FC2ブログ
2015年08月20日 (木) | edit |
昨日は友人と新宿ランチ。
エジプトに帰る前にどうしても「麻辣王豆腐」の
麻婆豆腐が食べたいという友人と一緒に「麻辣王豆腐」へ。

2015_08190011.jpg
麻辣王豆腐(麻婆豆腐)を注文した友人を横目に
私は麻辣涼面をお願いしました。
もちろん「加麻、加辣」で。

2015_08190005.jpg 2015_08190012.jpg
胡瓜と大豆モヤシとトマトがのっているので、
ぐるぐると麺を混ぜ合わせましょう。
もうちょっと麻辣でもOKですが、ニンニクがきいていて美味しい。
麺は普通の中華麺ではなくて、プツプツと歯で噛みきれる食感の
ちょっと中国っぽい麺がツボです。

2015_08190006.jpg 2015_08190013.jpg
友人の麻婆豆腐も美味しそうでした。
この次は麻婆豆腐にしようっと。
最後に杏仁豆腐もいただいて、お腹いっぱい!


ここで友人と別れて一旦家に帰り、夜に備えます。
そして再び家を出て浅草へ。

2015_08190026.jpg 2015_08190024.jpg
せっかくなので、浅草でパンを買おうとチャチャッと検索したら、
Manufacture (マニュファクチュア)」というのが引っかかりました。
あ、ここ、初めて。
行ってみよう♪
……と思ったら!
営業時間は10時~18時。
げげっ!
もう17時55分!

2015_08190023.jpg 2015_08190022.jpg

2015_08190019.jpg 2015_08190021.jpg
大急ぎで3階に上がります。
このビル、1~2階が「SUKE6 DINER」で、3階が「Manufacture」なんですね。

2015_08190020.jpg
          2015_08190018.jpg
                    2015_08191018.jpg
美味しそうなパンが並んでいたので、撮らせていただきました。
う~ん、迷っちゃう。
お店の方におすすめを聞いたら、ハード系のパンとのこと。
というわけで、雑穀ブレッド(1/2)とリュスティック、
イングリッシュマフィンをチョイス。

2015_08190098.jpg 2015_08190099.jpg
雑穀ブレッドには南瓜の種などがギッシリ。
弾力のあるもっちりした生地ですが、スライスしてトーストするとカリッとします。
これはサンドイッチにいいかもしれない。

2015_08190100.jpg 2015_08190101.jpg
リュスティックは気泡がちょっと小さめ。
イングリッシュマフィンは見た目はクランペットのような感じ。
すっぽりと手におさまる小さいサイズですが、厚みは結構あります。
外側だけでなく、中の生地にもコーングリッツが使われていて
噛みしめると香ばしさが広がります。

2015_08200005.jpg
今朝はこのイングリッシュマフィンでサンドイッチを作ってみました。
このサイズは使いやすくていいかも。
ヨシヨシ、次はバゲットなどの大物にも挑戦してみましょう。


2015_08190037.jpg  2015_08190040.jpg

2015_08190045.jpg  2015_08190048.jpg
ついでい隅田川の川沿いを散策。
ここから見る風景は、ちょっと外灘に似てますね。


2015_08190050.jpg 2015_08190053.jpg
ぶらぶらとソンポーンの方へ向かっていたら、
ドンキの裏にはローストビーフ丼の「Sea one」、
ドンキの横にはカレートーストの「若生」を見つけました。
どっちも行ってみたい!

2015_008195937.jpg
途中でこんな怪しげな看板も見つけながら、さらに歩いてソンポーンへ。


2015_08190054.jpg 2015_08190080.jpg
ようやくソンポーン到着で乾杯~♪
バイスサワーもお腹に入れて、タイ料理宴会スタートです。

2015_08190056.jpg 2015_08190057.jpg
・ ネームクルック

2015_08190063.jpg 2015_08190064.jpg
前回はネームが無かったので、予約を入れておきました。
先週木曜日は「いなかむら」で、一昨日は「サイフォン」で、
そして昨日は「ソンポーン」でネームクルックを食べましたが、
三者三様の仕上がりで面白い。
もちろん、基本はきちんとあるのですが、それぞれのアレンジが加わっていて
そこが面白いところです。
ソンポーンのネームクルックは、揚げおにぎりのレッドカレーが
3つのお店の中で一番強い感じです。
ここでしか食べられないネームクルックなんだな、と思うのです。

2015_08190061.jpg 2015_08190062.jpg
・ ガイヤーン

2015_08190066.jpg 2015_08190058.jpg
ソンポーンでは先月初めて食べたのですが、
これがなかなかに美味しかったので、こちらも予約でお願いしておきました。
普通の鶏肉なんだけど、地鶏のようなしっかりした歯ごたえと味わいがあって
「えー? どこをどうやったらこんな風になるのー?」と感動です。
タレもまた美味しいんですよ。
タレだけ麺にかけて食べてもよさそう。(笑)

2015_08190070.jpg
・ ゲーン ファクトーン

2015_08190069.jpg 2015_08190071.jpg
カボチャのレッドカレー。
甘さと辛さが絶妙なバランス。
これなんだよなー
これがなかなかできないんだよなー

2015_08190076.jpg 2015_08190075.jpg
・ タップワーン

2015_08190078.jpg 2015_08190079.jpg
レバーの和え物。
一昨日、サイフォンでタムさんのタップワーンも食べましたが、
あちらはぎりぎりの火の通り具合で、より生っぽい感じなのですが、
ソンポーンでいただくタップワーンは火がしっかり通っていて、
また違った食感を楽しめます。
カオクワの香りもまた食欲をそそります。

2015_08190081.jpg
・ タムテンクワー

2015_08190082.jpg 2015_08190083.jpg
テンクワーは胡瓜のこと。
ソムタムはパパイヤで作るのが一般的ですが、
人参や胡瓜でももちろん作ることができます。
こちらはその胡瓜で作ったソムタム。
胡瓜なのであっさりしています。
本当に「胡瓜のサラダ」といったイメージ。

2015_08190084.jpg
・ パッミーコラート

2015_08190085.jpg 2015_08190088.jpg
ユキちゃんのスペシャリテ。
ユキちゃんの故郷コラートの麺料理。
卵で全体をゆるくとじた感じになっているのがポイント。
やさしい味で和食にも似た味わいです。
豚肉も入っていてボリュームがあります。
お好みで唐辛子や酢をプラス。

2015_08190090.jpg
・ ゲーンチュー

2015_08190092.jpg 2015_08190093.jpg
最後にサービスで出してくれたスープ。
ゲーンチューは日本で言うところのすまし汁的な扱い。
春雨や肉団子が入っていて、飲んだ後の〆にもバッチリ。
ひゃあ~、もうお腹いっぱいだ!

今回は5人で7品という今までで最多の品数でした。
でも、「イム! イム! お腹いっぱい!」と言いながら、最後まで食べてしまう我々。
美味しいからついつい食べちゃうんですよね。
ふぅ、ゴチソウサマでした。


ちなみに。

2015_08190096.jpg
昨夜、浅草松屋を通ったとき、B1のお惣菜屋さん(創菜いい菜)で
弁当&惣菜2品で1000円セールをやっていたので、
前からずーっと気になっていたビーフシチューを買ってみました。
1パック880円なのですが、2つで1000円なのでかなりお得。
今夜食べてみましょ♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック