FC2ブログ
2015年03月06日 (金) | edit |
本日の晩ご飯は久しぶりに「亞州厨房 上々」です!
「え? 結構頻繁に亞州厨房に行ってるんじゃないの?」
とビックリした方、もちろん正解です。(笑)
昨年の夏くらいから「亞州厨房 上々」で開催されている料理教室に
毎月の方に顔を出しているので
いつも行っているようなイメージなのですが、
純粋にお食事をしに行くのは久しぶりです。

2015_03064517.jpg
瑞江駅から歩くことたっぷり20分。
真っ暗な通りにぼんやり浮かび上がる「亞州厨房 上々」の看板。
はぁ~、着いた。(笑)


2015_03060012.jpg 2015_03060014.jpg
もはやお馴染みの店内ですがお料理道具が並んでいないと
何だか変な気もしますね。(^^;)

2015_03060015.jpg 2015_03060017.jpg
今回集まったのは働く女子5名。
旅や語学に興味ありの面子です。
私は幹事のFとは友人ですが、
それ以外の方とは初対面なので、
乾杯しつつ自己紹介などをしてお近づきになりました。
ちなみに乾杯で飲んだ台湾ビール、
もう今後は日本への正規輸入はなくなるんだそうですよ。
飲みたい人は今のうち。
急ぎましょう!

2015_03060042.jpg
そして安く効率的に飲むなら焼酎をボトルで入れて
外をおかわりしていくのがオススメです。


2015_03060018.jpg 2015_03060019.jpg
まずは1品目。
「肉紙」という名前の豚肉チップス。
甘い味付けの豚肉の加工品をパリッと油で揚げてあって
これがもうビールに合う、合う!
本日は全ておまかせのお料理。
お次は何が出てくるのでしょうか???

2015_03060025.jpg
はい、2品目は「口水鶏」。
日本語では「ヨダレ鶏」。

2015_03060026.jpg 2015_03060029.jpg
ピリリと辛口のソースがかかっていて
おいしくてヨダレが止まらなくなっちゃうのがヨダレ鶏。
胡瓜との組み合わせも食が進みます。
上にかかっている落花生と一緒に食べると香ばしいですよん。

2015_03060030.jpg 2015_03060037.jpg
3品目は揚げ春巻。
サクサクの殻の中にとろんとした具がたっぷり入っていて
これまたビールのお供にバッチリです。

2015_03060032.jpg 2015_03060034.jpg
4品目は焼売。
何と上にのっているのは鹹蛋の黄身です!
色合いもきれいでオシャレですね~

2015_03060039.jpg
さて、5品目は???

2015_03060041.jpg 2015_03060043.jpg
これは何とエリンギでした!
コリッとした食感のエリンギを揚げて甘辛く味付けしてあります。
これは家庭料理っぽくてホッとしますね。

2015_03060045.jpg 2015_03060048.jpg
6品目は「龍鳳腿」。
魚のすり身に野菜を混ぜて、豚の網脂でくるんと巻いた
腸詰のようなビジュアルの瑞芳なんだそうです。
すり身のプリプリした食感がよくて、ペロリと1本お腹におさまりました。


2015_03060049.jpg
7品目はA菜の炒め物。
書き間違いじゃないですよ。(笑)
「A菜」っていう青菜なんです。
イメージとしてはロメインレタスと青梗菜の中間くらい?
シャキシャキして美味しいですよ。

2015_03060051.jpg
8品目は油條の牡蠣あんかけ。

2015_03060053.jpg 2015_03060054.jpg
一口大に切った油條に小ぶりの牡蠣がのっていて、
サクサクプリプリとした食感の違いが面白い一品です。

2015_03060057.jpg 2015_03060058.jpg
9品目は睡蓮菜(水蓮菜)の炒め物。

2015_03060055.jpg
睡蓮菜というのはコレです。
日本ではまだ珍しい野菜。
いわゆる睡蓮の茎なのですが、シャキシャキした食感で
あっさりしています。
これ、私のお気に入りです。

2015_03060059.jpg
10品目は雲白肉風の豚肉料理。
薄切りの豚肉ににんにくソースがかかっていて
これはご飯によく合いそうです。

2015_03060062.jpg
11品目は香腸(腸詰)。
八角のきいた腸詰で、哈爾浜あたりで食べられている
干腸という腸詰とよく似ています。
これ、好きなんですよ~

2015_03060064.jpg
12品目は魯肉飯。
最初に「魯肉飯は絶対出してくださいね!」とお願いして
〆に出してもらいました。
これはテッパンですよね。
汁のしみたご飯がまたウマウマ。

2015_03060068.jpg
13品目(最後)は鹹湯圓。
元宵節といえば湯圓(お団子)が定番なので
それを意識した鹹湯圓(甘くないお団子)のスープです。
中身はお肉の餡ですよ!

ん~、お腹いっぱいです。
もうこれ以上食べられません!(笑)
料理もお酒も楽しんで、あっという間に4時間が過ぎていました。
さあ、再来週はお料理教室。
またお邪魔しますよん♪

ここで1つ「亞州厨房 上々」についてお知らせ。
現在ランチ営業は行っていません。
夜も基本的に要予約の貸切営業です。
お店に行かれる方はあらかじめ電話等で確認されることをおすすめします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック