FC2ブログ
2015年09月13日 (日) | edit |
う~ん。
昨日は朝の地震で一日の始まりが家の片付けからスタートという
イレギュラーな1日となったわけですが。

余談ですが、寝ているときの地震ってちょっと不思議ではありませんか?
たいてい、地震の2~3秒前に目が覚めて、
「ん???」と思っているとグラグラ~ッと揺れが来ますよね。
寝ているときにも地震の微動を感じているんでしょうか。
そんなときでもモカさんはマイペース。
暴れることもなくジッとしていました。


2015_09126243.jpg 2015_09120001.jpg
さて。
そんな昨日は料理教室の日。
電車が速度規制で運行していて70分遅れだったので、
ちょっと早めに家を出て、「亞州厨房 上々」まで行ってきました。

2015_09120002.jpg
昨日習ったのは月餅。
もうすぐ中秋節ですからね~♪
# 今年の中秋節は9月27日です。
今回はスペシャル企画でK先生とashmama先生のコラボです。
まずはK先生に焼き月餅を習います。

2015_09120003.jpg
まずはローストナッツを用意して……

2015_09120004.jpg 2015_09120008.jpg
あんなことやこんなことやそんなことをしてから冷まします。(笑)
これが月餅の餡になるのですが、アーモンド、くるみ、カボチャの種、
カシューナッツ、マカデミアナッツ、枸杞、レーズン、イチジクなど
ぎっしりと木の実が入っているのです。

2015_09120009.jpg 2015_09120013.jpg
焼く前と焼いた後。
こんがりきつね色になりました。

2015_09120019.jpg
早速袋詰めして、かわいらしい月餅のできあがり~♪
型でポンと押し出すのが面白かった。
何度でもやりたくなる~ (笑)

2015_09120021.jpg 2015_09120023.jpg
こちらは試食用。
中国で買ってくる月餅は甘すぎたり油っぽすぎたりするのですが、
これはあっさりしていて、それでいてナッツがぎっしりなので
食べごたえのある月餅に仕上がっています。
美味しい!
これなら貰ったら絶対うれしい!


そして今回はもう1品。
「氷皮月餅」という変わり種の月餅も作りました。
こちらはashmama先生の担当。

2015_09120025.jpg 2015_09120011.jpg
ぎゅうひのような生地と、カスタード餡を作ります。

2015_09120030.jpg
生地で餡をくるんと包んだら、型押しポンッ!
ハ~イ、できあがりです。(←簡単そうですが、ちょっとコツがいります)
できあがった氷皮月餅は冷凍庫でしばらく冷して落ち着かせます。
何しろこねられたり丸められたりして
月餅ちゃんも七転八倒、驚天動地の心持ちですからね。(笑)


さあさあ、待っている間にランチですよ!

2015_09120033.jpg 2015_09120036.jpg
まずは台湾ビールで乾杯しつつ、
定番のさつま揚げ炒めをいただきます。
いや~、ビールがすすむ、すすむ。

2015_09120038.jpg 2015_09120041.jpg
そして葱油拌麺。
干し海老もきいていて香ばしい和え麺です。

2015_09120046.jpg 2015_09120049.jpg
キクラゲは生姜とともにさっぱりと。

2015_09120043.jpg 2015_09120050.jpg
そして不思議な中華風ミートローフ。
鹹蛋の黄身が入ったコクのある味です。

2015_09120051.jpg 2015_09120052.jpg
最後に氷皮月餅がデザートとして登場。
いや~ん、ふわふわもちもち♪(≧∇≦)ノ
今回はカスタード餡だけでなく、メロンソーダ餡も包んだのですが、
これがなんともメロンシャーベットっぽくて面白い味なんです。
この生地だけでもいろいろ使い道がありそうだし、
カスタード餡はまた別に使えそうなので、ぜひまた作ってみたいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック