2015年08月08日 (土) | edit |
1つ前の記事でお話していたのがスターバックスのコーヒーセミナーについて。
現在スターバックスでは以下の9つの有料セミナーが開講されています。

【基本のコース】
* おいしいいれ方編
* フードペアリング編
* エスプレッソ編
* ハンドドリップ編

【季節限定・店舗限定】
* おいしいいれ方 アイスコーヒー編
* おいしいいれ方 クリスマス編
* フードペアリング Coffee meets Chocolate編
* カスタムブレンド編
* Starbucks Reserve店舗限定 スペシャル コーヒーセミナー

上記9つのセミナーのうち、3年前に受講した「フードペアリング Coffee meets Chocolate編」、
今年7月後半に受講した「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」
「Starbucks Reserve店舗限定 スペシャル コーヒーセミナー」「ハンドドリップ編」、
というところまでお話が進んでいましたよね。


 エスプレッソ編 (2015/07/28)

2015_07285779.jpg
さあ、いよいよ「エスプレッソ編」です!
何が「いよいよ」なのかというのは後々分かりますが、
このエスプレッソ編はサザンスカイタワー八王子店で受講しました。

2015_07280001.jpg 2015_07280007.jpg
今回のウェルカムドリンクはバレンシアシロップを追加した
アイスコーヒーでした。

2015_07280008.jpg
で、何が「いよいよ」だったのかと言うと、
このエスプレッソマシンを使ってエスプレッソを淹れる、
という内容だったからなんです。
実は私、エスプレッソマシンは持っていないんです。
欲しいなあ、と思いながら「置く場所もないし……」
「毎日飲むわけでもないし……」と自分を諌め、
直火コンロ式で淹れていました。
実際にこのエスプレッソマシンの使い心地はどうなのでしょうか。
気になりますよね?

2015_07280016.jpg 2015_07280019.jpg
まずは基礎的な知識を頭に入れてから、
実際にエスプレッソマシンでエスプレッソを淹れてもらいました。
こんな感じで3層に分かれるのが正しいエスプレッソなんですって。
ただ、「蜂蜜がたらたらと垂れてくるくらいのスピード」で落とすのは
慣れが必要のようです。
スチームミルクの作り方も一応教わりました。

2015_07280018.jpg
スタバではエスプレッソにはエスプレッソローストの豆が使われているのですが、
今回はシングルオリジンの豆をそれぞれエスプレッソにして
その違いを味わってみました。
コロンビア、ケニア、スマトラという
南アメリカ、アフリカ、アジアの3つの産地を飲み比べましたが
私はやっぱり南アメリカのコーヒーが好きみたい。

2015_07280020.jpg
最後に1人ずつショートサイズのカップが配られて、
実際に自分でエスプレッソドリンクを作る実習です。

2015_07280022.jpg
私はちょっとタンピングが弱かったみたいで
抽出スピードが速くなってしまいました。
あと2~3回やればもう少しうまくできるようになったかも。

2015_07280025.jpg 2015_07280026.jpg
私が作ったエスプレッソドリンクはソイカフェモカ。
ソイのフォーミングは自分でしなかったのですが、
実際にソイを注ぐところはやってみました。
ホイップはプロがしぼってくれて、
最後にチョコレートソースを自分で追加。(笑)
自分で作ったドリンクをチョコレートチャンククッキーと楽しみました。
いつもスタバではドリップコーヒーばかり飲んでいるので
いつもは飲まないようなドリンクをと思って
ソイカフェモカを作ってみたのですが、
私にはちょっと甘すぎて最後のところが辛かったです。(笑)
ドリンクチケットなどでベンティの甘いドリンクを注文したりするのですが
そういうときはいつも最後まで一気に飲まないで
時間をおいて少しずつ飲んでいたので気づきませんでした。
そっか~、私は甘いドリンクが苦手なのね。
メモメモ……っと。

2015_07280027.jpg 2015_07280028.jpg
そしてお土産はエスプレッソローストの豆100gと
エスプレッソ用のペアカップでした。

もう1つ。
エスプレッソマシンを使うのも「いよいよ」だったのですが、
もう1つ「いよいよ」なことがありました。
それは……

2015_07280030.jpg
ジャ~~~ン!
カスタマーコーヒーマスター認定証とカスタマーコーヒーパスポートカバーです。
「おいしいいれ方編」「フードペアリング編」「エスプレッソ編」「ハンドドリップ編」の
4つのセミナーを受講するとカスタマーコーヒーマスターに認定してもらえるのですが、
私は「おいしいいれ方編」と「フードペアリング編」は
基本の方を受講していなくて季節限定の方だけだったので
まだ認定証はもらえないと思っていました。
そしたら本部の方に問い合わせてくれて、「OK」ということだったので
めでたく「カスタマーコーヒーマスター認定証」をもらうことができました。
別に何かの資格になるわけではありませんが、
ひと通りのセミナーを受講した記念になるのでうれしいですね。


 フードペアリング編 (2015/08/07)

2015_08070001.jpg
「フードペアリング編」は再び仙川駅前店で受講してきました。

2015_08070007.jpg 2015_08070005.jpg
仙川駅前店はほぼ常連なので、お馴染みの風景ですね。

2015_08070009.jpg 2015_08070011.jpg
ウェルカムドリンクはチャンキー クッキー フラペチーノ with チョコレート チップに
エスプレッソショットを追加したドリンクです。
エスプレッソが加わることでビターな風味が楽しめます。

2015_08070012.jpg
          2015_08070014.jpg
                    2015_08070015.jpg
フードペアリング編では、まず3つの産地(南アメリカ・アフリカ・アジア)の
それぞれのコーヒーについて、香りや味の比較からスタートします。
そして、そのあとでコーヒーに合うフードをファシリテーターのPTRさんから
それぞれ提案してもらうというスタイルです。

2015_08070016.jpg 2015_08070017.jpg

2015_08070018.jpg 2015_08070019.jpg
今回はコロンビアにはホワイトチョコレートマカダミアクッキー、
ケニアにはブルーベリークリームスコーン、
スマトラにはデニッシュプレッツェルシュガーをペアリングしました。
1種類は既定のペアリングになっているらしいのですが、
残り2種類は各店舗の自由ということになっているので
別のお店のフードペアリング編に参加すると
また違った組み合わせを楽しむことができそうです。
そしてフードは期間限定で次々と新しいものが登場するので
季節によって別のフードも味わえますね。

2015_08070039.jpg 2015_08070041.jpg
そして今回のお土産はプレート2枚のセットでした。
これは実用的なお土産なので、早速ヘビロテで使おうと思います。


今回、立て続けに5つのセミナーに参加したわけですが、
スターバックスのコーヒーセミナーは専門的な知識や技術ではなくて
初歩的・基本的なことを理解するという内容になっているので、
コーヒーのスペシャリストの方々が受講すると物足りない内容になっています。
私の場合は、コーヒーは好きですがそれほど詳しいわけではないので
今回の内容は美味しいコーヒーを楽しむための入門として役立ちました。
もう1点、私自身が普段「教える」という仕事をしている関係上、
セミナーの内容だけでなく、講師をして下さるPTRさんの教え方等も
細かくチェックして自分の勉強にさせてもらいました。
またチャンスがあったら(日程と場所が合えば)セミナーに参加したいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック