2015年02月08日 (日) | edit |
本日は久しぶりに「亞州厨房 上々」でお料理教室です。
本当は先月も「腸粉」作りの教室があったのですが、
私はどうしても日程が合わなくて参加できませんでした。

2015_02084249.jpg
で、今日はお久しぶりの教室です。
# 先週、足立区の料理教室にも行ったけどね。(^_-)~☆

2015_02080011.jpg
本日作るのは「葱油餅」。
台湾だけでなく、大陸の方でもよく食べられている小吃です。

2015_02080012.jpg
まずはちょっとお茶をいただいてからレッスンなのはいつも通り。

2015_02080013.jpg
粉をこねこね。
油の入った生地なのでペタペタと手にくっつきます。

2015_02080014.jpg
しばらく生地を寝かせてから葱餡をのせてくるくる巻いて、
さらに寝かせてから焼き上げます。

2015_02080015.jpg
麺棒で生地をのばした状態で何枚かはお持ち帰り用に保存。

2015_02080017.jpg
デモンストレーションで早速焼いてもらいます♪

2015_02080021.jpg
でっきあっがり~~~♪

2015_02080023.jpg 2015_02080028.jpg
パイのように層ができてますよん。
これはつまみにも軽食にもピッタリだわ~

2015_02080026.jpg 2015_02080031.jpg
ハムと玉子とチーズを巻いたのと
牛肉を甜麺醤で炒めたのを巻いたのもできあがり!
美味しゅうございます。

2015_02080033.jpg
          2015_02080035.jpg
                    2015_02080037.jpg
お楽しみのランチもいただいて、すっかり満腹です。
いつもはここで台湾ビールもいただくのですが、
今日は帰ってから仕事をしなければいけなかったので
残念ながらアルコール無しで。
お土産用に作った葱油餅も包んできたので
家に帰ってから早速冷凍庫に入れておきました。
これでいつでも好きなときに焼いて食べられますね♪


ところでワタクシ、今回は葱油餅を習うに当たって
ちょっと予習をしていったのでした。

2015_01150212.jpg 2015_01150213.jpg
中国に行くとついつい料理本を買いこんでしまうのですが
「餅(bing3)」の作り方が載っているものが特に好き。
その中で「家常餅」というのが作りやすそうだったので
お試しで作ってみました。

2015_01150225.jpg 2015_01150197.jpg
小さめサイズのものができあがります。
ラードのかわりにココナッツオイルを塗って焼きました。
予習、大事です。(笑)
いろいろ疑問点があったのですが、全て解決しました。
さあ、今度は時間があるときに葱油餅を作ってみましょうね~♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック