2015年06月11日 (木) | edit |
昨日は仕事が休みだったので、
ソラマチによってすみだ水族館でペンギンを見ながらまずは1杯。

2015_06100338.jpg
そしてお次は浅草のソンポーンで1杯です。(笑)
いや、ホントは1杯どころではなく、2杯も3杯も4杯も飲んだわけですが。

2015_06100339.jpg 2015_06100343.jpg
まずは「ゲーン リアン」。
前回、お願いしておいたスープです。
kのゲーン・リアンには「バイ メンラック(メンラックの葉)」が必須なのだとか。
レモンバームのような爽やかな酸味のある香りのメンラックは
シソ科の植物で、バジルの一種のようです。
でも、バジルとは全然香りが違うのよ~
その、メンラックの葉がたっぷり入っているので、
スープそのものも爽やかな香りです。
あまり甘くないカボチャやベビーコーンが入っていて
野菜がたっぷり食べられるスープです。
これは夏向き~~~♪


2015_06100349.jpg
次に「プラームック ヌン マナオ」。
つまり、イカを蒸してマナオ(タイのレモンだけど、ここではライムで代用)とともに。

2015_06100348.jpg 2015_06100352.jpg
たっぷりの野菜とハーブで、まるでお花畑みたい。
こちらも甘酸っぱさと辛さが絶妙にバランスが取れていて
タレまで飲んでしまうお行儀の悪さ。(笑)


2015_06100354.jpg 2015_06100357.jpg
次に何か肉系のものを、ということで「ラープ ムー」。
内臓もたっぷり入れてもらいました。
ユキちゃんのラープ、やっぱり美味しい!
しかも内臓が新鮮だから臭みもないんだよ~


2015_06100360.jpg 2015_06100363.jpg
さらに、肉ってことで、「ムー プリック キン」。
豚肉のレッドカレー炒めという説明が一番近いかしらん?
たっぷりのプリック(唐辛子)で炒めた豚肉は
これはもうご飯ドロボーですよっっ!

2015_06100364.jpg 2015_06100365.jpg
思わずライスを所望してしまいました。(笑)
ブキブキとしたインゲンの食感も◎です。
同じ物は作れないけど、これをアレンジして
何か自分でも作ってみたいな~、と思いました。


2015_06100371.jpg
          2015_06100370.jpg
                    2015_06100374.jpg
最後に「カノムチン」。
こっくりしたスープに麺を浸して食べる、いわゆるつけ麺です。
あ~、美味しい。
喉に刺激が刺さってくるのですが、それでもやめられない美味しさ。
こんな料理が自分で作れたらどんなにいいか……(泣)
作れない私はソンポーンにときどき通って
体内タイ料理数値を高めなければなりません。(^^;)


というわけで、昨夜も美味しいタイ料理で満腹になりました。
アロ~イ♪♪♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック