FC2ブログ
2015年02月26日 (木) | edit |
ども!
MONTEEのターちゃんには「オネエサン」と呼ばれ、
ソンポーンのユキちゃんには「ピーアイ(大きいオネエサン)」と呼ばれ、
万人のオネエサンとしての地位が確立されつつあるchinekoです。(≧∇≦)ノ

2015_02264442.jpg 2015_02264443.jpg
そんなワタクシ、現在は調布市の
「第3回 デカ盛りウォークラリー&大辛チャレンジ」に挑戦中ですが、
本日はちょっとお休みして小岩の「インター」まで出かけてきました。
友人たちはほぼ毎週通っているのですが、
私は小岩まで電車を乗り継いで1時間以上かかるので、
実はまだ3回目なのです。(^^;)
もっと頻繁に通いたい~(泣)

2015_02260028.jpg
そんなワタクシですが、とりあえず、まずは瓶ビール。
ここ最近、我々の仲間内では瓶ビールを1人ずつ確保し、
手酌でどんどん飲むスタイルが確立されております。
私は外でアルコールを飲むのが久しぶりなので、
今日は2瓶ほどでおとなしくしておきました。。。

さて、「インター」といえば、タムさんのタイ料理。
どんどん注文しちゃいますよ!
ちなみに我々の注文方法は、基本的におまかせ。
「ヤムが食べたいんだけど~?」とか
「ゲーンが食べたいんだけど、辛いのできる~?」とか
「今日のオススメは何~?」という感じで
お店にある材料でできるものをお願いしちゃうので、
メニューはほとんど見てません。
どうしても食べたいものがある場合は、予約のときに伝えておきます。
その他、果物類は持ち込むこともありますが、
ナマモノは持ち込みません。
飲食店なので、下手に食材を持ち込んでトラブルがあったりすると
お店に迷惑がかかってしまうからです。
というわけで、本日もほぼタムさんまかせですが、
ちょっとだけお店のママの好みも入ってます。(笑)


2015_02260030.jpg
★ ラープ ガイ
本日のオススメはラープガイ。
いわゆる鶏肉のラープです。

2015_02260033.jpg 2015_02260035.jpg
砂肝が結構入っていて、歯ごたえも◎。
カオクワ(炒り米)の香りが香ばしくて食欲をそそります。
酸味おさえめでピリ辛なラープで、まずはお腹の調子を整えます。
キャベツやレタスはラープを包んで食べても良し、
口直しや箸休め的にかじっても良し。
いい感じに胃が刺激されてきました!


2015_02260036.jpg
★ ホイ トード
お次は私のリクエストのホイトード。
いわゆる牡蠣のお好み焼き的なものなのですが、
タムさんの作るホイトードはレバニラ風でちょっと変わっているのです。
ユキちゃん(@ソンポーン)のホイトードも大好きだけど、
タムさんのホイトードもお気に入り。
先週来たメンバーには「ホイトードは食べないように」と
釘を刺しておいたのでした。(笑)

2015_02260038.jpg 2015_02260039.jpg
ん?
んんんん????
牡蠣じゃない……(泣)
そりゃ確かに「ホイ」は「貝」だから、牡蠣じゃなくてもいいんだけど。
今日のホイトードはホタテでした。
カリッと揚がった帆立にシャキシャキのニラとモヤシ。
もちろん美味しい。
間違いなく美味しいんだけど牡蠣のホイトードが食べたかったよぅ。
# でも「今日は牡蠣は無い」って言われちゃった。
ということで、牡蠣のホイトードは次回持ち越しということで。。。


2015_02260042.jpg
★ ネーム トード
ママに今日のおすすめを聞いたら、コレでした。
豚軟骨を発酵させてから揚げた酸味のある軟骨揚げです。

2015_02260044.jpg 2015_02260053.jpg
コリコリとした食感でビールに合う、合う。
ネームトードをつまむ手が止まりません!
コリコリコリコリグビグビグビグビ……(以下、エンドレス)


2015_02260063.jpg
★ ラープ プラーニン トード
そしてコチラ、ママが大好きだというラーププラーニントード。
プラーニンというのはティラピアのことなのですが、
プラーは魚、ニンは日本の天皇の「仁」なのです。
天皇がタイに伝えたお魚、ということでこの名前が付いたんですね。
ちなみにトードというのは揚げるって意味ですよん♪

2015_02260060.jpg 2015_02260068.jpg
ティラピアの身を薄切りにしてカラリと揚げてラープにしてあるわけですが、
これが予想外の大ヒット!
テーブルに出てくるまでは「さっきもラープ食べたよね~」と思っていたのに、
一口食べたとたんに全員目の色が変わりました。
バイマックルー(コブミカンの葉)やタクライ(レモングラス)の香りが爽やかで
ティラピアの身も臭みがなくて食べやすいし、
ヒレや骨もパリパリで全部食べられちゃうんです。
あ~、これ、美味しかったよ~
# これはメニューにも載ってます。
# ティラピアがあれば注文できるお料理です。


2015_02260073.jpg
★ ゲーン オム
そしてこちらはサービスで出てきたゲーン。
「イサーンのゲーンよ~」とママ。

2015_02260072.jpg 2015_02260074.jpg
ココナッツミルクを使わないゲーンはさっぱり味。
これまたハーブの香りが爽やかです。
鶏モツも入っていて具だくさん。
このスープだけでもずるずる飲める~♪
そういえば最近のタムさんのお料理は味が丸くなった気がする。
# パンチがないという意味では無い。
辛みだけ尖っているのではなくて、
全体のバランスがとってもいい感じなのです。


2015_02260077.jpg
★ カノム ティアン
「何かカノムある~?」と聞いたところ、
カノム売りのおばちゃんから仕入れたカノムが出てきました。

2015_02260081.jpg 2015_02260082.jpg
バナナの葉に包まれた餅の中には
緑豆で作った塩餡が入っています。
ほんのりとした甘塩っぱさに胡椒の風味がきいています。
これを食べた仲間の一人は「カルボナーラみたい!」と言い放ちました。
共通点は胡椒だけじゃないか!(笑)


そして、あっという間に夜は更けていき、お開きに。
いや~、今日も部外秘な話がいろいろ出て面白かったです。
家が近ければ私も毎週通うのに。
とりあえずまた近いうちにタイ料理宴会しましょ。。。


インタータイ料理 / 小岩駅京成小岩駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック