2015年01月25日 (日) | edit |
さてさて。
ワタクシ、昨日から飛騨高山に来ております。
クラブツーリズムのバスツアー利用です。
今回はおひとりさまで参加中。

2015_01250529.jpg
宿泊ホテルは「スパホテル アルピナ 飛騨高山」。
ビジネスホテル形式でチェックアウトはフロント横の機械でできちゃいます。

2015_01250536.jpg 2015_01250534.jpg
朝食は朝6時半~9時半まで。
私は開始時間ちょっと前に来てスタンバイ。
何しろ朝食後はホテル周辺を散策するつもりなので。
朝食券を渡して朝食会場の「アルテラス」に入り、
モーニングビュッフェの列に並ぼうとしたら
「お客様、朝食券を……」と言われました。
ついさっき渡したばかりじゃないですか。(@@;)

2015_01250538.jpg
で、とりあえず列に並び、お料理を取って行きます。

2015_01250537.jpg 2015_01250547.jpg

2015_01250539.jpg 2015_01250530.jpg

2015_01250531.jpg 2015_01250532.jpg
和食、洋食、焼き立てパン、お粥などが並んでいます。
和食にはこのあたりの郷土料理もあったりして、そこそこ充実しています。

2015_01250541.jpg
まずはこんな感じでお皿に盛ってきました。

2015_01250542.jpg        2015_01250543.jpg
             2015_01250544.jpg
2015_01250545.jpg        2015_01250546.jpg
漬物を炒めた漬物ステーキや山くらげあたりは
このあたりの食べ物ですね。
ひじきやきんぴらも手作り感のあるあっさりした味で美味しかったです。
クロワッサンは焼きたてサクサクで、こちらも美味しかったですよん。

2015_01250548.jpg
2回目はお粥と野菜とコーヒーとヨーグルト。

2015_01250549.jpg 2015_01250551.jpg
お粥には「にたくもじ」というのをのせてみました。
野沢菜を塩出しして、油で炒めたものが「にたくもじ」。
おやきにはいっているのとほぼ同じなのではないでしょうか。
「おやきは長野の物なので同じかどうかは分かりませんが…・・」
と言われましたが、多分同じです。(笑)


2015_01250552.jpg
さあ、食事を終えたらお散歩にお出かけです。
ツアーの集合時間は9時50分なので、それまでに帰ってくればOKです。

2015_01250555.jpg
この立派なお屋敷、実は個人病院です。
ビックリ。

2015_01250563.jpg
雪の舞う中橋に到着。

2015_01250566.jpg 2015_01250567.jpg
朝の散策の目的は3つ。
(1) 「陣屋前朝市」をひやかす
(2) 「金亀館」で飛騨牛しぐれ寿司を買う
(3) 朝の「さんまち」を歩く

2015_01250570.jpg 2015_01250571.jpg
まずは金亀館の場所を確認します。
先週、京王新宿店の駅弁大会があったとき、
飛騨牛しぐれ寿司の実演販売コーナーに立ち寄って、
お店の情報を聞いておいたのでした。
とりあえず、お店の場所を確認したので、開店時間の頃に戻ってきましょう。

2015_01250573.jpg
陣屋前朝市はまだ準備中だったので、後回し。

2015_01250578.jpg 2015_01250580.jpg
先にお散歩をしてみましょう。
このポスト、なかなかいいですよね。

2015_01250585.jpg 2015_01250593.jpg
古い町並みの残る上一之町・上二之町・上三之町を
「さんまち」と呼ぶようです。

2015_01250600.jpg 2015_01250625.jpg
まだ朝早いので歩いている人もほとんどいなくて
とても風情のある雰囲気でした。


2015_01250633.jpg
さあ、朝市も始まったのでちょっと覗いてみましょう。

2015_01250634.jpg 2015_01250635.jpg

2015_01250637.jpg 2015_01250640.jpg
HPには48軒登録されていましたが、並んでいたテントは10より少なく
閑散とした感じで残念でした。

2015_01250657.jpg 2015_01250658.jpg
それでも私はこうじみそと赤かぶ漬け、
モカさんのお土産の干しりんごと干し柿を買って満足。


さて。
金亀館の開店は9時。
まだ小1時間あります。
ちょっとコーヒーでも飲んで休憩しようか……と思ったら。

2015_01250641.jpg 2015_01250652.jpg
こんなカフェ(というか喫茶店?)を見つけました。
「ビクトリアカフェ」ですって。
陣屋のすぐそばなんです。

2015_01250651.jpg 2015_01250642.jpg
気になったのはコレ。
「飛騨牛ガパオライス」ですって?(@@;)
気になるから入ってみよっか。(笑)

2015_01250648.jpg 2015_01250649.jpg
お店に入ってみたら、普通の喫茶店風の造りで、
タイ人のママさんがやっているお店でした。
流暢に高山弁を操るママさん。
このあたりではなかなかタイ料理の材料がそろわないので、
料理に使う調味料やソースなどは東京から仕入れてくるんですって。
やっぱり苦労があるんですね。
私はまだお腹いっぱいなのでモーニングサービスを断って
(50円でトースト、100円でトースト+サラダ+ベーコンエッグ+ヨーグルト)
ホットコーヒーだけお願いしました。
ドリップで入れてくれたホットコーヒーですっかり暖まりました。
さらに、このあたりの常連のお客さんも気さくに話しかけてくれて、
世間話に参加させてもらいました。(笑)
帰るとき、お客さんたちから「せっかく東京から来たんだから」と
お菓子や化粧品のサンプルなどをもらったりして
このあたりの人情というか人の良さとかを感じました。


2015_01250653.jpg 2015_01250654.jpg
さて、そろそろいい時間なので金亀館に戻ります。
9時を過ぎていたのですが、まだ店が暗くて
どうしようかと思っていたところ、
お店の横のところで作業をしている方がいたので聞いてみたら、
「もう開いてますよ」と言って、鍵を開けてくれました。
高山駅の改札横にも販売所があるというのは
先週の駅弁大会のときに情報をいただいていたのですが、
せっかくここまで来たので、本店で買いたいですもんね。
駅弁大会で買ったことはあるけど、こちらの本店で買うのは初めて。
いろいろなお弁当が並んでいて、見ているだけで面白かったのですが、
ここはやっぱり飛騨牛しぐれ寿司でしょう。(笑)

2015_01250660.jpg
朝一番だったのでまだお釣りの用意がなくて、
ちょっとバタバタとさせてしまって申し訳なかったのですが、
お目当ての飛騨牛しぐれ寿司が無事に買えてよかったです。

2015_01250663.jpg
ホテルに帰って、ちょっとコーヒータイム。
このコーヒーはホテル1階のフロントの横のマシンで
24時間自由に飲むことができるようになっているんです。
便利ですね。


2015_01250707.jpg
さて。
9時50分にホテルロビーに集合し、
10時~12時はさんまち散策に出かけました。
私は朝の静かなさんまちをぶらぶらしましたが、
10時過ぎにはかなり観光客も多くなっていてにぎやかでした。
ここから先はまた自由時間なので、各自好きなように散策します。

2015_01250673.jpg
私はまずはこの船坂酒造で酒造りの工程を見学しました。
店の軒先にぶら下がっているのは「杉玉」。
「新酒ができましたよ」という合図です。
新酒ができたときに緑の杉玉を吊るすのですが、
酒が熟成していくにしたがって、杉玉も時を経て色がくすんでいきます。
この杉玉の色で酒の熟成度合いをはかっていくんだそうです。

2015_01250674.jpg 2015_01250677.jpg
この時期、6つの酒造が1週間ごとに酒蔵を公開していて、
ちょうど今日は船坂酒造の番だったんですね。

2015_01250680.jpg 2015_01250687.jpg

2015_01250688.jpg 2015_01250689.jpg
工場の中はほんのりとお酒の香りが漂っていました。

2015_01250695.jpg 2015_01250694.jpg
しぼりたての新酒もいただいて、ほろ酔い気分。

さあ、それでは食べ歩きのお散歩開始です!(笑)

2015_01250734.jpg 2015_01250709.jpg
まずは「飛騨 こって牛」で飛騨牛にぎり寿司を食べてみましょう。
お向かいの「坂口屋」でも飛騨牛にぎり寿司があるので、
食べ比べしてみたいと思います。

2015_01250719.jpg 2015_01250713.jpg
こちらのメニューは4つ。
* 飛騨牛 にぎり寿し(竹炭塩+しょうが醤油) 600円
* 飛騨牛 軍艦(2貫) 700円
* 飛騨牛 三種盛り(竹炭塩+しょうが醤油+軍艦) 900円
* 飛騨牛 トロさしにぎり(2貫) 900円

2015_01250716.jpg
肉はもちろん5等級。

2015_01250721.jpg
私は3種盛りにしてみました。
具無しの味噌汁も付くのですが、私は味噌汁はパスしました。

2015_01250722.jpg 2015_01250723.jpg
竹炭塩があっさりしていて美味しかったです。
しょうが醤油は醤油の味がメインになっちゃう。
軍艦はうずら卵の黄身がとろりとまとわりつく感じで
これはこれで美味しかったです。
お皿がわりの煎餅が厚めでボリボリした食感で美味しかった!(笑)


2015_01250708.jpg 2015_01250725.jpg
さあ、今度は「こって牛」の正面にある「坂口屋」ですよん。

2015_01250727.jpg 2015_01250726.jpg
こちらのメニューは3つ。
* 飛騨牛 にぎり寿司 A(亀の子) 500円
* 飛騨牛 にぎり寿司 B(子亀) 600円
* 飛騨牛 プレミアム寿司 C 800円
値段が上がるにしたがって脂身も増えていきます。(≧∇≦)ノ

2015_01250729.jpg
こちらももちろん5等級。

2015_01250738.jpg
お金の受け渡しのときにお金を直接触らずにすむように、
こんな銭箱が用意されていました。

2015_01250732.jpg

2015_01250743.jpg 2015_01250744.jpg
屋内でも食べられるようになっていますよん。

2015_01250740.jpg 2015_01250742.jpg
こちらでいただいたのは飛騨牛プレミアム寿司。
見るからに「大とろ!」って感じです。
脂がのっていて、食べても大とろそのものです。
口の中でスッととける飛騨牛プレミアム寿司。
う~ん、美味しかったです♪


2015_01250751.jpg
さらにぶらぶら歩きます。

2015_01250755.jpg 2015_01250762.jpg
宮川朝市の方まで足をのばします。

2015_01250766.jpg 2015_01250767.jpg
お餅のお花!
このあたりは冬になると花がなくてさびしいので
お餅を木の枝に挿して花のかわりにするんだそうです。
魔除けの唐辛子も華やかで飾り物みたい!


2015_01250773.jpg 2015_01250775.jpg


2015_01250786.jpg
 2015_01250777.jpg
お次は飛騨牛まん!
朝のお散歩のときに目をつけておいたんです。
お店の名前は分かりません。
私としたことが……不覚。

2015_01250778.jpg 2015_01250785.jpg
飛騨牛串焼き(400円)と飛騨牛まん(360円)をいただきます。

2015_01250781.jpg 2015_01250782.jpg
飛騨牛まんは思ったほど肉は入ってなかった。(^^;)
肉の味もあまり感じないかも。
360円だから仕方ないかな~
でも牛串の方は美味しかったんですよ~♪
手頃なサイズで食べやすいし、塩味であっさり。
これなら2~3本いけそう。


2015_01250787.jpg 2015_01250788.jpg
さらに飛騨牛まんをもう1軒。
先程食べた飛騨牛まんのお店のすぐそばにある
「飛騨牛まん本舗」の古い町並み店です。
こちらの飛騨牛まんは1個430円。
結構いいお値段なので期待して割ってみたら……

2015_01250789.jpg 2015_01250791.jpg
すき焼きっぽい感じになってました。(@@;)
人参や切り干し大根(?)などが入っていて肉はかなり少なめです。
どちらかというと肉よりもすき焼き風の味が強め。
せっかくの飛騨牛まんだからもっとギュギュっと飛騨牛を使ってほしかった!


2015_01250795.jpg 2015_01250796.jpg
そろそろいい時間になってきたので、ホテルに戻るついでに
「LE MIDI(ル・ミディ)」の宿儺(すくも)かぼちゃプリン専門店に寄りました。

2015_01250798.jpg 2015_01250976.jpg
ここで「宿儺カボチャの三ツ星プリン」をお買い上げ。
1個350円なのでドーンと2個!(ドーンというわりに少ないか!?)
有料ですが保冷剤も付けてもらいました。
それにしても宿儺かぼちゃって細長いんですね。
珍しいので店内に飾ってあったものを写真に撮らせてもらいました。


2015_01250801.jpg 2015_01250804.jpg
まだちょっと時間があるのでホテルを通り越して、高山駅に向かいます。

2015_01250811.jpg 2015_01250808.jpg
こちらが現在の臨時駅。
この横に駅弁の売店もありました。
 

2015_01250817.jpg
さあ、全員集合したら、今度は飛騨古川へと移動します。


2015_01250820.jpg
こちらも古い町並みの残る場所。

2015_01250826.jpg 2015_01250834.jpg
高山に比べると、こちらは落ち着いていて静かです。
こういうところを歩いていると、ウチの田舎を思い出します。

2015_01250846.jpg 2015_01250848.jpg

2015_01250849.jpg 2015_01250861.jpg

2015_01250863.jpg
ここ飛騨古川での第1の目的地はここ、「井之廣」さん。

2015_01250866.jpg 2015_01250973.jpg
味噌煎餅のお店です。
ツアーのお土産で味噌煎餅をいただけるということでお店に入ってみると、
面白いオブジェがあったりして、なかなかいい風情です。
試食用のお煎餅もいただいて、パリパリ。
試食のものは生姜糖のお煎餅だったので、
ピリッと生姜の辛みがアクセントになっていて香ばしい味になってます。
ナルホド。
普通の味噌煎餅の方もいただいてみましたが、
こちらは味噌がほんのりきいている感じで食べやすい。
他にもいろいろなお煎餅があって、ツアーのお客さんは
いろいろお土産に買っていましたよ~

2015_01250868.jpg 2015_01250871.jpg
ここからは私一人でぶらぶら。
集合時間までお散歩です。

2015_01250874.jpg 2015_01250876.jpg

2015_01250879.jpg 2015_01250881.jpg
雪うさぎも作っちゃった。(笑)

2015_01250888.jpg 2015_01250890.jpg
このあたりには「あゝ野麦峠」の霞橋もあったりして
「そういえば中学生の頃に寄んだなあ」なんて思い出したりもしました。

2015_01250896.jpg
この先はJR飛騨古川駅。


2015_01250900.jpg 2015_01250903.jpg
バスに戻り、「赤かぶの里」へと向かいます。

2015_01250905.jpg
「赤かぶの里」はいわゆる「ドライブイン」です。
このあたりは赤かぶが有名なので、こういう名前なんですね、多分。

2015_01250926.jpg
          2015_01250929.jpg
                    2015_01250937.jpg
そしてバスは山間の道を抜けて東京へと戻ります。


2015_01250941.jpg
途中、諏訪湖SAと石川PAに立ち寄ってトイレ休憩。

2015_01250950.jpg 2015_01250952.jpg

2015_01253946.jpg
そしてバスは、新宿駅に予定より早く、19時18分に到着しました。
ふぅ~、1日2泊のバス旅、お疲れ様でした。
思っていたより面白かった!(笑)
何よりも、行きたい場所にバスでつれて行ってくれるというのが
時間のロスがなくて楽チンでした。


2015_01250998.jpg 2015_01251002.jpg
家に帰り、旅の余韻にひたりつつ、
金亀館で買った飛騨牛しぐれ寿司を食べました。

2015_01251004.jpg 2015_01251007.jpg
ローストビーフ部分がやわらか~い。
しぐれ煮はしっかり味がついています。
ご飯は酢飯なのでさっぱりしてます。
現地から持ち帰った駅弁もなかなかいいですね。

2015_01251011.jpg 2015_01251015.jpg
そしてル・ミディの宿儺カボチャの三ツ星プリン。
ホクホクと蒸かしたカボチャをそのまま瓶に詰めたような
カボチャの味の濃いプリンです。
プリンの方には甘さひかえめなので黒蜜で調整。
宿儺カボチャは初体験でしたが、
なるほど、こういうほっくりした感じなんですね。
ゴチソウサマでした。


ん?
何か忘れていたような……
何か…何か……
あっ!
モカさん!
2日間、一人で家でお留守番していたモカさんですが、
ちゃんといい子にできたようです。

2015_01250994.jpg
はい、お土産の干しりんごだよ~
 「美味しいでしゅ~♪」


というわけで、旅日記は終了ですが、実は番外編があります。
明日の日記では番外編をお届けします。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック