注文した品ができあがるとブザーで呼ばれます。
ハンバーガーができあがるまで15分くらいかかるので、
席はゆっくり探せますけどね。

2015_12040274.jpg
私はSmokeShack(スモークシャック)とShackMeister Ale(シャックマイスターエール)。
ビールはサッポロドラフトもありますが、ShackMeister Aleは
「バーガーに合わせて作られたビールですよ」とのことだったので
こちらにしてみました。

2015_12040272.jpg
スモークシャックはチーズバーガーにアップルウッドでスモークしたベーコン、
ここにチェリーペッパーとシャックソースがON。

2015_12040273.jpg 2015_12040277.jpg
ビーフパテの形はちょっとイビツですが、
牛肉の味がギュギュッと凝縮されたようなパテです。
ベーコンとチェリーペッパーがいい仕事してます。
バンズはふんわりやわらかいタイプ。
食べやすいけどもうちょいしっかりめのバンズでもいいかも。
シャックマイスターエールはわりとビターな味わいのビールでした。
店内かストーブの近くの席ならもっと美味しく飲めたかも。(笑)
シングルのバーガーが880円、ビールが830円。
これに消費税が入るので、そこそこいいお値段になりますね。
春になって暖かくなったら、テイクアウトして公園で食べたいな。

2015_12040270.jpg 2015_12040269.jpg
ちなみにこちらはShackBurger(シャックバーガー)とConcrete(コンクリート)。
コンクリートはフローズンカスタードとトッピングをミックスしたアイスクリーム。
コールドストーンみたいな感じですね。
ちょっと味見させてもらったら、さっぱりした味で美味しかったですよ。
こちらも暖かくなってからテイクアウトにして、
並木通りを散策しながら食べたい味でした。
今回注文し忘れたポテトも一緒にね!


さてさて。
まだまだハラヘリヘリハラの女子3名は渋谷まで移動します。
もう1軒行って、そこでもう少し食べよう(飲もう)というわけです。

2015_12040284.jpg
で、たどり着いたのが、立呑み居酒屋の「富士屋本店」。
最近、ウチラの間で立呑みがブームで、
しかも「せんべろ」(=千円でベロベロに酔える)系が特に熱い!(笑)
そんな我々を満足させてくれるのがここなのです。

2015_12040286.jpg 2015_12040287.jpg
サラリーマン率が高いのですが、女性の姿もちらほらと。

2015_12040292.jpg 2015_12040288.jpg
壁に貼られたメニューを検討しつつ、瓶ビールで乾杯。
ほとんどのメニューは250円~350円というところ。

2015_12040291.jpg 2015_12040295.jpg
あん肝とカキフライ。
あん肝はこっくりしていて安定のつまみです。
カキフライはカリカリのクリスピー。
久しぶりにここまでカリカリのカキフライに遭遇したよー(笑)
でも、中はとってもジューシー。

2015_12040298.jpg 2015_12040300.jpg
玉子焼とアジフライ。
玉子焼きはちょっと甘めのタイプなので、
添えられた大根おろしにお醤油をちょっと垂らして一緒に食べると
なかなかのつまみになります。
アジフライもかなりクリスピー。
このクリスピー感、北千住の駅ナカで買った秋刀魚フライ以来だわ。
でも、このガリガリとした感じ(←いつのまにかカリカリからガリガリになってるw)、
嫌いではないですよ。
家ではなかなかこんな感じには揚がらないから。

2015_12040303.jpg 2015_12040304.jpg
はんぺんチーズ揚となすみそ炒め。
はんぺんチーズ揚は私が所望したんだけど、
チーズはあんまり入ってなかったかな。
ふんわりしていて美味しかったけどね。
なすみそ炒めはかなりしっかりした味噌味で、
ご飯が欲しくなっちゃいました。
立呑みなのに……(笑)
でも、なんだか後引く味で、思い出したらまた食べたくなってきた!
ヨシヨシ、あの味を思い出して家で作ってみよう。

……と思ったら。
ワタシ、左手を怪我して縫ったばかりで、料理できないんだった。(^^;)
抜糸が済んで、左手が使えるようになった頃にまた、
味を忘れないように食べに(飲みに)行きましょう。

ちなみに3人で瓶ビール2本と料理6品で3100円。
ね?
千ベロだったでしょ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック