2015年03月17日 (火) | edit |
今日はいろいろ予定が狂ってしまった1日。
1つの予定が狂うと、そこからトコロテン式に
次から次へと予定が狂っていくのです。
なので、元々は調布でランチを、と思っていたのですが、
仙川でお昼を食べることになっちゃいました。
そして仙川ランチなら「LARGO」に行ってみようと思っていたのに、
店の前でランチメニューを見たら今一つ心惹かれる感じではなく、
結局仙川の街をぐるりと一巡りして、
スパイス&ベーグルカフェ Pan no meに行ってみることにしました。

2015_03170013.jpg
ボディケアサロンの「小桃堂」併設のカフェなんですね。


2015_03170017.jpg 2015_03170015.jpg
ここから2階へ上がります。

2015_03170018.jpg
入口のドアは常に開いています。


2015_03170021.jpg 2015_03170019.jpg
先客はママ友さんらしき3名と母娘らしき2名の2組。
「おひとりさまでしたらカウンターか真ん中のテーブルへ。
もう少ししたら混みますのでご相席をお願いします」とのこと。
時刻はランチタイムのピークを過ぎたあたりの13時。
私が帰るまでの30分、母娘のお客様が帰り、
新しく入ってきたのは1名のお客様だけだったので
結局のところ私一人で大きなテーブルを占領させていただきました。

オーダーの前に「白湯かお水をお持ちしますがどちらがよろしいですか?」
と聞かれたので「お水をお願いします」と頼んだところ白湯が出てきました。
私、仕事柄滑舌は悪くない方なんだけどな~(^^;)


2015_03170022.jpg
で、注文したのは「冬バージョン スペシャルカレープレート」(¥1340)。
バインミーも食べてみたかったのですが、
今日の気分はカレーだったので、スペシャルカレープレートに決めました。
パッと見た感じは南インドのミールスという感じですよね。

2015_03170023.jpg  2015_03170025.jpg
ライスはジャスミンライス。
最初、バスマティかなと思って聞いてみたら
「バスマティ???」と逆に聞き返されちゃいました。(^^;)
タイの香り米がジャスミンライスなら
インド・パキスタンの香り米はバスマティライスですよね♪
そしてこのスペシャルカレープレートには2種類のカレーが付いています。
まず1種類目は大根のカレー。
ちょっと水分は少なめだったのですが
やわらかく透き通った大根とカレーの組み合わせが◎。
実は私、大根カレーって好きなんです。
スパイスの香りがすっきりしていてお腹にやさしいカレーです。

2015_03170026.jpg  2015_03170027.jpg
そして2種類目のカレーはチキンカレー。
こちらはチキンがしっかり煮込まれていて
南インドのカレーと日本のカレーの中間的味わい。
辛さおさえめで食べやすい味です。
さらにキャベツとココナッツの和え物。
いわゆるポリヤルですね。
ココナッツが苦手な人には無理ですが
私はココナッツが大好きなので甘い香りに誘われて
ペロリとたいらげちゃいました。

2015_03170028.jpg  2015_03170029.jpg
さらにケララ風シチュー。
こちらはカリフラワーやししとう等の野菜がごろごろと入っていて
ココナッツミルクで仕上げたホワイトカレーという感じです。
ライスと一緒でも、そのままで美味しいですね。
そしてもう1つ切り干し大根の和え物。
こちらは酸味を利かせた味になっていて
いわゆる和風の切り干し大根とは雰囲気が違ってました。
こういう食べ方もいいですね。
勉強になります。

2015_03170034.jpg
          2015_03170032.jpg
食後にコーヒー。
「コーヒーか紅茶がつきます」と言われたので
「どちらがおすすめですか?」と聞くと
「どちらがお好きですか?」と反対に聞かれたので、
「コーヒーです」と答えると
「それではコーヒーですね」とのこと。
別に紅茶が嫌いなわけではないので
お店のおすすめが紅茶なら紅茶でもよかったのですが。(笑)
ただ、このコーヒー、注文してから豆を挽いて
1杯ずつドリップして淹れてくれるんです。
一口目がとても美味しかったので、思わずメニューをもう1度見てみたら
お店の方が美味しいコーヒーを探して、ようやく見つけたコーヒーだったんですね。

こちらのお店は一人だとちょっと落ち着きませんが、
お友だちと話に花を咲かせるにはちょうどいいカフェのようです。


カフェ パン ノ メカフェ / 仙川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック