FC2ブログ
2015年11月03日 (火) | edit |
今日は秋晴れ。
とてもいいお天気です。

2015_11030010.jpg
「ペルー料理のランチブッフェはいかが?」とお誘いをいただいたので
ヒルトン東京のマーブルラウンジまで出かけてきました。
ヒルトンといえば20年くらい前にチェッカーズをよく利用していましたが、
そのチェッカーズも現在は閉店。
ビュッフェスタイルのレストランはマーブルラウンジだけとなりました。

2015_11030000.jpg
それにしてもペルー料理とは珍しい。
いったいどのような料理があるのでしょうか
楽しみですね。

2015_11030020.jpg 2015_11030036.jpg

2015_11030038.jpg 2015_11030039.jpg

2015_11030067.jpg 2015_11030070.jpg
ランチブッフェを開催しているマーブルラウンジはヒルトン東京の1階。
ヒルトンに来ること自体が久しぶりなので、ついつい懐かしくて
館内をあちこち歩いてしまいました。(^^;)

2015_11030045.jpg 2015_11030046.jpg
ランチブッフェは11時半~14時。
予約しておいた時間になったので、マーブルラウンジの入口へ。
ペルーを意識した装飾が施されていますね。

2015_11030069.jpg
時間になると席に案内されました。

2015_11030153.jpg 2015_11030151.jpg
ソフトドリンクとアルコールは別料金ですが、
コーヒー・紅茶はランチに含まれるとのこと。
とりあえずコーヒーからスタートして、
足りないようならまた追加でドリンクをオーダーすることに決めました。

2015_11030152.jpg 2015_11030129.jpg

2015_11030154.jpg 2015_11030072.jpg
ビュッフェスタイルの食事のときは、まずは全体をぐるりと回って、
どこにどんなお料理が並んでいるかチェックするのが基本。
そして、どんな順番で食べるか計画を立てておくのがコツです。

2015_11030071.jpg 2015_11030074.jpg
野菜類もいろいろあって、さすがヒルトンという感じ。

2015_11030075.jpg 2015_11030076.jpg
このあたりはペルー料理の前菜ですね。
イモ類が結構多そう。

2015_11030078.jpg 2015_11030080.jpg
こちらはセビーチェというペルーの国民食のコーナー。
魚介類にタマネギなどを混ぜてレモンで和えて、
トウモロコシやサツマイモを添えて食べるんですって。

2015_11030081.jpg 2015_11030082.jpg
こちらはペルー料理の温かいお料理。
チキン、ポーク、ラム、ビーフと彩りも種類も豊か。

2015_11030164.jpg
もちろんパンやデザートのコーナーも充実。

2015_11030083.jpg 2015_11030122.jpg

2015_11030085.jpg 2015_11030087.jpg

2015_11030086.jpg 2015_11030088.jpg

2015_11030090.jpg 2015_11030133.jpg
デザートもペルー風のものが並んでいます。
これは楽しみ、楽しみ♪ p(^o^)q


さて。
それではお料理を選んできましょう。


2015_11030091.jpg
まずは1回目。
前菜とサラダを盛り合わせてきました。

2015_11030093.jpg 2015_11030104.jpg
こちらがセビーチェ。
シェフがその場で混ぜ合わせて作ってくれるのです。
レモンで和えてあるのでさっぱりしています。
ちょっとピリ辛なのが食欲をそそります。
ジャイアントコーンがまた珍しい。
豆のような味と食感なんですね。
私、これは結構好きかも。

2015_11030096.jpg 2015_11030097.jpg
・ ポテトのオコパソース
・ ポテトのイエローチリ・チーズのソースがけ
・ タコのオリーブソースがけ
・ チキンカウサ
・ 鯛のティラディート イエローチリソース
・ 鯛のティラディート ロコトチリソース
・ 黒キヌア・ソラマメ・チーズのサラダ
・ タコのサラダ
・ ロシア風サラダ

2015_11030099.jpg 2015_11030100.jpg
全体的にポテトが多用されていて、お腹にたまりそう。
考えてみればポテトって南米原産ですもんね。
チキンカウサはポテトサラダのようなものなのですが、
「インカのめざめ」が使われているのではないでしょうか。
ホクホクしていて美味しいですね。
オリーブやバジルも使われていて、南欧風な感じもします。
これはスペインの影響なのかもしれませんね。
食から感じる文化や歴史。
これもまたエスニック料理の醍醐味です。

2015_11030092.jpg 2015_11030102.jpg
こちらはクレオール風スープ。
スパゲティや挽肉の入った濃厚なスープです。


2015_11030105.jpg
続いて2回目のお料理。
今度は温かい料理を中心に選んできました。

2015_11030106.jpg 2015_11030107.jpg
・ 白身魚のエスカベーシュ
・ ビーフ、トマト、ポテト炒め
・ アレキパ風ポークの煮込み
・ ラム肉のコリアンダー煮込み
・ チキンのイエローチリシチュー
・ ペルー風ローストチキン
・ シーフードライス
・ ペルー風白飯

2015_11030108.jpg 2015_11030109.jpg
シーフードライスはぱらりと炊きあがったピラフです。
美味しい♪
ペルー風白飯は、タマネギなどをコリアンダーやレモンで和えたものを添えて
混ぜながらいただきます。
さっぱりしていてサラダ寿司のような感覚で食べられます。

2015_11030113.jpg 2015_11030114.jpg
アレキパ風ポークの煮込みはやわらかく煮こまれた豚肉が
口の中でほろりと崩れます。
ラム肉のコリアンダー煮込みはほんのり香る羊肉でライスにも合いそう。
使われている香辛料はあまり多くないようですが、臭みはなくて美味しいですね。

2015_11030116.jpg 2015_11030117.jpg
サラダやパンももちろん美味しい。
サラダはドレッシングが8種類くらい用意されていて
いろいろなバリエーションで楽しめますよ。


2015_11030135.jpg
そして3回目はデザートのプレート。

2015_11030124.jpg 2015_11030134.jpg
コールドストーンアイスもその場で作ってもらえるので、
ラズベリーシャーベットとチョコレートアイスをベースに、
クッキー、ラムレーズン、アーモンドなどを混ぜ込んでもらいました。
美味しい~♪

2015_11030138.jpg 2015_11030139.jpg
・ ペルー風プリン
・ 紫トウモロコシのゼリー
・ チョコレートケーキ
・ レモンタルト
・ ペルー風キャラメルメレンゲ
などなど。

2015_11030140.jpg 2015_11030141.jpg
全体的に甘いデザートでした。
ペルー風キャラメルメレンゲはメレンゲ部分が甘~い。(笑)
でも、少しずついろいろ食べられるのがうれしい。
しっかりと卵の味のするプリンも美味しかったです。


2015_11030142.jpg
最後にリピートのお料理。

2015_11030143.jpg 2015_11030144.jpg

2015_11030145.jpg 2015_11030146.jpg
ローストチキンはさっきとは違うソースをかけてみました。
こちらのオニオンソースの方がさっぱりしていて好みですね。


2015_11030149.jpg
〆はフルーツ。

2015_11030150.jpg 2015_11030148.jpg
チョコレートファウンテンはチョコがゆるくてきちんと固まりませんでした。(^^;)
コーヒーは同じフロアのセガフレード・ザネッティが担当しているみたいですね。


というわけで、ペルー料理を中心としたランチビュッフェを堪能しました。
お会計は5100円(休日料金)にサービス料12%と消費税8%がついて6169円。
ちょっとお高めですが、満足度の高いランチでした。
ウン、また行ってみようっと♪


ロビーラウンジ 「マーブルラウンジ」 ヒルトン東京ケーキ / 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック