FC2ブログ
2015年07月17日 (金) | edit |
台湾通の友人たちの間で近頃人気急上昇中の店がある。
その名も「喜来楽」。
蒲田にある台湾家庭料理の店らしい。
台湾で食べるのと変わらない味で、何を食べても美味しいらしい。
行ってみたい。とても。

2015_07160010.jpg 2015_07160003.jpg
ってことで、昨夜は蒲田の駅に降りたち、駅前の小道をぶらぶら。
何かすっごくそそられる店が立ち並んでるんですけど。(笑)

2015_07160014.jpg 2015_07160016.jpg
ってことでこちらが「喜来楽」。
ゴチャゴチャっとした雰囲気がまさにアジアンゴシック。
ということで、今回の写真はちょいと彩度をいじって
極彩色に近い感じでお届けしましょう。(笑)

2015_07160038.jpg 2015_07160037.jpg
店内。
2階はそこそこ広いらしいのですが、
我々は1階の極狭スペースでテーブルを囲みます。
ちなみに私が座ったのは製氷機の真ん前。
ワタクシ、氷職人として働かせていただきましたよ。(笑)

2015_07160086.jpg
店の壁には日本語の五十音に漢字をあてはめたものが貼ってあります。
注意書きに『「氣」「喜」「K」「由」は台湾語の発音を用い、
それ以外は標準語の発音を用いる』『「嗯」は絶対に単独では使用しない』
というようなことが書いてあります。(笑)

2015_07160018.jpg 2015_07160042.jpg
さて。
若干1名到着が遅れておりますが、
ビールとハイボールで乾杯しましょう。

2015_07160019.jpg  2015_07160022.jpg

          2015_07160024.jpg  2015_07160029.jpg

2015_07160032.jpg  2015_07160036.jpg

まずはカウンターに用意してあった前菜類を
女将がちゃちゃちゃっと小皿に盛り付けて出してくれました。
ベーコンと葱和え、竹の子と豚肉和え、干豆腐のニンニク醤油和え、
干豆腐のさっぱり和え、胡瓜とモツ和え、ゆで竹の子。
ベーコンと葱で中華風になるんだ!
細く切った竹の子はよく味がなじんでるし、
ニンニクの香りが干豆腐にからんで箸がとまらない!
ゆで竹の子に添えられたマヨネーズは台湾風に甘いヤツ。
個人的には胡瓜とモツを和えたのがさっぱりしていてよかったです。

2015_07160031.jpg
「辛いの好き? だったらコレ使って」
と女将が出してきたのが2種類のラー油。
ニンニク唐辛子とエビ唐辛子の2種類です。
これが相当辛いのですが、料理の味が引き締まります。
で、ついつい皿に取ってしまうという……(笑)

2015_07160040.jpg
これ、何だと思いますか?
1発で分かった人は素晴らしい。
サツマイモの葉と茎なんですよ!
まず葉を取り、茎の部分は蕗のように皮を取り除きます。
これをしゃっきりと炒めたのがこのお料理。
サツマイモの葉はクセもなくて食べやすいですよ。

2015_07160043.jpg
出ました!
しじみの醤油漬け。
台湾といったらこれでしょう。
しじみの身がとろりとしていて、ここにニンニクの香りも加わって、
そりゃもう酒が進む、進む。
ハイボールもう1杯ね♪(笑)

2015_07160047.jpg 2015_07160048.jpg
小籠包も出てきました。
あっさりとした味の小籠包は生姜をのせるとさらに美味。

2015_07160049.jpg
台湾料理の定番、菜脯蛋。
大根の漬物入りのオムレツです。
塩味であっさりしてます。
このタイプならご飯にのせて食べても美味しいかも。

2015_07160054.jpg
こちらも台湾の屋台では定番の蚵仔煎!
牡蠣のお好み焼きですね。
使われている牡蠣は台湾で食べられているのと同じで
小指の先くらいの小さいもの。
あれ?
アタシ、今どこにいるんだっけ?
台湾???(笑)

2015_07160057.jpg
さらに季節の野菜炒め。
もはや何も言わなくてどんどん料理が出てきます。(笑)
「予約が入ったからいろいろ料理を用意しておいたよ!」とのこと。

2015_07160059.jpg
「葱パイ食べる?」ってことで出てきたのが葱油餅。
玉子入りの豪華バージョンです。
これ、好きなんだよね~
台湾まで行かなくても、台湾の屋台料理が食べられるという幸せ。

2015_07160062.jpg 2015_07160067.jpg
さらに茶蛋。
この見事な大理石模様をご覧ください!(笑)
味もしっかりしみてますよ。

2015_07160065.jpg
ハラミ和えですって。
甘辛い雲白肉っぽいタレがかかっていて、
ここで食欲がリセットされました。(笑)
ウン、まだまだ食べられそう。

2015_07160073.jpg
海老の湯葉巻きもカラリと揚がっていていいですね~
こういうの大好き♪

2015_07160068.jpg 2015_07160075.jpg
魚丸湯です。
あらかじめ予約時にお願いしておけば「肉羹」のスープもいただけるのですが、
今回は注文を入れておかなかったので、普通の魚つみれスープです。
やさしい味であっというまに飲み干してしまいます。

2015_07160076.jpg 2015_07160079.jpg
大腸麵線もいただきましたよ!
とろみのあるスープの中にたっぷりの麺。
香菜もたっぷりのせてズルズルとすすります。
美味し!

2015_07160080.jpg 2015_07160082.jpg
魯肉飯も食べたいね、ってことでお願いしました。
玉子は普通の煮玉子と鐵蛋っぽい煮玉子の2種類をつけてくれました。

2015_07160084.jpg 2015_07160085.jpg
鐵蛋っぽいのが歯ごたえがあって、酒飲みには好評。(笑)
こちらの魯肉飯は挽肉タイプのもので、味がしっかり浸み込んでいます。
ご飯にも混ざりやすくてペロリと完食。

しかし女子4人でこの量は食べすぎでしょ。(笑)
※ 「すでに女子と呼べる年齢ではない」という抗議は却下させていただきます。
※ 女子はいくつになっても女子、乙女はいくつになっても乙女なのです。
しかもうち2名は近くの立ち飲み屋で0次会をしてきたという……(≧∇≦)ノ

2015_07160088.jpg 2015_07160087.jpg
最後に愛玉子をいただきました。
これで口の中がさっぱり。
さらにミニトマトに干しプラムを挟んだものも食べて、
すっかり満腹になりました。

お会計の段になって、ご主人が「貴女たちハイボール飲みすぎ。
そんなに飲むならボトルを入れた方がお得。
貴女たちボトル1本半くらい飲んでるよ」ですって。
それ、もっと早く言って。(笑)
「この次はボトル入れた方がいいよ」ということなので
次回は忘れないようにボトルを入れましょう。
(ボトル1本3000円だそうです)

ってことでノミスギオトメたちは4人で18600円というお会計でしたが、
そんなに飲まなければ(もしくはボトルを入れれば)、
もっとお会計は少なくなりそう。
でも、とっても美味しかったし、女将のマッサージも上手かったし(←エッ?)、
絶対また行きましょう。


喜来楽台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック