2015年08月17日 (月) | edit |
虫の知らせとか時の巡り合わせとか第六感というのは、
もしかしたらあるのかもしれないなあ、と思ったお話。
それは幽霊話とかそういうオカルト系の話題ではなくて(←私はそういうのが大嫌い)
私の大好きなタベモノにまつわるお話です。

先週、フレンテ笹塚をぶらりと訪れたとき、
そこで衝動的に新しい眼鏡を作ったのはすでにお話した通り。
その眼鏡ができあがったのが昨日。
今日は笹塚まで眼鏡を取りに行ったのですが。
財布の中に数百円しか入っていなかったので、銀行に寄っておこうと思ったのでした。
私のメインバンクはりそな銀行。
笹塚近辺では初台のオペラシティが最寄りのATMでした。
初台まで行くなら初台でお昼を食べるのもいいなあ、
久しぶりに「蘭蘭酒家」でランチもいいかも~、
なんて思って蘭蘭酒家のHPを覗いたら……
「弊店では、店内改装工事に伴い8/20(木)より休業させて頂くこととなりました。
より一層の高品質なサービスと快適な空間のご提供を図り、
10月中旬頃再オープンさせていただく予定です。」
という文字が目に飛び込んできました。
え? そうなの???

「蘭蘭酒家」といえば、以前は毎年上海蟹を食べに行っていたお馴染みのお店。
   蘭蘭酒家でルンルンするカニ?
   蘭蘭酒家でルンルンしたカニ?
   蘭蘭酒家でルンルンしちゃったカニ?
あらあら、それじゃあ、改装前に一度行っておかないとね。

2015_08170003.jpg
ということで、オペラシティのATMでお金を引き出してから、
「蘭蘭酒家」へと向かいました。

2015_08170004.jpg 2015_08170033.jpg
「蘭蘭酒家」に到着。
あらまあ、以前と外壁の色が変わってる!

2015_08170032.jpg
ちなみにすぐそばには「蘭蘭酒家 別館」もございます♪

2015_08170005.jpg
そしてこちらが窓に貼られていたご案内。
何でも店内のレイアウトがガラリと変わるんだそうです。
商店街側に入口ができて、現在の入口は壁になってしまうのだとか。
別館の方も閉めて、そちらは商店街のKFCのあたりに移動するんですって。
先日の移転閉店直前のウィパダーとかもそうだけど、
どうやら私はこういうタイミングで飲食店に呼ばれるパターンが多いようです。(@@;)

2015_08170030.jpg  2015_08170026.jpg
お店に入ると満席でしたが、常連と思しきお客さんが
ウェイターのお兄さんに耳打ちしてくれて相席のテーブルに案内してもらえました。

2015_08170009.jpg 2015_08170008.jpg
メニューを見ると、週替わりのランチ以外に一品料理も注文できるようだったので、
土鍋入り四川麻婆豆腐(¥1400)にライス(¥220)と焼き餃子2個(¥300)をお願いしました。
せっかくなので、この改装前の店の雰囲気の中で麻婆豆腐を食べたい!

2015_08170014.jpg 2015_08170023.jpg
しばらくすると土鍋でグツグツと煮えている麻婆豆腐が出てきました。
ランチセットではなかったのですが、サラダとスープと漬物もついていました。

2015_08170022.jpg 2015_08170016.jpg
麻婆豆腐から遅れること数分で焼き餃子も到着。
ぷっくりとふくれてきれいな色に焼けています。

2015_08170017.jpg 2015_08170020.jpg
麻婆豆腐にはしっかりと葉ニンニクが使われていて香りがいいですね~
豆豉の味もちゃんとしてますよ。
花椒の痺れはあまりなかったのですが、ほどよい辛さです。
(花椒があまり効いていないのは多分昔からだったハズ……)
そして土鍋に入っているので最後まで熱々。
喉の奥をうっかり火傷してしまいましたが、それも何だかうれしい。
だってお豆腐がぷるんとしてるんだもん♪

2015_08170024.jpg 2015_08170027.jpg
味が濃いわけではないのですが、ご飯によく合う麻婆豆腐です。
餃子もジューシーで、齧ると肉汁が出てきます。
ちょっと厚めのもっちりした皮に歯を当てて破る感触もいいですよね~

ん~、お腹いっぱいになりました。
次に来るのは10月後半以降ということになりますね。
ということは、上海蟹の季節には間に合いそう?
今年は久しぶりに「蘭蘭酒家」で上海蟹の宴を開くのもいいな、と思います。

中国料理 蘭蘭酒家中華料理 / 初台駅参宮橋駅幡ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック