FC2ブログ
2015年11月09日 (月) | edit |
赤羽のエキュート、便利に利用してます。
ええ、もちろん、今日のお昼も。(笑)

2015_11091143.jpg
そんな今日のお昼は「パンチャンとジョン」。

2015_11091126.jpg 2015_11091142.jpg
韓国惣菜のお店ですが、イートインスペースがあって、
韓国風の温麺、冷麺が食べられるようになっています。

2015_11090001.jpg 2015_11090004.jpg
イートインスペースはカウンター5席のみ。
隣りと肘がつきそうなくらいに狭いスペースです。(^^;)

2015_11090002.jpg 2015_11090005.jpg
メニューは温麺が6種類(ユッケジャン麺・ポッサムユッケジャン麺・
特盛ポッサムユッケジャン麺・ソルロンタン麺・塩温麺・純豆腐麺)と
冷麺(韓国冷麺・味噌冷麺・ピビン麺)が3種類。
サイドメニューとしてライス、ヤンニョン唐揚げ、のり巻などがありますね。
私は他のお客さんも食べていた、一番ノーマルと思われる
ユッケジャン麺(¥750)をオーダーしてみました。

2015_11090006.jpg
こちらがユッケジャン麺。
あれ?
私の「ユッケジャン」の認識は、牛肉+ナムルなのですが、
こちらのユッケジャンはナムルのみのようですね。
別メニューに「ポッサムユッケジャン麺」というのがあるのですが、
そちらにはポッサムが使われているようです。
ただ、「ポッサム」も私の認識では韓国風のゆで豚なのですが、
こちらのポッサムはじっくり煮込んだ自家製チャーシューとのこと。
ここはあまり深く突っ込んではいけないのかもしれません。(^^;)

2015_11090011.jpg 2015_11090007.jpg
ユッケジャン麺のスープは見た目が赤いのですが、辛くはなくて甘い。
甘いというより、甘ったるい。
メニューに書いてある「旨辛」の文字から「辛」は抜け落ちてしまったようです。(^^;)
もうちょいコクがあるといいかな、というのが私の感想。

2015_11090008.jpg 2015_11090014.jpg
使われている麺は盛岡冷麺なんですって。
そば粉を使った韓国麺の独特のコシはあまり感じられなくて、
サツマイモでんぷんの春雨のようなモチモチ感があります。
なので、ちょっと甘めのスープで煮こんだ春雨を食べているような感覚です。

2015_11090003.jpg 2015_11090015.jpg
テーブルの上に食べ放題のカクテキ(大根キムチ)があったので
カクテキを麺にのせてみました。
カクテキは浅漬けタイプで酸味はほとんどありません。
最終的、卓上の唐辛子を3杯入れて「まだちょっと辛みより甘さが勝つかな」
くらいの感じでした。

だいたい皆さん、平均滞在時間が15分くらいなので、回転はいいですね。
お手軽に食べられて便利な麺屋さんだと思います。


仕事帰りにもう1度赤羽エキュートによって、
広尾プレーツでパンの詰め合わせを買いました。
そして……

2015_11061217.jpg
新宿駅南口の構内にあるRF1にも寄ってきました。

2015_11061219.jpg 2015_11061218.jpg
数年前に南口のあたりがリニューアルして、
RF1も少し形態が変わったんですよね。
以前は広かったイートインスペースも現在はカウンター5席のみ。
ほぼテイクアウト専門になりました。
そのかわり、お弁当やサンドイッチ類が充実しています。
他の店舗でサンドイッチが並んでるところって見たことないですよね。
さすが駅ナカを意識したラインナップだと思います。

2015_11090021.jpg
で、前から目をつけていた「とろとろチーズのチキンカツ」を買ってみました。
私の行きつけは新宿京王のRF1なのですが、京王のRF1では取り扱いがないんですよね。
ちなみに先程寄った赤羽駅構内のエキュートにあるRF1では
「とろとろチーズのチキンカツ」を販売しているのですが、
すでに半分に切った状態で売られているため、
家で温め直す際にチーズが流れ出てしまいそうだったので、
そちらでは買わずに新宿まで来たというわけです。
そのほかにも他のRF1では見かけないような惣菜もありましたが、
今回はお試しということで「境港水揚げ紅ずわいがにのクリームコロッケ」も購入。
(こちらのコロッケの方は京王内でも販売しています)

家に帰って、早速オーブントースターで温めてみました。
チキンカツの方は表面に穴が開いていて「?」と思ったのですが、
すでにチーズが流れ出てしまったあとのようで、
チーズはあまり残っていませんでした(泣)。
ただ、むね肉なので思ったより重たい感じのカツではなくて食べやすいですね~
そしてそして、紅ずわいがにのクリームコロッケの方は
意外や意外、蟹の風味がしっかりしていて、とろとろベシャメルもなめらか、
とっても美味しいコロッケに仕上がっていました。
まあ、このコロッケ、1個が275円もしますからね。
美味しいのはアタリマエです。(笑)


さて。
明日はお昼は運がよければアソコでアレ、
夜は予約を入れているのでアソコでアレをいただきますよ!
請う、ご期待! (≧∇≦)ノ


パンチャンとジョン韓国料理 / 赤羽駅赤羽岩淵駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック